過去記事一覧 (2018 年)

10 月

/tt/news/1810/11/news05.jpg
AWS、IBMとの連携も強化

Salesforceが音声アシスタント「Einstein Voice」発表、CRMはどう変わる?

Salesforceは、同社の年次カンファレンスでApple、AWS、IBMとのパートナーシップの締結や拡大に加え、今後リリースする統合ツール「Customer 360」、音声プラットフォームサービス「Einstein Voice」などを発表した。

9 月

/tt/news/1809/30/news02.jpg
ファン獲得にチャットbot活用など

ウィンブルドン選手権でも活躍、AIが735億ドルの北米スポーツ市場を支える

人工知能(AI)の活用はスポーツの分野でも進んでいる。ファンとのつながりを強めたり、試合中の判定の精度を高めたりするのにAIが役立っている。

8 月

/tt/news/1808/10/news07.jpg
じわり広がるエコシステムの存在感

Apple「Business Chat」がCisco製品と連携可能に、iPhoneにアクセスする企業の狙いは?

Appleの企業対消費者(B2C)メッセージングサービス「Business Chat」に、Cisco Systemsのコンタクトセンタープラットフォームが統合可能になった。AppleとCiscoの狙いは。

/tt/news/1808/07/news05.jpg
Salesforce.comとしのぎを削るSAP

SAPの新CRM「C/4HANA」は市場を塗り替えるほどの製品か? SAPの狙いを読み解く

SAPは「2018 SAPPHIRE NOW」で新しいCRM「C/4HANA」を発表した。これは「Salesforce」に対抗する位置付けの製品だが、ユーザーがすぐにも導入しそうな気配はない。SAPがCRM市場の見直しを迫れるかという疑問も残る。

7 月

/tt/news/1807/04/news03.jpg
Computer Weekly製品ガイド

人工知能を使ったカスタマーサービスインサイトの導入

カスタマーエクスペリエンスを極限まで高めた「サイキックピザ」を実現するため、カスタマー分析アプリケーションにインテリジェンス層を追加する必要がある。

/tt/news/1807/03/news01.jpg
Computer Weekly製品ガイド

顧客ファーストへの転換を成功させるための着眼点

密接につながった世界の中で、企業が顧客のニーズについてきめ細かい理解を深めるための手段を紹介する。

/tt/news/1807/02/news02.jpg
Computer Weekly製品ガイド

ディープラーニングによる非構造化データの徹底活用

ディープラーニングは、「顧客を理解する」というカスタマーインサイトチームの目標達成を支援できる。

6 月

/tt/news/1806/12/news04.jpg
AIチャットbotの可能性について識者が対談

女子高生AI「りんな」は人間に投資信託を買わせることができるか?

AIチャットbotを、例えば個人の資産運用にどう活用することができるか。日興アセットマネジメントの神山直樹氏とLINEの砂金 信一郎氏が語り合った。

5 月

News

セールスフォース、小規模企業向けCRM「Salesforce Essentials」提供開始

セールスフォース・ドットコムは、小規模企業やスタートアップ企業向けの小規模ライセンス「Salesforce Essentials」を提供開始した。利用のしやすさだけでなく、企業の成長に合わせて機能拡張できる点が特徴だ。

2 月

/tt/news/1802/27/news02.jpg
コストメリットだけでは比較できない将来性

SaaS型ERPを導入するか、しないか オンプレミス比較では分からないビジネス創出

SaaS型ERPを導入する理由は初期費用の節約だけではない。従来は不可能だったテクノロジーの迅速かつ安価なアップグレードや新しい基幹業務の対応まで多岐にわたる。