野村総合研究所の調査より
デジタル変革に成功する企業の「3つの条件」とは?
野村総合研究所は「ユーザー企業のIT活用実態調査」結果を発表。デジタル化による価値創出を実現する企業の体制や、組織風土に関わる課題、IT投資が業績に結び付いている企業の条件を明らかにした。(2018/5/11)

既存のITインフラが足かせになっていませんか?
仮想化基盤統合、性能とコストを犠牲にしない選び方
HCIなどの登場で効率化が進む業務システムの運用。しかし、いまだに統合できない環境が残るのが多くの企業が抱える現実だ。だが、これを解消する技術が登場したという。(2018/1/31)

「AI」はセキュリティ担当者を救うのか【第1回】
セキュリティ対策を“対症療法”で済ませるのは、もう終わりにしよう
「従来のセキュリティ対策では不十分だ」という声をよく聞く。一方で“理想的”とされるセキュリティ対策の実現には、幾つものハードルがある。まずは現状を整理する。(2016/10/21)

知って納得、「セキュリティ法制度対応」の具体策【第4回】
不正競争防止法の「営業秘密」として守られるための“3大条件”とは?
2015年の改正で、営業秘密の取扱いに関するセキュリティ法制度としての役割が明確化された「不正競争防止法」。法的保護を受けるための最低限の条件の内、特に情報システムとの関わりが深い点を中心に解説する。(2016/6/29)

知って納得、「セキュリティ法制度対応」の具体策【第3回】
「個人情報保護法」改正で必要になるセキュリティ対策とは?
2015年に改正された個人情報保護法は、企業のセキュリティ対策にどのような影響をもたらすのか。特に情報システムとの関わりが深いと思われる改正点を中心に解説する。(2016/3/11)

より人間らしいAIの実現へ
ディープラーニングは“黒歴史”を乗り越えられるか
ディープラーニング(深層学習)がAIコミュニティーを席巻している。Microsoftのエリック・ホービッツ氏とFacebookのヤン・ルカン氏が、この種の機械学習がなぜ極めてエキサイティングなのかを解説。(2015/12/15)

知って納得、「セキュリティ法制度対応」の具体策【第2回】
マイナンバー対応でよく耳にする「安全管理措置」、具体的に何をするのか?
連載第2回となる本稿では、マイナンバーに関するセキュリティ法制度対応として、情報システムに求められるマイナンバーの安全管理措置について解説する。(2015/12/11)

知って納得、「セキュリティ法制度対応」の具体策【第1回】
“マイナンバー対応”と騒ぐ前に理解すべき「セキュリティ法制度」
「マイナンバー制度」「個人情報保護法」など、セキュリティ関連の法制度にどう向き合い、どう対策を進めるべきか。具体的な対策を考える前に、法制度とは何かをあらためて整理する。(2015/9/4)

日本ヒューレット・パッカード株式会社 主催セミナー
HP Enterprise Security Special 2日間で習得する サイバーリスクの最前線とセキュリティの最適解
機密情報を狙うスパイ活動から政治的思想を背景とするサイバー攻撃、Webサイトを踏み台にしたネット犯罪、組織関係者による情報漏えいに至るまで、企業が対処しなければならないサイバーセキュリティの問題は山積みとなっています。さらには、BYODを例にITの新たな活用を実現するためのリスクマネージメントも大きな課題です。本セミナーは、企業を率いるビジネスリーダーからITプロフェッショナルまでを対象に、セキュリティ業界を代表する専門家陣が最新のサイバーセキュリティ動向と脅威に立ち向かうための対策を2日間、全16セッションを通じて解説してまいります。(2013/10/15)

特別寄稿:FISC対応リファレンスの仕掛け人が語る
AWSのデータセンター立ち入り禁止が問題にならない理由 AWSのFISC準拠
ユーザー企業が安心安全にクラウドを導入するために有用なFISC対応セキュリティリファレンス。この具体的な読み解き方を4つのパターンを例に解説する。(2013/9/27)

テキストマイニング製品紹介:プラスアルファ・コンサルティング編
顧客の気持ちが絵で分かるテキスト分析SaaS「見える化エンジン」
分析する人にも、分析結果を見る人にも使いやすいテキストマイニング製品を目指す。こうした設計思想に基づいて開発されたのが「見える化エンジン」だ。その特徴を紹介する。(2013/9/18)

調査結果を基に3つの対策ポイントを整理
未知のセキュリティ攻撃に白黒付ける「トリアージ」とは?
企業が今なすべきセキュリティ対策とは何か。NRIセキュアテクノロジーズは、調査結果を基に企業が注目すべき3つのポイントを導き出した。その概要を説明する。(2013/7/16)

サービスの提供効率とガバナンスをどう両立するか?【第2回】
ITIL導入、最大の失敗理由とサービスデスク改善の秘訣
ITIL支援製品を導入しても成果が得られない理由とは何か? サービスデスク業務の勘所を開発コンセプトに盛り込んだ「Senju Service Manager 2013」に、ユーザー満足度を効率的に高めるためのポイントを探る。(2013/7/12)

運用自動化製品カタログ
統合運用管理製品ベンダーがラインアップしている運用自動化製品群。その中から国内シェア上位7社の製品を紹介する。(2013/2/27)

運用自動化製品紹介【第7回】
可視化、自動化、標準化でITILに沿った運用を支援する「Senju Family 2013」
運用自動化機能にフォーカスし、統合運用管理製品ベンダー7社を取材する本連載。今回は野村総合研究所の「Senju Family 2013」を紹介する。(2013/2/15)

テキストマイニング製品紹介:野村総合研究所編
テキスト分析の精度向上に“人力”を生かす「TRUE TELLER」
テキストマイニングの精度向上には、自動処理だけでは限界がある。そこで、人の判断を支援する仕組みを盛り込み、分析精度の向上を目指すのが、NRIの「TRUE TELLER」である。(2013/1/28)

ホワイトペーパーランキング
2012年、情報セキュリティで最も読まれたホワイトペーパーはこれだ
スマートフォンセキュリティに高い関心、暗号化など伝統的な対策にも注目――。2012年に多く読まれた、情報セキュリティに関するホワイトペーパー上位10本を紹介する。(2013/1/8)

テキストマイニング製品紹介
日々の業務で数多く発生するテキスト。ソーシャルメディアの普及もあり、テキストを得る手段も多様化している。こうした大量のテキストから知見を得るのに役立つのが、「テキストマイニング製品」だ。主要なテキストマイニング製品を解説する。(2012/11/19)

標準ツールでは足りない!? サーバ仮想化の運用管理
【保存版】仮想環境に最適な統合運用管理製品を一挙に紹介
コスト削減をはじめ多くの効果が認められているサーバ仮想化だが、運用管理にはまだ課題が多い。そこで力を借りたいのが統合運用管理製品だ。仮想化の管理で役に立つ統合運用管理製品を紹介する。(2012/9/14)

読者の「知りたい」にベンダーが答える!
従業員任せにしないメールのリスク軽減策
うっかりミスによる誤送信に、通常のメールと見分けが付かない標的型攻撃メール。こうしたメールのリスクに備えるには、“人の脆弱性”を意識した対策が不可欠だ。(2012/7/23)

Webサイトの安全性向上に効く「Webアプリケーションファイアウォール」
Webサイトの脆弱性を突くサイバー攻撃が増えている。こうした攻撃に対して即効性のある対策として注目を集めるのが「Webアプリケーションファイアウォール(WAF)」だ。WAF製品の仕組みや選定ポイントなどについて解説する。(2012/5/2)

Senju Familyの活用事例
ITインフラのプロが選び抜いた運用管理ツールとは? 〜仮想環境の管理性に高評価
運用管理を本業とするITインフラ専業ベンダーが、数ある運用管理ツールの中から選んだのはNRIのSenju Familyだった。これまでNRIと取引のなかった同社だが、なぜSenjuを選んだのか。また、導入後の評価を聞いた。(2012/4/23)

専門家が指南するクラウドサービス選定基準【後編】
信頼できるクラウドサービスプロバイダーの選び方 〜第三者認証の一覧表も
信頼できるクラウドサービスプロバイダーを選択する方法とは。第三者認証の他、プロバイダーが提供するSLAやホワイトペーパー、サービスダッシュボードなどを基に、必要なデータを迅速に取得できるかどうかが肝だ。(2012/4/12)

事例が示すビッグデータの可能性と課題【後編】
先行事例で見えてきたビッグデータ活用の課題
公共、私企業にかかわらず、さまざまな組織で活用が進み始めた「ビッグデータ」。その一方で、ビッグデータの活用には少なからず課題もある。(2012/4/6)

事例が示すビッグデータの可能性と課題【前編】
Amazon、Google、NTTドコモの事例が示すビッグデータの可能性
販売促進、研究開発、公共など、さまざまなビッグデータの活用が国内外で進んでいる。アナリストが紹介したビッグデータ活用事例をピックアップして紹介する。(2012/3/22)

仮想環境の構成および変更管理ツールを比較する【後編】
監査要件を満たすのは? 仮想環境に適した3つの構成および変更管理ツール
仮想環境に適した構成および変更管理ツールを紹介する。構成に関するリポートなど特定機能に特化した製品から、パフォーマンスやキャパシティー関連の情報も得られる製品まで、代表的な製品を3つ挙げる。(2012/3/22)

仮想環境の構成および変更管理ツールを比較する【前編】
大規模な仮想環境に欠かせない、構成および変更管理ツールの役割とは
構成および変更管理ツールは、バックアップツールやパフォーマンスツールと比べ二の次にされがちだが、実は重要な役割を果たす。仮想環境における構成および変更管理ツールの具体的な機能と役割を見て行こう。(2012/3/19)

標準ツールでは足りない!? サーバ仮想化の運用管理
仮想化の運用管理製品を提供するベンダー各社の製品の特徴やメリットを、1製品ずつ紹介する。(2012/3/1)

標準ツールでは足りない!? サーバ仮想化の運用管理【第4回】
プロセス管理と自動化に優位性 IBM Tivoliの仮想化・クラウド対応機能
Tivoliの仮想化対応機能の中でも特徴的である、プロセス管理とプロビジョニングの自動化を中心にTivoliの製品群を見ていく。日本IBM自身のプライベートクラウドへの取り組みも紹介する。(2012/2/28)

事例講演:味の素のIT部門が語るサービスデスクの極意
クラウド時代の運用管理 〜AWS連携によるハイブリッドクラウドの活用
仮想化やクラウドを導入したものの、思ったよりも効果が出ない、管理が複雑化して逆にコストが増加したという悩みは案外多い。本格的なクラウド時代を迎える上で、IT管理者が直面する課題やその解決策を紹介する。(2012/1/23)

標準ツールでは足りない!? サーバ仮想化の運用管理【第3回】
物理/仮想の混在環境で、シンプルに視覚的な運用管理を実現するNEC WebSAM
NEC WebSAMの仮想化対応機能、クラウド環境に求められるシステム運用の機能に対応した製品を紹介する。ユーザビリティとアクセシビリティを向上させる使いやすいユーザーインタフェースが特徴だ。(2012/1/12)

ホワイトペーパーレビュー
2011年、クラウド&SaaSで最も読まれたホワイトペーパーは? 〜ベスト10発表
2011年は東日本大震災の影響からか事業継続のためのクラウド活用を記したホワイトペーパーが人気を集めた。クラウド&SaaSに関するホワイトペーパーの中から、2011年にダウンロード数が多かった10コンテンツを発表する。(2012/1/11)

ホワイトペーパーレビュー
企業のクラウドストレージ導入に役立つ3つのホワイトペーパー
クラウドコンピューティングの利用を検討する企業が増え、ストレージ分野でも関連製品やサービスが登場してきた。本稿では、クラウドストレージを実現する技術や活用事例などを解説したコンテンツを紹介する。(2011/12/9)

「MCPCモバイルソリューションフェア2011」リポート
76センチの落下に耐えるAndroidタブレットなど――MCPC年次イベントの注目展示
スマートフォンなどのモバイル端末のビジネス活用事例やノウハウを紹介するMCPCモバイルソリューションフェア2011。本稿は同イベントで展示されていた注目の製品、サービスを紹介する。(2011/12/2)

標準ツールでは足りない!? サーバ仮想化の運用管理【第2回】
自社データセンターで磨かれた技術を仮想化・クラウド環境に 〜NRIのSenju Family V12
野村総合研究所の「Senju Family」は、自社データセンターの管理ノウハウが詰め込まれた、仮想化・クラウド環境における統合運用管理ソフトウェアである。(2011/11/30)

NEWS
Azure利用の「世界分散ストレージサービス」発表、日本MSとNRIセキュア
日本マイクロソフトとNRIセキュアテクノロジーズは、データの安全性や可用性に配慮したクラウドストレージサービスを発表した。米MicrosoftのPaaSであるAzureを運用する世界6カ所のデータセンターにデータを分散保存する。(2011/10/13)

識者が語る「ERP製品選択の目」:野村総合研究所 古川昌幸氏
巨額のIT投資は生かされている? 銀行に見るERP活用実態
IT予算が多いにもかかわらず、銀行のERP採用率は意外に低い。勘定系システムに偏ったIT予算をあらためて、ERPなど情報系システムの活用を進めるにはどうすればいいのか。識者に聞いた。(2011/9/22)

NEWS
エムオーテックス、より詳細な情報把握を可能にしたIT資産/ログ管理ツール「LanScope Cat6」
国内で幅広いシェアを誇るIT資産/ログ管理ツールに、SNMP対応など計21機能を追加。管理画面で「いつ、誰が、何の情報」を扱ったなどの情報を瞬時に把握できる。(2011/8/24)

2011年上半期ホワイトペーパーランキング
2011年上半期、最も読まれたセキュリティ関連のホワイトペーパーは?
2011年上半期は、スマートフォンやタブレット端末向けのセキュリティ対策を記したホワイトペーパーが人気を集めた。ダウンロードランキングトップ10から、ユーザー企業の関心事項を探る。(2011/8/8)

「SAP WORLD TOUR 2011」イベントリポート
ERPユーザー注目、SAPがデータベースベンダーになる意味
SAPが開催したイベントから分かるのは、水平分業から垂直統合へとビジネスモデルを急速に変えつつある同社の姿だ。SAP HANA、モバイルソリューションが紹介されたイベントをリポートする。(2011/7/28)

まる分かりIT基礎解説「メール誤送信対策」
読めば分かる! メール誤送信対策
TechTargetジャパンで過去に掲載したメール誤送信対策の記事を集約した。製品導入前に企業でできる対策や各ベンダーから提供されている誤送信対策製品を紹介する。(2011/3/25)

震災復興のためのリンク集
被災者および被災支援者・企業・団体向けのベンダー支援
東北地方太平洋沖地震とそれに続く一連の地震や津波被害で多くの方々が被災された。それに対してITの面から支援を名乗り出たベンダー各社の情報を集約した。(2011/3/17)

読者の「知りたい」にベンダーが答える!
バックアップの課題解決に役立つツール導入ガイド
データ増加や仮想化対応が進む自社のシステム環境を効率的かつ確実にバックアップする手法とは何か? 読者調査から明らかになったバックアップ環境の構築・運用における課題の解決に役立つベンダー各社の提案を一挙に紹介する。(2011/2/1)

WAF導入のポイントとは?
セキュリティ運用管理の専門家が語る、失敗しないWAFの選び方
WAFを専門的かつ中立的な立場でチェックしているNRIセキュアテクノロジーズに、WAF市場の現状や将来展望を聞いた。(2011/1/26)

ホワイトペーパーレビュー
今取り組むべき情報漏えい対策が分かる3つのホワイトペーパー
TechTargetジャパンのホワイトペーパーダウンロードセンターに登録されているホワイトペーパーの中から、昨今の情報漏えい事故の傾向および解決策を提示している3つの資料を紹介する。(2011/1/21)

Web感染型マルウェア対策【第5回】
アドネットワークを利用するマルウェアの出現──対策の切り札とは?
沈静したかのように思えるWeb感染型マルウェアは、今も順調にWebサイトを改ざんしながら感染を拡大させている。自社サイトがマルウェア配信サイトにならないために、今再考すべきリスク、対策とは?(2010/12/24)

仮想環境管理製品一覧
柔軟性や拡張性といった仮想化のメリットを最大限に引き出すには、運用管理製品が欠かせない。主要仮想化ベンダーの仮想化運用管理製品を紹介する。(2010/12/21)

強い企業が進めるITインフラ変革
クラウドという言葉が嫌いな人のためのITインフラ最適化術
「クラウド」という言葉がIT業界を席巻している中、企業のIT部門がITインフラについてどう考え、行動していくべきか。今後に向けた指針からデータセンターの変革の可能性まで、企業ITが目指すべきものを探る。(2010/12/21)

エキスパートに聞く情報系システム導入の現状:BI/OLAP編
BI普及のポイントは「使い勝手」、現場に根付くツール選びを
分析環境整備のためにBI導入を検討する企業が増えている。BIツールの最近の方向性や導入状況から、真にユーザーが求めるBIツールを考える。(2010/12/13)

クラウド時代に必要なセキュリティ対策
ITを「所有しない」新しい形態(クラウドコンピューティング)の導入により、企業が考えるべきセキュリティ対策は何か。クラウド環境のセキュリティをテーマとした記事を集めた。(2010/12/10)