TechTargetジャパン

デジタル時代のERP再考(3)【前編】
あなたの身近にもある、IoT活用の変革事例
2015年9月のSalesforce IoT Cloud発表、IBMとARMのIoT分野での協業などIoT関連の動きが激しい。ところで、IoTはわれわれの生活にどのような価値をもたらすのだろう。(2015/12/24)

1本1本手作業はさすがにつらい
達人でも悩むサーバの“ケーブルスパゲティ問題”を自動化ツールで解決できる?
これまで配線の管理は、それこそ1本1本手を動かして行う面倒な作業が必要だった。しかし、データセンターの運用サイクルが短くなるにつれて、昔ながらの手作業では当然ながら追いつかない。さあ、どうする?(2015/10/21)

5年後には250億個の「モノ」がつながる
5年後に「IoT」で成功するための条件と懸念点
あらゆるデバイスがインターネットに接続され、消費者の好みや行動に関するデータを絶えず送信できるという世界が近づいている。それにより変化するマーケティングとIoTのリスクについて考える。(2015/8/6)

“ふしぎの国のアリス”に名前を呼んでもらえる仕組みとは
Disneyの“夢と魔法の世界”を支えるウェアラブル技術
“魔法のような”体験で世界中の人々を魅了するThe Walt Disney Company。その裏側は、ウェアラブル端末をはじめ、さまざまな技術によって支えられている。(2014/10/23)

徹底入門:モノのインターネット(IoT)で変わるICTの世界観【第3回】
IoTを支える技術と業界構造を整理する
センサー技術や通信技術、情報処理システムなど、モノのインターネット(IoT)を支える技術は多岐にわたる。今回はIoTに関連する技術や業界がどのような構造になっているかを考察する。(2014/3/31)

Disneyも採用する「モノのインターネット」(IoT)が市場を変える
Appleの影響力は半減――Gartnerが2020年の勢力予想図を公開
米Gartnerの調査によると、2020年にはネット接続端末が300億台を超え、クラウドへの依存度が増加してAmazon Web Servicesが飛躍を遂げる一方、AppleやIBM、Microsoft、Oracle、SAPなどが市場シェアを失うという。その要因とは?(2013/12/19)

年商1200億円を支えるビッグデータ活用とは?
あきんどスシローが「うまい、安い、早い」本当の理由
BI活用に成功している企業はどのようなアプローチでデータを生かしているのだろうか? 年間15億件のビッグデータをビジネスに生かす、あきんどスシローの取り組みを見ていこう。(2013/6/7)

コンプライアンスに厳しい病院での導入は厄介?
医療機関のシングルサインオン導入に役立つ「7つの助言」
医療機関のシングルサインオン導入を成功させるためには、念入りな計画が不可欠だ。計画立案に着手するCIOに対する専門家の助言をまとめた。(2012/8/27)

NEWS:
50m先のバーコードも読み放題! 工数削減が見込めるハンディターミナルが登場
長距離からの読み取りに対応したバーコードリーダーが登場。作業改善に効果が期待できる。(2012/2/16)

地域医療連携ソリューション紹介:NEC
地域医療連携の先を見据えた情報連携を目指すNEC
多くの医療関連システムを提供しているNEC。同社が見据えるのは地域医療連携の先にある、より広範囲な情報連携ネットワークだ。(2011/12/2)

地域医療連携ソリューション紹介:日本マイクロソフト
汎用的なデータ連携基盤で地域医療連携の実現を目指す日本マイクロソフト
日本マイクロソフトは汎用ソフトウェア製品群によって、個別最適化された既存システムでは難しい情報連携の仕組みを提案することで地域医療連携を支援する。(2011/11/25)

NEWS
サクサ、約79万世帯対象の地域共通診察券発行システムを提供
サクサは、京都府下3市1町の約79万世帯を対象とする実証サービスにICカードの発行管理システムを納入。住民自身が医療・健康情報を管理する情報基盤に活用される。(2011/1/18)

中小小売業のためのPOSデータ活用【第3回】
「商品分析」と「顧客分析」が店舗売り上げのキーファクター
POSデータ分析の基本となる「商品分析」と「顧客分析」を解説する。前回解説した店舗分析と併せて分析することで、より店舗の売り上げを向上する品ぞろえを実現できる。(2010/6/24)

中小小売業のためのPOSデータ活用【第2回】
POSデータによる店舗分析で「自分の店がどんな店か」を知る
分析専用ソフトを導入する前に、小売業者として最低限押さえておきたい分析手法がある。今回は店舗分析の基本と応用として、「ABC分析」「ACE分析」「相関分析」を解説する。(2010/5/13)

「リテールテックJAPAN 2010」イベントリポート
セルフレジ、デジタルサイネージが注目を集める「リテールテックJAPAN 2010」
年に一度の流通業向けIT製品展示会「リテールテックJAPAN 2010」が開催中だ。初日は「曇りのち雨」というあいにくの天候にもかかわらず、多くの来場者が訪れていた印象だ。(2010/3/10)

NEWS
外来患者の待ち時間への不安を解消するための実証実験―富士通研究所
富士通と富士通研究所は共同で実施した「電子ペーパーを利用した外来患者案内ソリューション」の実証実験の結果を発表した。(2009/10/6)

流通業におけるRFIDの可能性【物流センター編】
RFIDで実現するサプライチェーンの高度化
RFIDを有効に活用すれば、アパレルのサプライチェーンに内在する物流ロスを可視化し、改善することができる。その具体的な施策と、物流センター内での作業効率向上の方法を紹介する。(2009/8/26)

流通業におけるRFIDの可能性【店舗活用編】
RFIDで実現する店舗業務の効率化と高精度な販売戦略
店頭でのRFID取得情報を活用することで、どのようなメリットが得られるだろうか。実際の店舗で行った実証実験を基に、RFID活用の可能性を解説する。(2009/7/7)

成功につながる3つのタスクとは
サプライチェーン管理で最も重要なのは「可視性」
「測定できないものは管理できない」という原則が真実であるとすれば、「見えないものは測定も管理もできない」というのも真実だ。(2009/5/29)

ERPでリーン生産方式の効果を引き出す
リーン生産方式向けにERPシステムを構成する上での留意点
メーカーがリーン生産方式向けにERPシステムを構成する際に留意すべき8つのポイントを紹介する。(2009/5/22)

もはや「次世代」とはいえない!?
数百の流通業企業が対応する次世代EDI「流通BMS」のメリット
流通業界における新しいEDIの標準「流通BMS」。既に数百の流通業企業が対応しているが、その実態は意外と知られていない。流通BMSの特徴とメリット、対応製品を紹介する。(2009/5/19)

在庫管理やナビゲーションなど用途は多様
リアルタイム位置情報システムの基盤技術と応用分野
数年前から出回っているRTLSはさまざまな用途に使われている。そこで使われている技術もまたさまざまだ。RTLS技術の基礎を解説し、幾つかの主要な用途を紹介する。(2008/10/27)

何ができる? ストレージ仮想化【第1回】
ストレージを仮想化する仕組みとメリットを知る
昨今、サーバ仮想化技術が大きな注目を集めているが、一方でストレージ仮想化となるとまだ耳慣れない感が否めない。そもそもストレージの仮想化とは何をどうするもので、どのようなメリットがあるのだろう?(2008/10/10)

NEWS
日通、日立製UHF帯RFIDによる成田・上海間の貨物追跡システムを導入
日立のUHF帯RFID「μ-Chip Hibiki」を利用した「貨物追跡システム」を導入。成田・上海路線で高品質・リアルタイムの流通サービスを実現する。(2008/9/16)

NEWS
富士通フロンテックがリアルタイムSCMシステムを構築、納期回答を最大24時間に短縮
リアルタイムSCMシステム「iTOS」を構築し、ATMやPOSなど同社主力製品の生産現場で運用を開始した。社内の全部門、および調達先であるサプライヤーにまで同システムを展開する。(2008/8/21)

NEWS
NECコンピュータテクノ、検品業務を効率化するRFIDシステムを構築
NECとNECコンピュータテクノが共同でUHF帯RFIDを活用した資材受け入れ(検品)システムを開発。多種・複数の資材を入れた混載箱の一括読み取りを実現し、検品時間を80%短縮したという。(2008/4/28)

NEWS
NTTデータとMS、ベンダー規格にとらわれない次世代手荷物管理システムを共同構築
従来のRFID管理システムの課題をNTTデータとマイクロソフトの技術を使って解決する。(2008/4/24)

付いていないパレットは1台当たり2ドル徴収
「ICタグ義務付け」でRFID推進の先手を取ったWal-Mart
小売りの世界最大手であるWal-MartがサプライヤーにRFIDを義務付けたことで、企業は大量の商品に無線タグを付ける必要が生じ、結果的にID自動化に動く可能性がある。(2008/3/14)

NEWS
日立電サ、アクティブ型RFIDによるハンズフリー認証の入退室管理システム
物理セキュリティマネジメントシステム「Webvisor 入退室管理システム」を機能強化。「アクティブRFIDタグ型認証機能」のサポートによりハンズフリーでの入退室が可能になった。(2008/2/27)

NEWS
スカイコム、認証機能などを搭載したセキュアプリントシステムを発表
ICカードによる本人認証機能、PDFによるイメージログ機能、アクセスログ機能を搭載。印刷物による情報漏えいの抑止と印刷コスト削減を両立する(2007/11/27)

NEWS
日立、UHF帯ICタグ「μ-Chip Hibiki」の機能を強化
国際標準規格に完全準拠したほか、ICタグに書き込まれた企業情報の保護やプライバシーの保護などを可能にするセキュリティ機能を搭載(2007/9/6)

最新モバイル技術の活用法【第2回】
モバイル技術でいつでもどこでも安心・安全を身近なものに
昨今、私たちの身の回りの安心・安全を脅かすニュースが後を絶ちません。かつての「水と安全はタダ」と言われていた時代は過ぎ去り、「自分たちの安全は自分たちで守る」ということを日常の中で意識し続けなければならない時代となっています。このような時勢の中、今回は特に「モバイル技術」に焦点を当て、IT技術が安心・安全な社会実現へ向けて、どのように貢献できるのかを考えていきます。(2006/10/16)

RFIDが物流現場の常識を変える
インターネットで物流を「可視化」するRFID
インターネットと無線ICを組み合わせることで、物流の現場の効率を飛躍的に向上させるRFIDソリューション。旧来のバーコードによるシステムとはどこが違うのか。そして実際に導入するためにはどうすればよいのか。RFIDの最新ソリューション事情に迫った。(2006/7/20)

Column
データ連携に根本的な変革をもたらすSOAとセマンティクス
RFIDタグなどで得られる新しいデータソースをタイムリーに活用するためには、データ連携に対する新たなアプローチが必要だ。それをサポートする技術として、SOAとセマンティクスが注目を集めている。(2006/6/27)

Interview
CIOインタビュー:UPSのデイブ・バーンズ氏
小口貨物輸送の最大手であるUPSのCIO、デビッド・バーンズ氏は、積荷担当からのたたき上げ社員。CEOや経営幹部と話をするには「ビジネス語」の習得が必要と語る。(2005/12/2)