TechTargetジャパン

LINEだけではない注目アプリ、巨額買収続出の背景は
メッセージングアプリの流行をIT部門が喜ぶべき理由
企業のCIOが今後着目すべきは、コンシューマー向けメッセージングアプリ市場と、エンタープライズサーチを駆使したエンドユーザーによるビッグデータ活用だ。また、「シチズンデベロッパー」の台頭も押さえておきたい。(2014/11/20)

グループウェアに関する読者調査結果リポート
グループウェアユーザーの56.1%が導入製品に不満を感じている事実
読者調査では、実に過半数のグループウェアユーザーが導入製品/サービスに不満を抱えていることが分かった。グループウェアユーザーは現在どのような課題を抱えているのか。(2012/7/6)

NEWS:
中堅・中小企業のグローバル設計・開発環境を支援するObbligato for SaaS
Obbligato IIIをベースにしたマルチテナント対応のSaaSサービスが登場。日本企業の支持が厚いNECのPLMが、中堅・中小企業の海外進出を後押しする。(2012/6/11)

NEWS:
XVL図面をサーチアプリケーションに統合、ウチダスペクトラム
図面、クレーム情報などの非構造化データを、サーチアプリケーション経由で統合管理できる製品が登場。XVL属性情報も丸ごと取り込める。(2012/4/3)

グループウェア導入事例:INSUITE
ニッケンが解決したNotes移行の2大課題、業務に即したワークフローと膨大なDB移行
Notesを徹底的にカスタマイズして社内情報共有基盤を構築していたレンタルのニッケン。他社グループウェアとWebデータベースの組み合わせへのリプレースで、さらなるビジネスプロセスの効率化を目指す。(2011/10/6)

グローバル化時代に必要な情報活用の在り方
情報の山から自動的に「気付き」を提示する新世代コンセプト検索ソリューション
企業内に存在する情報の80%以上を占める膨大な量の非構造化データ。その中から価値ある情報を引き出すにはどうすればいいか。欧米では高度な情報管理検索ソリューションによる自動化が進んでいるという。(2011/4/20)

エンタープライズサーチ製品一覧
企業内の各種業務システムに格納されているさまざまな情報(コンテンツ)を、横断的に検索できるエンタープライズサーチ製品を紹介する。(2011/3/25)

ユニファイドコミュニケーション基盤製品紹介:IBM Lotus Sametime Unified Telephony
電話とプレゼンスを1つに――Lotus Sametimeのコミュニケーション力
ビジネスプレゼンス管理の代表的ツールともいえるLotus Sametime。その位置付けはもはやIMではなく、電話を含めてあらゆるコミュニケーション手段を透過的に使い、意志決定を早めていく道具となっている。(2010/10/8)

情報系アプリケーション製品一覧
BI、グループウェア、コンテンツ管理など、情報系アプリケーションを製品ジャンル別に紹介する。(2010/9/21)

中堅・中小企業のための「データ見える化」術【最終回】
ストレージに埋もれた「データの見える化」を可能にする3つの対策
安価なファイルサーバやNASによって、保有データが少ない中小企業でもストレージにおけるデータ分散化が進んでいる。「大切なデータがどこにあるか分からない」を解決する方法を企業規模別に考えよう。(2010/8/19)

中堅・中小企業のための「データ見える化」術【第3回】
中小企業にも有用なエンタープライズ検索で「分散データを見える化」する
グループウェアとファイルサーバ。どちらも文書共有手段として活用されるものだ。だが、データアクセスの使い分けの結果、必要なデータが両者に散らばってしまった。分散データを見える化する方法はあるのか。(2010/6/9)

ALMベンダーの動向を探る:第6回 マイクロフォーカス
ボーランドを経営統合したマイクロフォーカスが提供するALMとは?
ALM分野では経営統合による市場再編の動きが進んでいる。今回は、2009年にBorlandを経営統合して市場に参入したMicro Focusを取り上げ、同社のALMソリューションを紹介する。(2010/3/5)

中堅・中小企業のための「データ見える化」術【第1回】
Excelファイルの個人所有が「見える化」を阻害する
新たなIT投資が難しい状況下では「手元のデータをいかに有効活用するか」が重要。だが、社内に散在するデータを活用に結び付けるのは容易でない。「見える化」によるデータ活用・保全を両立する具体策はあるのか。(2010/2/3)

情シス担当者必見の注目ERPを公開
コスト削減と業務改善を実現、製造業向けERPのすごさ
急速に変化するマーケットのニーズに対応すべく、いかにコストを削減し、業務改善に手を付けていくか。さまざまな課題解決が求められる製造業の情報システム担当者に向けた、すぐに役立つコンテンツを紹介する。(2010/1/26)

NEWS
富士電機RSがAccela BizSearch を採用、Notes上のナレッジをピンポイントで検索
富士電機リテイルシステムズは、Lotus Notes/Domino上のDB検索にアクセラテクノロジのエンタープライズサーチを採用。必要なナレッジをスマートフォンでもアクセス可能にし、販売後メンテナンスやサポート体制を強化した。(2010/1/7)

アクセラテクノロジ「Accela BizSearchオールインワン」
期間限定パッケージで部門内エンタープライズサーチを手軽に実現
全社規模での導入事例が多いエンタープライズサーチだが、部門規模での導入メリットも非常に大きい。アクセラテクノロジが2009年7月まで提供する定額パッケージソリューションは、そうしたニーズに応えたものだ。(2009/5/28)

NEWS
ニチレイ、エンタープライズサーチを活用した社内文書サーチポータルを構築
新構築した社内文書サーチポータルにウチダスペクトラムのエンタープライズサーチ「SMART/InSight」を採用。全グループ企業約6000人のユーザーへ利用拡大予定だ。(2009/2/24)

NEWS
SAPアプリを横断検索 SAPがエンタープライズサーチの日本語版を提供
「SAP NetWeaver Enterprise Search」日本語版の提供を開始。ユーザーはアプリケーションの違いを意識することなく、社内全体から情報検索が可能だ。(2009/1/15)

連携ツールでNotes徹底活用【エンタープライズサーチ編】
エンタープライズサーチで加速するNotes情報活用
Notesはその柔軟な拡張性の一方で、データベースの乱立による情報の再利用性低下の問題が指摘されている。エンタープライズサーチとのコラボレーションで、情報資産再活用への可能性が見えてきた。(2008/8/7)

NEWS
損保ジャパン、Notes連携エンタープライズサーチ導入で情報基盤を強化
損保ジャパンがエンタープライズサーチ「Accela BizSearch」を採用。外付け構築により、Lotus Notes/Domino本体に変更を加えることなくNotesデータベース横断検索とレスポンス速度向上を実現した。(2008/7/23)

米国TechTarget会員の皆さま、TechTargetジャパンへようこそ
会員サービスのご案内(情報系アプリケーション)
TechTargetジャパンは、企業情報システム担当者のための無料の会員制サイトです。「情報系アプリケーション」では、グループウェアやドキュメント管理(CMS)、エンタープライズサーチなど、社員が日々利用するアプリケーションからBI、データウェアハウスなどの分析系、CTIやヘルプデスクまで、情報系アプリケーションの情報を提供します。ぜひこの機会にメンバーシップにご登録ください。(2008/7/14)

NEWS
アクセラテクノロジ、WebサイトのFAQページ作成ツールをASP提供
「Accela BizSearch ASP QAメーカー」の販売を7月1日より開始。ASPで提供し、初期費用なし、月額2万8350円からで利用可能だ。(2008/6/9)

NEWS
ハイパーギア、検索結果からの情報漏えいを防ぐ機能をSEI製企業内検索ソフトに追加
住友電工情報システム(SEI)の企業内検索ソフトに情報漏えい防止機能を追加した「HG/QuickSolution Portal セキュリティオプション」の販売を開始。印刷防止・持ち出し制限機能などにより検索結果からの情報漏えいを防ぐ。(2008/5/27)

連携ツールでNotes徹底活用
大きなシェアを誇るグループウェア「IBM Lotes Notes/Domino」。その普及の理由の1つには「ほかのシステムとの連携のしやすさ」が挙げられる。Notesと連携することでNotesの使い勝手を向上するツールを製品ジャンル区切りで紹介。(2008/4/16)

検索を介した新たなコミュニケーション手段で現場力向上
エンタープライズサーチを再認識する!
エンタープライズサーチは、企業内に散在する情報リソースやサイト内の検索で威力を発揮するという。ここではその目的や効果、必要性などを、導入事例を交え解説する。(2008/4/16)

進化を続けるエンタープライズサーチ
「情報共有に最終形はない」──情報爆発がもたらす探す手段の未来
インターネットの世界と同様に企業内でも情報が急増し、必要な情報の入手はますます困難になっている。そして専門家は情報の検索と共有にゴールはないと明言する。(2008/4/15)

情報爆発から企業を救え
永遠の課題「情報共有」を支えるエンタープライズサーチ
企業内での情報共有の手助けとなるエンタープライズサーチ。エキスパートに聞いた検索行為の現状と情報共有手段の未来予想をはじめ、エンタープライズサーチ製品レビュー記事や各種ホワイトペーパーをまとめて紹介。(2008/4/15)

エンタープライズサーチに必要な機能は?
e-Discoveryツール購入に際してのチェックポイント
米国の電子情報開示要求では、必要なデータを迅速に探し出すことが法的に義務付けられている。電子情報開示対策ツール購入のチェックポイントを紹介する。(2008/3/27)

CIOへの余震も
エンタープライズサーチ市場に激震を与えたMicrosoftによるFastの買収
MicrosoftはFastの買収により、自社のエンタープライズサーチ技術に箔(はく)を付けるだけでなく、IBMやOracleといった大手インフラベンダーを追い抜くことになる。(2008/3/21)

NEWS
アクセラのエンタープライズサーチ、SharePoint/Exchangeに対応
マイクロソフトのグループウェア最新版に対応した検索ソフトウェア「Accela BizSearch SharePoint/Exchange対応版」を発売した。(2008/3/17)

NEWS
積水化学、エンタープライズサーチでグループ2万人の情報活用基盤を構築へ
積水化学グループ全体の情報系システム刷新の一環として、ウチダスペクトラムのエンタープライズサーチ製品「SMART/InSight 2.0」を導入。柔軟な検索機能とカスタマイズ性を評価した。(2008/3/12)

NEWS
GCI、PCサーバベースの「純国産」文書検索アプライアンスをレンタル提供
NECとの連携により、高機能な文書検索システムを月額10万円で提供。運用・保守の一元サポートも行う。(2008/3/4)

NEWS
GCI、複数拠点のファイルサーバを一元的に検索できる文書検索ソフトウェアを発売
複数拠点のファイルサーバに格納されている業務文書をWebブラウザで一元的に検索できる「Jieks FileFinder」を発売。同社開発の検索エンジン「Jieks」による検索の高速性が特徴(2007/12/19)

NEWS
サイボウズ、「サイボウズ ガルーン」の新バージョンと連携検索システムを来春発売
「サイボウズ ガルーン 2」の次期バージョンはスケーラビリティを強化。連携製品「全文検索システム」の発売によりユーザーニーズに応える(2007/12/17)

NEWS
住友電工情報システム、低価格の企業内検索アプライアンスを発売
自社開発の検索ソフト「QuickSolution Portal」を搭載し、ハード/ソフトウェアおよび保守・サポートを統合した製品「QuickSolution Lite」を発売(2007/12/6)

NEWS
ジャストシステム、企業情報検索システム「ConceptBase」を全面刷新
XML対応のコアエンジンを搭載し、検索の高速化を実現した検索システム「ConceptBase Enterprise Search」を、来年5月より発売(2007/10/25)

NEWS
ライトアップとトライコーン、SNS分野で協業
ライトアップが提供するSNSコミュニティ構築システム「astal」と、トライコーンが提供するメール配信ASPシステム「アウトバーン」の連動パッケージの提供を開始(2007/10/5)

NEWS
アクセラテクノロジ、エンタープライズサーチに企業内情報のRSS配信機能
エンタープライズサーチ「Accela BizSearch」に、企業内情報をアクセス権限を考慮したRSSフィードとして社員に配信する機能を搭載(2007/9/3)

NEWS
ジャストシステムとライトアップ、SNSとエンタープライズサーチを融合提供
協業の第1弾として、SNS内とファイルサーバ内を横断的に検索できる「astal with ConceptBase」を発売(2007/8/29)

NEWS
アクセラテクノロジ、大規模エンタープライズサーチの高速化技術を開発
「Accela BizSearch インデクシング高速化オプションNTFS用」として製品化(2007/7/6)

NEWS
ウチダスペクトラム、「サーチ・プラクティス・コンサルティング」を提供開始
同社が掲げるナレッジマネジメント革新=「KM2.0」を強力に推進(2007/6/13)

揺れ動く感情を分析して分かったこれからのリスクマネジメント
新たなリスクに気付かせる――メールに込められた人間の「感情」
大量にやりとりされるメールは、企業にとってどのような意味を持つのか。メールの持つ「感情」を分析するという新しい切り口によって、今まで気付かなかったリスクにも気付くことのできるメール管理をファストサーチ&トランスファが提案する。(2007/5/23)

独自理論のサーチで世界シェアナンバーワン「IDOL Server」
ケンブリッジ大学の研究を基に構築された検索テクノロジーの威力
ケンブリッジ大学の研究から生まれた革新的なエンタープライズサーチ「IDOL Server」は、世界でナンバーワンのシェアを誇っている。世界市場で選択される製品を提供する立場から、エンタープライズサーチにはどんな機能が求められているのか、それによってどんなメリットがあるのかを考えてみよう。(2007/2/19)

検索が企業に与えるインパクトに着目しよう
国内1000サーバ超の実績から学ぶ失敗しないエンタープライズサーチ導入
企業向け検索、いわゆるエンタープライズサーチを導入して成功を収める企業が出る一方、未導入の企業においてはその価値に対する理解が進んでいないのも現状だ。今回は、1000サーバを超える国内導入実績をもとにエンタープライズサーチの必要性と失敗しない選び方についてご紹介する。(2007/2/19)

Google検索アプライアンスを活用する「GSA Extender for Notes」
Lotus Notes/Dominoに蓄積された情報をGoogleで探し出す
多くの企業にグループウェアとして導入されているLotus Notes/Domino。乱立したデータベースに格納された膨大な情報を、使い慣れたGoogleを使って高速に検索できるようにすれば、業務もスムーズになるはずだ。Googleによるアクセス権を考慮したLotus Notes/Dominoのデータベース検索を「REALCOM GSA Extender for Notes」が実現する。(2007/2/19)

Microsoftが情報共有のあり方を変える!
Office 2007/Exchange 2007が変えるコミュニケーションとコラボレーションのスタイル
約11年ぶりの同時出荷となるWindows Vistaとthe 2007 Microsoft Office system。そしてマイクロソフトの企業向け製品ラインアップ上、欠かすことのできないExchange Server 2007もほぼ時を同じくして出荷を予定している。ビッグローンチイヤーである今年、マイクロソフトは企業のコラボレーションスタイルやコミュニケーションスタイルを、どのように変え、どこに向かおうとしているのだろうか。(2006/11/6)