TechTargetジャパン

中堅・中小企業のためのIT投資羅針盤【第3回】
【導入効果】気付かなかった、サーバ仮想化の意外な導入効果
仮想化は、サーバ保有台数がそれほど多くない中堅・中小企業においても、活用あるいは導入検討が着実に進んでいる。だがサーバ仮想化の用途はさまざまであり、それに合わせて導入すべき時期も異なってくる。(2010/10/5)

0.5歩先の未来を作る医療IT
IT化が進まない理由――紙が残ってしまうことで、電子カルテの導入効果がダウンする
紙カルテのワークフローを残したまま電子カルテを利用しようとすると、結果的には二度手間が生まれがちだ。電子カルテの「ITならではのメリット」を正しく理解する必要がある。(2016/12/28)

リリースサイクルは3分の1に
開発サイクル短縮の鍵を握るテスト自動化ツールのさらなる導入効果とは?
クラウドソフトウェアを開発しているLeadDeskは、開発サイクル短縮のためテスト自動化ツールを導入。リリースサイクルは大幅に短縮したが、導入効果はそれだけではなかった。(2015/10/15)

約2万人のユーザーを抱える有線/無線LAN
Cisco製品に悩まされたシティ大学ロンドンを救ったSDNの導入効果
英シティ大学ロンドンのネットワークはCisco製品で構成されていたが、さまざまな問題が顕在化してきた。同大学はSDNの導入によってこの問題を解決した。具体的な導入効果とは?(2015/7/23)

OpenStack Orchestrationの進化はいかに
PayPalが語るOpenStack新版「Havana」の導入効果
OpenStackで大規模環境を運用する企業が集まったパネルディスカッションでは、新版「Havana」を多くの企業が称賛した。その一方で、2014年の「Icehouse」に向けて、欲しい機能がたくさんあるとも語った。(2013/12/2)

ビッグデータや社外データ活用で重要性増す
【導入効果】将来の出来事がデータから分かる「予測分析」
統計解析をはじめとする分析手段を利用し、データから将来の変化を予測するのに役立つのが「予測分析」製品である。その導入効果を解説する。(2013/3/14)

【連載コラム】医療ITの現場から
“導入効果の実感”の差が生みだす、電子カルテとレセコンの普及率の違い
診療所におけるIT化の代表格である「電子カルテ」と「レセコン」。現在、両者の普及率には大きな開きがある。費用対効果の観点から、その理由を考えてみる。(2013/2/7)

XPユーザーが、一刻も早く移行に着手すべき理由
【導入効果】あらためて見直すWindows 7移行のメリットと障壁
2014年4月のサポート期間終了を間近に控えながら、いまだに多くの企業が使い続けているWindows XP。だが移行に必要な時間を考えれば、これ以上作業を先延ばしにすることは難しい。(2012/11/21)

総点検: SMBのためのBI活用【第1回】
【導入効果】未来予測に進む「BI」、中堅・中小企業のメリットは?
ビジネスインテリジェンス(BI)に対するニーズの拡大に呼応し、BI製品の多様化が進む。こうした動きが、中堅・中小企業のデータ活用に関する課題をどう解決するかを示す。(2012/11/14)

複雑化したシステムのパフォーマンスをどう守るか【第1回】
【導入効果】仮想化・クラウド時代のシステム障害対策「アプリケーションパフォーマンス管理製品」
仮想化、クラウドによりITシステムが複雑化している今、運用管理には「業務部門のスタッフやeコマースなどを利用する消費者にとって、システムは快適に使えているか」というエンドユーザーの視点が不可欠となる。(2012/11/9)

あらためて見直す中小企業にとってのサーバ仮想化【第1回】
【導入効果】台数削減だけではないサーバ仮想化のメリット
サーバ仮想化には物理サーバ台数の削減以外にも多くのメリットがある。本稿では、物理サーバを購入する予算や運用管理を担う人材が限られる中小企業が、サーバ仮想化をすべきメリットを解説する。(2012/11/8)

統合ID管理、SSO、特権ID管理の効果を把握
【導入効果】ID/パスワードの管理負荷を減らす「ID管理製品」
ID管理の効率化に役立つのが「ID管理製品」である。一口にID管理といっても、製品の種類によってその効果は大きく異なる。主要なID管理製品の導入効果を検証する。(2012/11/7)

ホワイトペーパーレビュー
重複排除の仕組みや導入効果が分かる3つのホワイトペーパー
データ量の増加に伴い、バックアップの処理遅延やストレージ容量、ネットワークへの負荷などが問題視されている。その解決策として注目されている重複排除技術に関する3つのコンテンツを紹介する。(2012/7/5)

暗号化の安全性確保と処理速度向上を実現
【導入効果】暗号鍵の利用制限で情報漏えいを防ぐ「暗号鍵管理製品」
データにどれほど強固な暗号化を施したとしても、暗号鍵が適切に管理されていなければ容易に復号されてしまう。そこで有用なのが「暗号鍵管理製品」だ。その導入効果を解説する。(2012/6/27)

ホワイトペーパーレビュー
導入効果からコスト感まで、「データベース暗号化製品」が丸ごと分かるホワイトペーパー
本稿は、データベース暗号化の導入効果などについてまとめたホワイトペーパー「データベース暗号化ガイドライン 第1.0版」の見どころをピックアップして紹介する。(2012/6/13)

データセンターへの投資を無駄にしないために
SSDの導入効果の見極めに役立つシステムの分析指標
データセンターの性能向上を目的として、SSDの導入を検討する企業は多い。しかし、期待通りの効果を得るためには、システムの現状をより細かく把握し、分析できなければならない。(2012/6/8)

脆弱性診断からパッチ管理まで手段が充実
【導入効果】社内データを流出や破壊から守る「脆弱性対策」
脆弱性を悪用したサイバー攻撃の増加に伴い、重要度が高まっているのが「脆弱性対策」である。本稿は、脆弱性対策の効果や現状について解説する。(2012/5/22)

ホワイトペーパーレビュー
WAN高速化の導入効果が分かる3つのホワイトペーパー
トラフィック増などによるWANのパフォーマンス低下を防ぐ「WAN最適化製品」。本稿は、WAN高速化製品の導入効果を解説した3つのホワイトペーパーを紹介する。(2012/5/21)

ノートPC盗難・紛失時の情報漏えいに効果
HDD暗号化製品の導入効果を理解する
ノートPCの盗難・紛失時の情報漏えい対策に最適な「HDD暗号化」製品。本稿は、HDD暗号化製品の導入効果や仕組み、機能強化のトレンドを解説する。(2012/4/13)

電力コストを2000万円削減、運用管理も効率化
マツダが社内端末1万4000台をWindows 7に移行、その理由と導入効果は?
クライアントPCのOSの移行は企業にとって頭痛の種だ。だがOS移行のメリットは決して小さくない。OSの移行を容易にし、攻めのIT施策を実現するための手段を探る。(2012/4/13)

情報漏えいを防ぐ「最後の砦」
導入効果を知る! 暗号化製品
サイバー攻撃を受けた際の情報漏えいを防ぐ“最後の砦”となるのが「暗号化製品」である。その導入のメリットや注意点、最新トレンドをまとめた。(2012/3/9)

社内情報のセキュアな利用を手軽に実現
導入効果を知る! スマートフォンVPNサービス
スマートフォンやタブレットから社内情報を安全に利用するのに役立つ「スマートフォンVPNサービス」。その導入効果や最新動向を解説する。(2012/3/5)

業務効率化やコスト、セキュリティが鍵に
スマートフォンの導入効果を最大限に引き出す「3つの要件」
業務効率化とコスト削減、セキュリティ対策という3つの要件の実現が、スマートフォンの企業導入を成功させる鍵となる。(2012/3/1)

米国への国際電話が1分3円から
導入効果を知る! スマートフォンIP電話サービス
通話料金の大幅削減がウリのスマートフォンIP電話サービス。その導入効果や課題を検証する。(2012/2/22)

「スマートデバイスでのアプリ利用」に関する調査リポート
企業が考えるスマートデバイス導入効果と使いたいアプリは?
実際のところ、ユーザー企業はスマートデバイス導入のメリットをどのように考えているのだろうか。企業が考える導入効果と、スマートデバイスで利用中、今後利用したいアプリケーションを聞いた。(2011/12/7)

CIOの知恵袋:SAP ERP導入編
SAP ERPの導入効果を示すには
スムーズなSAP ERPの導入にはその導入効果を経営陣に適切に示し、十分なリソースを割り当ててもらうことが大事。導入効果を算出するための方法を事例に基づき示す。(2011/4/15)

パロアルトネットワークス「PAシリーズ」導入事例
イオン九州の事例が証明した次世代ファイアウォールの導入効果
「Web経由の脅威への対応」「従業員のWeb利用の把握・可視化」を課題としていたイオン九州が選択した高コストパフォーマンスのセキュリティ製品とは?(2011/2/3)

NEWS
goo検索でマルウェア感染していないサイトが判別可能に――ベリサインシールの導入効果
Wabサイトの安全性を証明するベリサインシールが、gooの検索画面上で表示されるようになった。マルウェア感染していないWebサイトが一目で分かる。(2011/1/14)

BI導入に関するアンケート調査リポート
BI導入の課題は「導入効果の明確化」、中堅企業では「データ整備」も
TechTargetジャパン会員を対象に行ったBI導入に関するアンケートを基に、本稿では特に「BI導入の目的」「BI導入に関する課題」「BIで行いたいと考えている分析・管理」について、調査結果を報告したい。(2010/11/1)

専門家が教えるユニファイドコミュニケーション導入の秘策とは
IP電話のエバンジェリストに聞く、ユニファイドコミュニケーションの導入効果が見えない理由
複数のコミュニケーションをIP上で統合し、コスト削減や生産性向上を実現するユニファイドコミュニケーション。だが効果が見えにくい上に期待したメリットも得られない――そう感じる企業も少なくない。何がいけないのか?(2010/10/29)

ExcelとMicrosoft Projectで徹底検証
Excelとの比較データが示す「プロジェクト管理ツール」の導入効果
Excelをプロジェクト管理に活用する現場は数多い。しかし、それが本当に最適な管理手法なのだろうか? Excelとプロジェクト管理専用ツールの2つを実際に同一条件で使用した場合の機能比較を実施してみた。(2010/5/25)

通話だけじゃない! IP電話による業務コミュニケーション活性化【第3回】
導入効果は2倍に? IP電話の役割を変ぼうさせるビデオ会議システム
IP電話の価値を高めるアプリケーションを考える場合、会議システムを外すことはできないだろう。Web会議やビデオ会議の音声ツールとしての役割を担わせると、新しい価値が引き出せる。(2010/4/28)

カテゴリーマネジメント導入事例
武蔵ホルトが語る、カテゴリーマネジメントの導入効果と実践の勘所
小売業だけでは十分な効果は得られないカテゴリーマネジメント。小売・卸が一体となった推進が求められる。実践のキーワードは「トップダウン」と「ニーズ把握の方法」だ。(2010/3/24)

認定ゴールドパートナーが指南
導入効果を高める「Exchange Server 2010」移行術
多くの新機能が追加された「Microsoft Exchange Server 2010」。ユーザーがそれらの機能を十分に活用するためには、自社に最適化されたシステム環境への移行が不可欠だ。その際に注意すべき点とは?(2010/2/19)

国内市場動向から読み解く仮想化
【導入効果】コスト削減以外の仮想化導入メリットを見いだすには?
サーバ、ストレージだけでなくデスクトップ領域まで仮想化の取り組みは広がっている。しかしそこで留意しなくてはならないのが仮想化そのもののクオリティだ。それがコスト削減以外の仮想化導入メリットだといえる。(2010/1/14)

コスト削減とビジネス機会創出の未来形
事例とともに見る新世代Web会議の導入効果
最新のWeb会議ソリューションは、コスト削減効果だけでなく、モバイル端末との連携などにより新たなワークスタイルをも切り拓く。Web会議がもたらす真のビジネスメリットを、3つの導入事例とともに紹介する。(2009/11/18)

WAN高速化の現実解【前編】
WAN高速化装置の導入効果が得られる条件とは?
WANの帯域を広げても体感速度が上がらない。それを解消するのがWAN高速化装置だ。通信を最適化し、LANとWANの実効速度の違いを吸収できるが、決して「万能」なソリューションではない。(2008/6/25)

ROIが最も高い次世代情報基盤のつくり方【後編】
プロが教える導入効果を最大化するアプローチ
ROI(投資収益率)を最大化する方策を既存資産の活用を切り口に紹介する。現状を正しく把握し、その資産を有効に活用することができれば、無駄な新規投資を避けることができる。効果推定額測定のパターンをはじめとして、KPI(重要業績評価指標)の設定や測定方法を交え、コンサルティング経験から得た情報基盤策定の道筋を解説する。(2006/11/7)

Loading