IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

過去記事一覧 (2017 年)

9 月

/tt/news/1709/15/news05.jpg
コスト削減やリソースの有効利用に効果的

「モバイルアプリ開発プラットフォーム」(MADP)がきっと欲しくなる5つのメリット

「モバイルアプリケーション開発プラットフォーム」(MADP)を適切に選び、効果的に活用すれば、コスト削減やリソースの有効利用につながる。MADPの主要な5つの用途を紹介しよう。

/tt/news/1709/13/news06.jpg
Kubernetesのポッド導入の仕組み

「Kubernetes」を使ったDevOps導入で欠かせない、ポッドとノードの関係

コンテナによってアプリケーションとインフラの間で抽象化が進んでいる。だが「Kubernetes」の導入で成功を収めるには、アプリケーションコンポーネントの関係性を厳密に把握することが欠かせない。

/tt/news/1709/04/news02.jpg
拡張現実と機械学習

「iOS 11」注目機能、「ARKit」「Core ML」を開発者が今すぐ学ぶべき理由

iOSは毎年9月には新しいバージョンがリリースされる。2017年、iOS 11には開発者向けに優れた拡張現実と機械学習機能が追加される。その詳細を想像してみよう。

8 月

/tt/news/1708/30/news02.jpg
Service Workerを活用

まるでネイティブアプリなWebサイト「プログレッシブWebアプリ」実装のヒント

ネイティブアプリケーションのような操作性を有する「プログレッシブWebアプリケーション」。その実装方法を取り上げる。

/tt/news/1708/28/news02.jpg
「OpenStack Days Tokyo 2017」から見えたITインフラの現在と未来

コンテナやPaaSの台頭で問われるOpenStackの価値、有識者座談会を開催

成熟期に入ったOpenStackは、大規模でなくても運用できるのか、小規模でもコストメリットは出るのか。専門家4人が集結し最新動向や活用方法を語った。

/tt/news/1708/25/news04.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

“クラウド3巨人”のサービスだけではダメ? IoTビジネスを成功させるヒント

AWSやMicrosoft、Googleのような大手クラウドベンダーが、こぞってIoTサービスの提供に力を入れている。一方で、ユーザー企業がIoT製品を開発する際に、クラウドだけに頼るのは危険だ。

/tt/news/1708/25/news03.jpg
Ethereum徹底入門

よく分かるブロックチェーン〜Ethereum(イーサリアム)とは?

ブロックチェーン技術の入門として、ブロックチェーン上でアプリケーションを構築し、実行できるプラットフォーム「Ethereum」(イーサリアム)、分散型自律組織(DAO)、スマートコントラクトについて解説する。

/tt/news/1708/23/news12.jpg
超高速ネットワークの挫折と復活【第2回】

25G/40GBASE-Tの普及を阻む「大きすぎる消費電力」

期待は大きいのに普及が遅れている“10Gbps級”ネットワークの問題克服への挑戦を記したこの物語。ようやく問題解決の道筋が見えてくる……はずだったが。

/tt/news/1708/21/news06.jpg
求められるのは3つの役割

企業の管理は不要? 「コミュニケーションAPI」との関わり方

企業はAPIの管理に大きく関わる必要はないが、社内に「コミュニケーションAPI」を導入する際に明らかになる3つの重要な役割には注意すべきだ。

/tt/news/1708/21/news04.jpg
「Google Cloud Next 2017」メルカリ事例【後編】

メルカリ&ソウゾウ、Google Cloudで得られた効果を率直に語る

メルカリの子会社として多数のサービスを提供するソウゾウもまた、「Google Cloud Platform」(GCP)の熱心なユーザーだ。「Google App Engine」(GAE)を中心に1年以上使ってみて期待した効果は得られたのか。

/tt/news/1708/17/news07.jpg
柔軟性とスケーラビリティが鍵

いまさら聞けない「SoE」、従来の「SoR」とは何が違う?

データ管理の分野では今、イノベーションを創出するシステムとして「Systems of Engagement」(SoE)を構築する動きが活発化している。鍵となるのは、柔軟性とスケーラビリティ。そして「Systems of Record」(SoR)との違いは?

/tt/news/1708/01/news08.jpg
Microsoftなど競合もサービス重視へ

Appleは「iPhone」「Mac」の会社ではない? サービス事業急成長の意味とは

Apple、Microsoft、BlackBerryなど、名だたるIT大手はソフトウェア・サービス事業に注力し、ビジネス戦略を転換しようとしている。Appleの2017年第3四半期業績発表からも、その傾向を読み取ることができる。

/tt/news/1708/15/news05.jpg
自己修復やステートレスにも注目

クラウドアプリ開発、デベロッパーが肝に銘じておくべき12のルール

クラウドアプリケーション開発ではスケーラビリティだけではなく、自己修復やステートレスといった機能にも注目すべきだ。肝に銘じておくべき12のルールを紹介する。

/tt/news/1708/14/news03.jpg
モジュールと標準を採用

IoT開発の面倒事を一掃する「プラットフォーム」の底力

複雑なIoT関連のシステム開発を容易にして、かつ安全性も担保しやすくする。そんな理想的な開発手段となり得るのが「プラットフォーム」を利用した開発だ。

/tt/news/1708/08/news03.jpg
体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第10回】

Windows Server 2016の新機能をチェックする──コンテナ編

「Windows Server 2016」の新機能で多くの関係者が関心を寄せているのがコンテナ機能の導入だ。ほぼLinux環境限定だったコンテナ機能をWindows Server 2016で使うために確認しておきたいポイントを紹介する。

7 月

/tt/news/1707/31/news03.jpg
「教育ITソリューションEXPO」から探る

「AIロボット」や「VR」が学校の教材に? 広がる教育市場の最新技術活用

ビジネスへの応用が進む人工知能やドローン、VRなど新しい技術の活用が、教育分野でも広がる可能性がある。「教育ITソリューションEXPO」の展示内容から、教育機関向けIT製品の最新動向を追う。

/tt/news/1707/27/news05.jpg
市場規模が徐々に拡大、競争も激烈に

徹底比較:Salesforce、AWS、Azureなどの主要PaaSを紹介 将来有望なのは?

PaaSの前途は有望だが、競争は熾烈だ。アプリケーション開発の分野で重要性を増しつつあるPaaS市場の主要サービスを紹介する。

/tt/news/1707/26/news05.jpg
瞬間トラフィックを確実に処理するために

朝日放送が『M-1グランプリ』敗者復活投票システムをAWSで構築、システム停止は許されない

人気番組『M-1グランプリ』の敗者復活制度は、視聴者による投票で成り立っている。システム停止は番組進行に影響を及ぼすため許されない。毎秒数万件のアクセスにも耐え得る仕組みを朝日放送はAWSで構築した。

/tt/news/1707/26/news01.jpg
Computer Weekly製品導入ガイド

IoTセキュリティで着目すべき重点分野

ITリーダーはインターネット接続機器のセキュリティ対策を優先課題としなければならない。着目すべき重点分野に絞って解説する。

/tt/news/1707/25/news03.jpg
5年後に 世界は変わる

自動運転の時代へ 自動車向けアプリ開発をいますぐに進めるべき理由

車を運転中に使えるアプリの開発者に朗報だ。自動運転車の時代に、アプリの需要は高まるだろう。専門家がGoogleの「Android Auto」やAppleの「CarPlay」など、開発向けソフトウェアを紹介する。

/tt/news/1707/20/news01.jpg
オープンソースとの付き合い方

「オープンソースに貢献するには費用がかかる」のにやる理由とは?

ファッションサイト「Zalando」のアップル氏は、オープンソースにコードを提供するのに「実はかなりの費用がかかる」と言う。どのような費用がかかるのか。それでも同社がコードを提供する理由とは何か。

/tt/news/1707/19/news03.jpg
自動車開発に欠かせないCAE

コストはオンプレの10倍、それでもマツダが自動車開発にクラウドを検討したワケ

大量のITリソースを用いる場合、クラウド利用はコストメリットに欠ける。だがオンプレミスだけに依存するとビジネス機会を損なう――そう判断したマツダは、リスクマネジメントできる範囲でクラウド利用を検討した。

/tt/news/1707/12/news04.jpg
体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第8回】

Windows Server 2016評価版をインストールする──Active Directory設定編

体験版=評価版を使ってWindows Server 2016の新機能を試すためにサーバーマネージャーの使い方を覚えたら、次はActive Directoryの設定だ。

/tt/news/1707/06/news03.jpg
超高速ネットワークの挫折と復活【第1回】

10Gbps通信の普及を阻んだ「高過ぎるエラー率」問題

ITシステムが扱うデータが爆発的に増大している今、超高速ネットワークへの期待は大きい。しかし“10Gbps級”ネットワークの普及は遅れている。これは、その原因と克服への挑戦を記した物語だ。

6 月

/tt/news/1706/29/news04.jpg
まずはクラウド内部の依存関係を把握するところから

AWS障害に学ぶ、万一クラウド障害が起きても動き続けるシステムとは?

ダウンタイムをどの程度許容できるかは企業によって異なり、アプリケーションによって異なる場合も多い。ダウンタイムの許容範囲を適切に予測し、不要で好ましくないダウンタイムを回避することが大切だ。

/tt/news/1706/28/news05.jpg
ここが違う、従来型ストレージとオブジェクトストレージ【後編】

自分の会社に“ぴたり”とはまるオブジェクトストレージベンダーを探す

この記事では2回に分けてオブジェクトストレージの特徴とメリットを解説する。後編では、可用性とデータ保護手法から有力ベンダーの適材適所の考察を紹介する。

/tt/news/1706/27/news06.jpg
Dockerに積極的なMicrosoftだが……

いまだ残るWindows開発者とOSS開発者との隔たりが解消される日

Microsoftは、オープンソースOSであるLinuxのコンテナを同社のWindowsで動作させるプロジェクトによって、技術的な隔たりを埋めようとしている。しかしLinuxに従事する開発者がそう簡単になびくことはなさそうだ。

/tt/news/1706/26/news07.jpg
ここが違う、従来型ストレージとオブジェクトストレージ【前編】

徹底解説:オブジェクトストレージが複雑なファイル構造をシンプルにできる理由

オブジェクトストレージアーキテクチャは大量の非構造化データを保存するのに理想的なファイル構造を提供する。この記事では2回に分けてオブジェクトストレージの特徴とメリットを解説する。

/tt/news/1706/22/news06.jpg
HDDと同じメンテはかえって悪化

SSD性能低下と短命化につながるストレージ設定の“常識と非常識”

SSDを採用する企業が増える中、ストレージを最適化する方法も進化する必要がある。デフラグの無効化やライトキャッシュの使用といった手法がどう役立つのか。

/tt/news/1706/22/news05.jpg
コミュニケーションの課題が浮上

自動運転車が「お先にどうぞ」と合図を送ってくる未来は来るのか?

自動運転車は既に素晴らしい成果を挙げているが、他のドライバーへの動作による合図はまだ実現できていない。この問題は解決する必要があると、MIT Disruption Timeline Conferenceで専門家が指摘した。

/tt/news/1706/21/news02.jpg
ID、アクセス管理にも効果あり

PC、スマホへのアプリインストールが変わる 企業内「アプリストア」とは

モバイルアプリをユーザーに届ける手段は多数ある。しかし、効率的な配信やリリース告知のためには、アプリストアが最適な手段かもしれない。

/tt/news/1706/27/news01.jpg
「FileMaker」ベースの電子カルテ

相武台脳神経外科が構築した電子カルテ 「開発しながら運用」がもたらす満足度とは

相武台脳神経外科は2014年に、開院当初に利用していた電子カルテから、新しいシステムとして「FileMaker」ベースの電子カルテ「ANNYYS_Developer版」へ移行した。その選定理由とは。クリニック院長に聞いた。

/tt/news/1706/15/news06.jpg
メモリとストレージの混載でOpenStackが変わる

未来の規格「NVDIMM」がOpenStackローカルストレージを画期的に変える

OpenStackのローカルストレージの選択肢は多岐にわたる。依然としてHDDが適切な場合もあればNMVe準拠のSSDのニーズもある。ベストな選択肢について考える。

/tt/news/1706/15/news05.jpg
コンテナ化、サーバレス化、自動化を徹底

「サービス全断は絶対ダメ」、可用性第一で考えたテレビ会議のAWS移行

リコーがオンプレミスで運用していた自社製品のテレビ会議システムのインフラをAWSへ移行。可用性向上に徹底的に取り組み、サーバレス化などのクラウド特性を存分に活用した他、インフラ構築の自動化も取り入れた。

/tt/news/1706/13/news06.jpg
クラウドのWebサービス機能の進化

IaaS展開の次の波を作る「サーバレス」、主要3社の動向を探る

IaaS市場が発展するにつれて、パブリッククラウドプロバイダーの間で巻き起こる次の競争の波は、価格ではなく、Webサービスとイベント処理関連のものになるだろう。

/tt/news/1706/12/news07.jpg
その理由は「メリットが明確」

“フラッシュファースト”なSDS急拡大で従来型ストレージは消滅?

スケールアウトSDSの急速な普及によって、従来型のストレージ製品やストレージアレイの収益が低下している。

/tt/news/1706/07/news02.jpg
動き始めた「ラーニングアナリティクス」【第4回】

ラーニングアナリティクス実践校が挫折しかねない「7つの課題」、その解決策は?

ビッグデータを教育に生かす「ラーニングアナリティクス」に取り組む教育機関が直面しがちな課題とは何か。主要な7つの課題と、その解決策を示す。

/tt/news/1706/05/news04.jpg
電気、水道、ガスなど

数え切れないほどあるリアルタイムBIの公益事業へのメリット、5つにまとめると?

BI(ビジネスインテリジェンス)ソリューションは、設備集約型や現場主導型の公益事業会社に大変革をもたらす。それ故に「見えなかった」データの価値を見つけ出そうとする企業に普及する可能性が高い。

/tt/news/1706/02/news01.jpg
Computer Weekly製品導入ガイド

交流を促すモバイルエクスペリエンスの構築

モバイルエクスペリエンスでは、顧客の獲得とつなぎとめ、サービス提供の新たなチャンスが開ける。

5 月

/tt/news/1705/31/news06.jpg
高度なプログラミングスキルは不要になる

「ルンバ」をスマートホームの“指揮官”に育てるクラウドロボット工学の可能性

いま家庭で最も普及しているロボットの1つといえば「ルンバ」だろう。そのベンダーであるiRobotがスマートホームへの進出を図るために最先端の技術を利用している。

/tt/news/1705/31/news01.jpg
Computer Weekly製品導入ガイド

モバイルアプリの実装方法と開発&テストツール選び

モバイルユーザーの期待は高い。だが万能的な方法は存在しない。それがモバイルアプリ開発に及ぼす影響について解説する。

/tt/news/1705/26/news04.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

生体認証“絶対安全論”は大きな間違いだった?

パスワード認証の限界論が広がるにつれて、認証の在り方を変える技術として期待を集める生体認証。ただし他の多くの技術と同じく、生体認証は万能ではない。

/tt/news/1705/26/news16.jpg
Amazon Echo、Google Homeと同様のスピーカー型

Microsoft参入で「音声アシスタント」の注目度がさらに上昇、3つの破壊的変革とは?

Microsoftは「Cortana」搭載端末の計画を発表した。Microsoftの参入で仮想アシスタントを職場で利用できる日が近づいた……のだろうか。

/tt/news/1705/26/news01.jpg
インタビュー

音楽認識サービス「Shazam」のCTOが目指す「土曜も出社したくなる職場」

音楽認識で知られるShazamの新CTO、シャープ氏にインタビューした。「土曜日でも出勤したくなるほど職場の雰囲気を盛り上げたい」と語る同氏が真に目指しているチーム像、エンジニア像とは?

/tt/news/1705/24/news05.jpg
ただしApp Store申請にはMacが必要

iOSアプリ開発のMac離れ? Win環境で開発できる「Xamarin Live Player」登場

「Xamarin Live Player」はiOSアプリの開発やテストを高速化でき、Macがなくてもアプリケーションのデバッグができる。

/tt/news/1705/24/news06.jpg
大事なのは「多くの技術者をその気にさせる」こと

「Slack」がセキュリティホールをわずか5時間で修正、その秘策とは?

ユーザーの認証トークンを危険にさらし、ハッカーに個人データへのアクセスを許すセキュリティホールが「Slack」で見つかった。この問題点と攻撃の手法について説明する。

/tt/news/1705/23/news04.jpg
広がるプロバイダーのコントロール領域

サーバレスやコンテナで、クラウドの「責任共有モデル」はどう変わる?

クラウドのセキュリティに対する懸念は弱まっているもしれない。だが依然としてユーザーとベンダーはデータの安全を確保する取り組みを行う必要がある。特に高水準のサービスではそうした取り組みが欠かせない。

/tt/news/1705/19/news03.jpg
「Chatfuel」「Cloud Elements」「Treeline」を紹介

“ノーコード/ローコード”のアプリ開発、本命3ツールの特徴は?

開発者がノーコード/ローコードプラットフォームを利用する場面が増える中、その選択肢が広がりつつあるのは当然の流れだ。最新プラットフォームを紹介する。

/tt/news/1705/19/news01.jpg
Computer Weekly製品導入ガイド

変化するモバイルアプリ開発

組織がモバイルアプリの革新に追い付くために必要なアジャイルは、どうすれば実現できるのか。

/tt/news/1705/15/news04.jpg
「SATA」が生き残り「SAS」が絶滅する理由

徹底解説:SSD向け次世代接続規格「NVMe」、存在感を増す新規格の全貌

NVMeプロトコルとPCIeインタフェースの組み合わせは、SSD台頭の必然的な結果だ。NVMeをファブリックに利用するのも同様に必然的な流れといえる。

/tt/news/1705/12/news06.jpg
「この勝負は見ものだ」

「NVMe SSD」が高速ストレージの主流に、注目ベンダーはどう動く?

Tier 0は「高速」で「プロプライエタリ」だったが、「NVMe」(Nonvolatile Memory Express)が今後の主流となり、この2つ目の形容詞を変えようとしている。NVMeはPCIe SSDの標準プログラミングインタフェースだ。

/tt/news/1705/11/news04.jpg
新機能のメリットと導入リスクのトレードオフ

「Windows Server 2016」へのアップグレード、決断を後押しする新機能とは

企業は旧バージョンの「Windows Server」から「Windows Server 2016」へのアップグレードを検討し始めている。その場合の重要なポイントは新しいコンテナ機能とアプリケーションの互換性だ。

/tt/news/1705/11/news02.jpg
オープンソースに不可欠なもの

Red Hatいわく「ライセンスだけでは本物のオープンソースとはいえない」

Red HatのホワイトハーストCEOが、一部の組織が行っているオープンソースは「有名無実」だと主張。ソースコードを公開してライセンスを定めただけでは足りないと言う。何が足りないのか?

/tt/news/1705/10/news02.jpg
体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第5回】

Windows Server 2016評価版をインストールする──準備編

この連載は、体験版=評価版を使ってWindows Server 2016の新機能を実際に試しながら覚えてもらうのが、そもそもの目的だ。しかし、その導入にはちょっとしたコツが要る。

/tt/news/1705/02/news02.jpg
イマドキのIT管理者が使うべきツールは

重厚長大で手の掛かるメインフレーム、メンテナンスを楽にする5つのヒント

メインフレームのパフォーマンスを最適化するツールとその方針は多岐にわたる。キャパシティープランニングから、より効率的な仮想ストレージ管理まで、検討すべき領域は幅広い。

4 月

/tt/news/1704/27/news07.jpg
DevOps環境に適応

Googleのプログラミング言語「Go」のメリット、その今後

プログラミング言語「Go」や「サイト信頼性エンジニア」(SRE)という新しい職種など、Googleは着々とDevOps文化への貢献を果たしている。ただし、まだ道のりは長い。

/tt/news/1704/26/news02.jpg
CIOインタビュー

開発プロジェクト成功の鍵は分隊編成のチームへの権限委譲

かつてeBayでCTOを務めたアヌヴェルト氏は今、Gumtreeで開発の指揮を執っている。大きな権限を与えた少数編成のチームを活用し、多くの成果物を生み出しているという。

/tt/news/1704/24/news03.jpg
Alexaの可能性を拡大

「Amazon Lex」は“スマートスピーカー”Amazon Echoの「Alexa」と何が違うのか?

「Amazon Echo」で利用されている音声アシスタント「Alexa」。この可能性をより広い用途に広げるのが「Amazon Lex」だ。その仕組みを見ていこう。

/tt/news/1704/20/news03.jpg
SDNインフラ“四天王”の1つ

GoogleのSDN関連技術「Espresso」の実力とは?

Googleは、同社のソフトウェア定義ネットワークインフラをネットワークエッジに拡張する「Google Espresso」の導入メリットを紹介した。その導入によって、Google Cloud利用者がPaaSで実行するアプリケーションの性能は飛躍的に向上するという。

/tt/news/1704/18/news03.jpg
各ツールの長所と短所を解説

「コンテナオーケストレーション」ツールを比較 AWS、Google、Microsoftのどれが最強?

Amazon Web Services、Google、Microsoftの3大クラウドベンダーは、いずれもDockerコンテナの配備や監視を支援する「コンテナオーケストレーション」ツールを提供している。各ツールの機能を比較する。

/tt/news/1704/17/news07.jpg
AWS、Azure、Googleなどがサポート

主要クラウドが提供する「GPUインスタンス」、本気を引き出す高負荷アプリとは?

AWS、Azure、Googleなどのパブリッククラウドは、高性能なコンピューティングリソースを集中的に提供する「GPUインスタンス」を用意している。そのメリットを享受できるアプリとは?

/tt/news/1704/17/news06.jpg
アプリで電話番号URLをタップしただけでトラブルに?

Apple「WebKit」の脆弱性を悪用してスマホから勝手に電話、その手口は

Appleの「WebKit」フレームワークの脆弱(ぜいじゃく)性を悪用すると、被害者のスマートフォンアプリから電話を発信させることが可能になる。この攻撃の仕組みを、専門家が解説する。

/tt/news/1704/13/news05.jpg
体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第4回】

「サーバコアと違うのだよ」というナノサーバを使う意味と使える場所

Windows Server 2016が導入した「Nano Server」(ナノサーバ)は、構成と機能を最小限に抑えた。そのメリットと必要性、そして、これまでの「Server Core」(サーバコア)と何が違うのかを解説する。

/tt/news/1704/12/news11.jpg
テレビがCIAの盗聴デバイスに

「テディベアがあなたの会話を聞いている」時代のIoTセキュリティとは

2年前、IoT攻撃は、業界関係者や陰謀論者だけが興味を持つ“あり得ない”攻撃手段という認識だった。だが、もはや十分“あり得る”事態となっている。

/tt/news/1704/12/news10.jpg
Appleのビジネス市場拡大に影響か

Swift開発者が「仕事用iPhoneアプリ」を作りたくなるApple×SAPの秘策とは?

AppleとSAPの提携によって生まれた「iOS」向けのSDKは、Apple製品が企業でより広く活用されるきっかけとなるのだろうか。

/tt/news/1704/10/news05.jpg
“脇役”が進化の主役になる

オープンソースのコンテナ技術動向、「Docker」の優位はどこまで続く?

2017年、コンテナテクノロジーのエコシステムでは、より良いセキュリティソリューションが誕生し、ベンダー間の競争とCaaS導入の増加が見られるようになるだろう。

/tt/news/1704/05/news03.jpg
SoRとSoEをどう展開するか

「バイモーダルITモデル」とは? 企業を変える2つの推進力を解説する

コスト削減や効率化を追求するSystems of Record(SoR)と、企業を変えて新しいビジネスチャンスを生み出すSystems of Engagement(SoE)。この2つを推進する「バイモーダルITモデル」とは。

/tt/news/1704/04/news02.jpg
ネットワーク対応ストレージを比較

知らないとまずいことになるNASとSANの技術的な違い

SANアーキテクチャとNASアーキテクチャを使うならば、それぞれの違いを理解する必要がある。オブジェクトストレージとクラウドの台頭で違いへの理解が一層重要になってくる。

/tt/news/1704/02/news01.jpg
Microsoft Officeとペイントも3D対応に

3D画像技術が“iPhone 8”に魔法をかける

ビジネスユーザーは、Microsoftの「Windows 10 Creators Update」と、発表がうわさされているAppleの次期スマートフォン“iPhone 8”で3D画像技術を活用できるようになるだろう。

3 月

/tt/news/1703/31/news13.jpg
「選択の基準」を理解する

サーバレス vs. PaaS アプリ開発プラットフォームを比較する

「アプリケーション開発のクラウドプラットフォームとして、PaaSとサーバレスのどちらのサービスを選べばいいのか」という質問をよく聞く。両者の違いとメリットはどこにあるのだろうか。答えは「場合によりけり」だ。

/tt/news/1703/29/news08.jpg
適したアプリケーションは?

「サーバレスコンピューティング」活用法、パブリッククラウドのコスト削減効果とは

サーバレスコンピューティングはパブリッククラウドでアプリケーションを実行するコストを削減できる。ただしコスト削減をはじめとする各種のメリットを享受するには、適切なスキルセットが必要だ。

/tt/news/1703/28/news05.jpg
確かに管理労力の軽減が目的だが

「クラウドに仕事を奪われる」というIT管理者の危機感は杞憂なのか

企業が自社のデータセーターからパブリッククラウドにワークロードを30%移行するだけで、IT運用に関連した作業が減少する。この先、運用エンジニアの仕事はまだあるのだろうか。

/tt/news/1703/27/news07.jpg
大きさよりも独立性

マイクロサービスは小さく作ろうとすると失敗する

デジタルビジネスに取り組む企業が「マイクロサービス」に注目し始めている。マイクロサービスとは何か。ガートナーの飯島公彦氏が開発のポイントを語った。

/tt/news/1703/23/news07.jpg
東芝のHDDにも動きが

HDD復活の理由とは? Seagateは容量ベースで過去最高を記録

ストレージ分野ではベンダーも評論家も専門メディアも「これからはオールフラッシュ、HDDは滅びる」と力説するが、HDDは意外としぶといようだ。

/tt/news/1703/22/news09.jpg
データ転送ボトルネックの解消が急務

NVMe over Ethernetがこじ開けるネットワーク対応ストレージ主役への扉

2014年にリリースされているにもかかわらず、ネットワーク対応ストレージのパフォーマンスに不安を覚えるユーザーは多い。「NVMe over Fabrics」のイーサネット版が、この状況を変えるかもしれない。

/tt/news/1703/22/news08.jpg
1つのツールで全ての情報にアクセス

「チャットボット」がソフト開発支援、増え続けるツールを“対話”でまとめる

企業で使うツールは増える一方だ。それぞれのツールを1つに統合できれば、業務は効率的になる。それを実現する技術として注目されているのが「チャットボット」技術だ。

/tt/news/1703/21/news11.jpg
頻繁なアップデートも確実に対応

「管理は難しいが役に立つ」、OpenStackを最大限活用するためのツールとヒント

企業は「OpenStack」に自由を感じているものの、管理の難しさに手を焼いている。しかし、ここで紹介するツールとヒントを使えばもっと楽に活用できるはずだ。

/tt/news/1703/21/news05.jpg
東京ダイヤモンド工具製作所「UnitBase」事例

ユーザー企業が向かうべき内製化、ノンプログラミング開発ツールの導入現場を取材

東京ダイヤモンド工具製作所の社員数は約300人、システム担当はたった1人。業務効率化が課題の同社が選んだセルフサービス開発ツールは、kintoneやSalesforceではなくUnitBaseだった。

/tt/news/1703/17/news08.jpg
ユーザー企業はコード開発に集中

IaaS、PaaSとはどう違う? 「サーバレスコンピューティング」の特徴とは

サーバレスコンピューティングによって、開発者はプロビジョニングや管理の作業から解放されるかもしれない。本稿は、サーバレスコンピューティングと、IaaS、PaaSの違いを紹介する。

/tt/news/1703/17/news05.jpg
RAM容量1TBで1000の仮想マシン実行

Windows Server 2016の「Nano Server」、驚異の高密度は何を生み出す?

「Nano Server」は「Windows Server 2016」で登場した新しい機能だ。このミニサイズのサーバがいかにパワフルで安全であるかを解説する。

/tt/news/1703/16/news05.jpg
アメックスからのスピンオフ企業がiPaaSを導入

クラウドファーストの切り札か? 年商2兆円企業もほれ込んだ「iPaaS」の実力

American Expressから分離独立したビジネストラベル会社が、クラウドファースト戦略の推進に当たって「iPaaS」を採用した。そのいきさつや選定の背景を探る。

/tt/news/1703/15/news04.jpg
PwCの調査から

「デジタルIQ」とは? 企業のIT活用度が大幅低下している謎

主要企業の経営幹部やIT担当役員を対象とした、先進情報技術に関する調査によると、企業のIT導入を成功に導く鍵は「ヒューマンエクスペリエンス(HX)の重視」である可能性を示唆している。

/tt/news/1703/14/news04.jpg
ステップアップ方式で習得する

マイクロサービスで構築できる「成功するクラウドWebサービス」

マイクロサービスを使用してクラウドWebサービスを構築すると、拡張性などのメリットを享受できる他、業務アプリケーションから新しい機能やツールにアクセスできる。

/tt/news/1703/13/news07.jpg
その安定した性能に信頼を寄せる企業多数

「コンバージドインフラは滅びぬ。何度でもよみがえるさ」といえる根拠とは

コンバージドインフラを、ハイパーコンバージドインフラとクラウドコンピューティングが取って代ろうとしている。だが、コンバージドインフラは今でも堅牢で有益なプラットフォームだ。

/tt/news/1703/08/news02.jpg
CTOたちが予測する“混迷”の2017年ストレージ市場(後編)

「Hadoopの時代は終わる」 ビッグデータ解析で主役が入れ替わる“ストレージ的”理由

最高技術責任者(CTO)たちが予測する2017年のエンタープライズストレージ市場。後編ではデータ分析とセキュリティにおけるストレージの影響に言及する。

/tt/news/1703/07/news02.jpg
CTOたちが予測する“混迷”の2017年ストレージ市場(前編)

「顧客は既に気付き始めている」 ハイバーコンバージドの次を考える

エンタープライズストレージベンダーの最高技術責任者(CTO)たちが2017年の技術動向を予測。彼らの見通しでは“幅広い分野”で混乱が広がるという。

/tt/news/1703/07/news03.jpg
進化する画面転送プロトコル

デスクトップ仮想化3大ベンダーの画面転送プロトコル、その違いは?

仮想デスクトップを使用している企業にとって、さまざまなデスクトップ仮想化プラットフォームで用いられている画面転送プロトコルが担う機能を理解することは重要だ。

/tt/news/1703/03/news05.jpg
弱点だったコストもTCOでは優位に

「全てのストレージがフラッシュになる時代は確実に来る」の技術的根拠は?

オールフラッシュアレイストレージのTCOの優位性(電力や冷却に要する費用の少なさ、処理能力の高さなど)は、企業がアクティブワークロードの保存に使用する理由にもなる。

/tt/news/1703/02/news05.jpg
人工知能と機械学習もGPUで進化する

徹底解説:GPUコンピューティングが急成長する理由と減速する懸念

かつてゲームでしか役に立たない技術と評価されていたGPUが企業向けデータセンターに進出し、機械学習や人工知能といった成長著しいプロジェクトに貢献しようとしている。

2 月

/tt/news/1702/27/news07.jpg
専門家の年収は「10万ドル以上」が約6割

DevOps環境構築、成功の鍵は「人を雇いつつ、育てる」

デジタル企業ではいつの間にかDevOpsが最良の手法ということになっているが、最高情報責任者(CIO)はどのようにDevOps環境の構築に取り組むべきか。ヒントは、人材を雇用するだけでは足りないということだ。

/tt/news/1702/27/news06.jpg
Windows 10アプリの配布や管理が容易に

今更聞けない、「ビジネス向けWindowsストア」を使うと何がうれしいのか?

Microsoftの「ビジネス向けWindowsストア」を使えば、「Windows 10」アプリケーションの配布やライセンス管理、エンドユーザー管理を効率化できる。

/tt/news/1702/17/news07.jpg
煩雑なパスワード認証にさよならを

「ウェアラブルデバイス」は“パスワード認証の悪夢”をなくすか

パスワード認証の限界が指摘される中、その代替手段の候補として挙がるのがウェアラブルデバイスの活用だ。認証手段として利用するには、ウェアラブルデバイスにどのような要素が必要になるのか。

/tt/news/1702/16/news05.jpg
初心者にも上級者にも使いやすい

「WordPress」のWebサイト構築が、中小企業だけでなく大企業にも向いている理由

Webコンテンツ管理(WCM)システムの「WordPress」は企業利用に適しているのか。WordPressがWebサイト開発をどのように変え、どのように役立つのか紹介する。

/tt/news/1702/15/news03.jpg
データバックアップに不備

データ消失事故を起こしたGitLab、IT運用戦略を専門家が疑問視

DevOpsの“運用面”はおろそかになっていないか? GitLabで発生したデータ消失事故を教訓に、企業はこの点を問い直すべきだと専門家たちは語る。

/tt/news/1702/13/news10.jpg
仮想知的労働者とは何か

「ロボティックプロセスオートメーション」(RPA)についてCIOが知るべきこと

本稿ではISG Insightsのスタントン・ジョーンズ氏が、さまざまな種類の仮想知的労働者(Digital Labor)について解説する。また、仮想知的労働者の導入を始める方法について最高情報責任者(CIO)にアドバイスを送る。

/tt/news/1702/13/news03.jpg
機械学習なくしてCESにもSXSWにも出るべからず

ハードウェアを飲み込んだソフトウェアが機械学習に飲み込まれる

数年前、テクノロジー業界を席巻したのはソフトウェアだった。そのソフトウェアの中で主役の座に躍り出ようとしているのが機械学習アルゴリズムだ。こうした傾向には相応の理由がある。

/tt/news/1702/08/news20.jpg
何が最善か見極めるのは困難

モバイルアプリ開発と配信、多数の選択肢から選べない人に薦める5つのアプローチ

モバイルアプリ開発と配信の選択肢は豊富にある。本稿では5つのアプローチについて検討し、ユーザーのニーズにどう応えられるかを検証する。

/tt/news/1702/07/news05.jpg
高速開発ツールが後押し

“ノーコード/ローコード”のソフト開発が浮上、問われるのは開発者の思考に

企業のアプリケーション開発が変化しつつある。「開発者」の定義が変化し、業務部門のメンバーによる市民開発者の存在が主流になりつつある。これを後押しするのがノーコード/ローコードのアプリケーション開発ツールだ。

/tt/news/1702/06/news05.jpg
攻撃者が狙う顔認証システムの抜け穴とは

「顔認証」をユーザーの「VRモデル」でパス? なりすましをどう防ぐか

3次元の仮想現実(VR)モデルを使うことで、顔認証システムをすり抜けられることが明らかになった。どのような仕組みなのか。防ぐにはどうすべきなのか。

/tt/news/1702/05/news01.jpg
柔軟性の高いディスプレイを採用

開くとタブレットサイズになる“折り畳み式スマートフォン”が登場?

次に購入するタブレットは折り畳み式のディスプレイを搭載したスマートフォンになるかもしれない。早ければ2017年には製品を手にすることができるだろう。

/tt/news/1702/03/news03.jpg
動き始めた「ラーニングアナリティクス」【第3回】

九州大学でも実践中、「ラーニングアナリティクス」が“空論”ではないこれだけの根拠

学習履歴や行動履歴を生かす「ラーニングアナリティクス」は研究段階ではなく既に実用段階にあり、具体的なメリットを生み出し始めている。先駆的な事例や製品動向を示す。

/tt/news/1702/03/news01.jpg
開発者必須のツールとなるか

Googleがファジングを自動実行する脆弱性検知ツール「OSS-Fuzz」を公開

Googleがファジングテストを行うツールを発表。GitHubでβ版が公開されている。ファジングテストとは何か。OSS-Fuzzを利用することで何が得られるのか。

/tt/news/1702/01/news14.jpg
シチズンデベロッパーを支援

「RMAD」ツールが“モバイルアプリ開発に専門家はいらない”論を加速する

基本業務にモバイルアプリを使いたくても、IT部門や開発者に開発を依頼するとコストと時間がかかってしまう。そこで、「RMAD」ツールを使ってモバイルアプリを自作しようと考える人たちが増えている。

/tt/news/1702/01/news07.jpg
体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第3回】

Windows Server 2016で大幅拡張した対応CPUとシステムメモリ要件を把握する

最新世代のOSが登場したとき、IT担当者としては実用的な処理能力を発揮できるハードウェア構成に注意する必要がある。今回はWindows Server 2016で大幅に拡張したCPUとシステムメモリをチェックする。

1 月

/tt/news/1701/30/news10.jpg
MADPとBaaSで構築

「iPhone、Androidアプリ」で仕事が4倍速くなった会社は何をしたのか?

モバイルアプリの導入で勤怠関連の業務を効率化した通信会社のTelstra。その開発のいきさつや具体的な効果を紹介する。

/tt/news/1701/27/news07.jpg
NoSQLデータベース「Couchbase Mobile」を活用

GEの産業用IoTプラットフォーム「Predix」がオフライン対応、その仕組みとは

General ElectricがNoSQLデータベース「Couchbase」を採用。GEの産業向けIoTプラットフォーム「Predix」にオフライン機能を追加した。

/tt/news/1701/27/news06.jpg
5つの理由を明示

IoTが可能にする“SF的世界”、実現の近道はオープンソース活用

オープンソースによって、IoTの普及が加速する可能性がある。その理由を5つの要因から考える。

/tt/news/1701/25/news04.jpg
「聞いたことはあるがよく知らない」が必須の技術に

「無視すれば脱落」──ネットワーク技術者の意向を超えて拡大するAPI

APIは現代のネットワーク技術において必須の存在になっている。だがAPIの普及と拡大によってベンダーは、デバイス設定や管理について再考を迫られる。

/tt/news/1701/25/news03.jpg
産業利用で発生するニーズとは

「IoT」を爆発的に普及させるキラーアプリ 3つの候補

「IoT」はホットなトレンドだが、普及率に関する数年前の当初予測を振り返ると、やや期待外れの感がある。それはなぜなのだろうか。今のIoTに足りないことは何なのか?

/tt/news/1701/24/news03.jpg
IVS CTO Night&Dayレポート

CTOという将来のキャリアに向けて、今エンジニアがすべきこと

ユーザー企業で経営と技術の両戦略を担うCTO(最高技術責任者)。彼らはどんな情報を必要としているのか。CTO向けイベントに潜入した記者が考察した。

/tt/news/1701/23/news05.jpg
ストレージテクノロジーの2017年話題のトレンド【後編】

NVMe対応で復活するファイバーチャネル、SDSはハードの「価格下落」が追い風に

本稿では、データストレージテクノロジーのトレンドの中から、2017年に盛り上がりそうなものを取り上げる。後編ではNVMe、SDS、超高速ファイバーチャネルがテーマだ。

/tt/news/1701/23/news07.jpg
米投資銀行の調査レポート

「オンプレミス vs.クラウド」論争が再燃――データの「ブーメラン現象」も

クラウドコンピューティングは期待していたほど費用対効果が高くないと感じているITベンダーや大企業が増えており、一部のアプリケーションをオンプレミスに戻した企業もある。

/tt/news/1701/19/news05.jpg
実用化事例が続々登場

「Pokemon GO」は序章にすぎなかった、AR市場の急拡大に開発者はどう対応する?

「Pokemon GO」よりも大きな規模の話だ。拡張現実(AR)は、仮想現実(VR)が作り出す架空の世界を現実世界に融合し、便利でインタラクティブな体験をもたらす。開発者はすぐにも作業に取り掛かるといい。

/tt/news/1701/19/news02.jpg
体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第2回】

Windows Server 2016で登場した難解「コアライセンス」を把握する

新サーバOS「Windows Server 2016」への移行を検討しているIT担当者にとって、新機能やその使い方以上に重要かつ苦労するのが「ライセンス」の扱いだ。微妙に変わってかえって間違いやすいこの問題をチェックする。

/tt/news/1701/12/news04.jpg
高コストアプリケーションを見分ける

2017年版:クラウドコストを削減する5つのヒント

クラウドコンピューティングのコストは、リソースが無秩序に増加したり調整が不十分だったりすると、必要以上に高額になりやすい。そのようなコスト増を防ぐためのヒントを紹介する。

/tt/news/1701/11/news03.jpg
コンテナの検討課題をピックアップ

コンテナ vs. 仮想化、クラウドでアプリケーションを構築するならどっち?

メモリ効率、アプリケーションのテナント化、ネットワーク接続など、要件に応じてコンテナで構築できるクラウドアプリケーションは変わってくる。

/tt/news/1701/10/news05.jpg
やはり目指すべきは“保護”より“解放”

SQL Server on Linuxプレビュー版公開で探るMicorosoft“オープン化”の本気度

MicrosoftはSQL Serverの導入を促そうと、「SQL Server Enterprise Edition」機能を幾つか「Standard Edition」にも広げ、「SQL Server on Linux」を投入する。

Loading