TechTargetジャパン

【IFRS】あなたの知っているIFRSはもう古い【第3回】
新しくなるIFRSの収益認識、日本への影響は
年々改訂されるIFRS。特にFASBとIASBとのコンバージェンスプロジェクトでは多くの基準書が新たに公開された。日本企業への影響が大きいと考えられる収益認識や工事契約に関する会計基準も変化を迎えている。(2012/12/3)

【IFRS】IFRS先行企業インタビュー【第7回】
IFRS移行のハードルを下げるには? 富士通が語る
早くからIFRSに取り組んでいる富士通。IFRS解釈指針委員会の委員も務める同社のIFRS推進室長はIFRS適用について「日本基準による従来のやり方がIFRSでも問題ないことをあらためて確認することが、現実的な作業の中心」と話す。同社がこれまで行ってきた取り組みを紹介する。(2012/6/8)

【IFRS】忙しい人のためのIFRS Watch【第12回】
2012年3月:SEC会計士がIFRS導入に前向き
IFRSにかかわる組織から毎月、公表される各種文書。ムービングターゲットと言われ、変化を続けているIFRSの姿を捉えるにはこれらの文書から最新情報を得る必要がある。今月は米国SECの主任会計士による、IFRS適用についての発言などを紹介する。(2012/3/28)

【IFRS】財務経理ビジネストレンド【第2回】
IFRSではクラウドをどう会計処理する?
IFRSプロジェクトを担当する財務経理部員にぜひ知ってもらいたいのがクラウドコンピューティングのメリットとその活用方法だ。クラウドは企業の経理処理、IFRSプロジェクトをどう変えるのか。連載第2回ではその利用形態別の会計処理方法をお伝えする。(2011/11/17)

ホワイトペーパーレビュー
原価管理の基本が分かる3つのホワイトペーパー
企業の売り上げが伸び悩む中で収益を確保するには、厳密な原価管理が欠かせない。ERPの支援を受けながら、適切な原価管理体制を築くにはどうすればいいのか。参考になるホワイトペーパーを紹介する。(2011/10/31)

ERPとの連携で効率性が向上
読めば分かる! ERPのプロジェクト管理
企業のプロジェクトにかかわるさまざまな要素を管理するERPのプロジェクト管理機能。ERPの会計機能や人事機能と連携することで、より効率的にプロジェクトを進められる。その基本機能を紹介する。(2011/4/19)

ERP製品カタログ【第6回】日本インフォア
「Infor ERP」が製造業に受け入れられた歴史的理由
Infor ERPは製造業向けERPとして長い歴史を持ち、日本でのユーザー企業も多い。製造業企業で広く使われる理由、特に厳しい要件を持つグローバル企業に使われる理由を説明しよう。(2010/12/1)

NEWS
デンソークリエイト、Excelからの移行も簡単に行えるプロジェクト管理ツールを発表
デンソークリエイトが工数管理・プロジェクト管理ツールの新版を発表。Microsoft Excelで作成したプロジェクト計画書からのデータ移行など、プロジェクトの計画機能が強化された。(2010/9/9)

プロジェクト管理ツール導入事例:SI Object Browser PM
非“現場”からのツール適用を進めた丸紅情報システムズ
「企業の業績を左右することもある大規模なプロジェクトの進ちょく状況を把握し、今後の対応策を検討したい」という経営陣の要望を受け、丸紅情報システムズのプロジェクト管理部ではツール導入の検討を開始した。(2010/8/30)

【IFRS】IFRSを会計×業務×ITで理解する【1】
IFRS「収益認識」「工事契約」を克服する3つのシナリオ
多くの企業のIFRS適用で課題になると思われる「収益認識」「工事契約」。ビジネスの状況やITシステム環境によって対応方法が異なるだけに、担当者の悩みは深い。会計基準、業務プロセス、ITシステムへの影響を解説し、IFRS適用のための3つの具体的なシナリオを示す。(2010/7/21)

プロジェクト管理ツール紹介:アイナス編
現場からのボトムアップによるプロジェクト管理を支援する「PM-BOX」
プロジェクト管理の知識体系である「PMBOK」を採用する管理ツールは多い。しかし、日本のソフトウェア開発環境では、その適用は難しいという声もある。こうしたギャップを解消するために必要なこととは何だろうか。(2010/6/17)

【IFRS】IFRS動向ウォッチ【3】
「IFRSに関する誤解」の行間を読む(2)
大きな話題を呼んだ金融庁の「IFRSに関する誤解」。同庁に寄せられた多くの問い合わせに答えた内容とされているが、これで世の中の誤解は解けたのか? そして同庁の真意は実務担当者・監査人・投資家などの関係者に正しく伝わっているだろうか? その行間を読んでみたい。第1弾に続く今回は「個別的事項」について解説する。(2010/5/28)

ExcelとMicrosoft Projectで徹底検証
Excelとの比較データが示す「プロジェクト管理ツール」の導入効果
Excelをプロジェクト管理に活用する現場は数多い。しかし、それが本当に最適な管理手法なのだろうか? Excelとプロジェクト管理専用ツールの2つを実際に同一条件で使用した場合の機能比較を実施してみた。(2010/5/25)

プロジェクト管理ツール紹介:デイルート編
コスト管理の手間が省けるプロジェクト原価管理ツール「A-Sign」
コスト削減が叫ばれる中、プロジェクトにおけるコスト管理にもより厳格さが求められる。しかし、実際にプロジェクトで行われているコスト管理はプロジェクトマネジャーのスキルに左右されることが多い。(2010/4/12)

TechTargetジャパン 会員調査
「プロジェクト管理ツールの利用状況に関するアンケート調査」結果リポート
TechTargetジャパンでは、アンケートを通じて企業内でIT導入や運用管理に携わる会員に対しプロジェクト管理ツールの利用状況に関する調査を実施しました。調査結果から、プロジェクトの生産性を阻害する要因をはじめ、会員が導入しているプロジェクト管理ツールやその満足度、製品選定の際に重視するポイント、導入する目的やきっかけなどが明らかになりました。(2010/3/31)

プロジェクト管理ツール利用に関するアンケート結果リポート
「Microsoft Office Project」が圧倒的なシェア、その満足度は?
2010年2月、TechTargetジャパン会員を対象に「プロジェクト管理ツールの利用状況に関するアンケート調査」を実施した。調査結果から、利用状況や必要とされている機能などが明らかになった。(2010/3/12)

TechTargetジャパン 会員調査
【お知らせ】「プロジェクト管理ツールの利用状況に関するアンケート調査」結果リポート
TechTargetジャパンでは、アンケートを通じて企業内でIT導入や運用管理に携わる会員に対しプロジェクト管理ツールの利用状況に関する調査を実施しました。調査結果から、プロジェクトの生産性を阻害する要因をはじめ、会員が導入しているプロジェクト管理ツールやその満足度、製品選定の際に重視するポイント、導入する目的やきっかけなどが明らかになりました。(2010/3/9)

プロジェクト管理ツール紹介:日本オラクル編
経営層を支援するための統合ソリューション「Oracle Projects」
プロジェクトの成否がその企業経営に強く影響する場合、そのプロジェクトの状況を正確に把握したいというニーズは、現場だけでなく経営層にも広がる。経営層がプロジェクトに対して的確な判断を下すために必要な機能とは?(2010/2/26)

アプリケーションベンダーが語るIFRS【第3回】
SAPジャパン「IFRSは経営の問題だ」
大企業向けERP最大手のSAPジャパンがIFRSへの取り組みを加速させている。イベントを立て続けに開催。社内体制も整えた。「IFRSは経営の問題」と考える同社は顧客企業をどう支援するのか。(2010/2/5)

プロジェクト管理ツール紹介:サイオステクノロジー編
初めてでも簡単に活用できるPMツール「ProjectKeeper Professional」
プロジェクト管理ツールを導入しても、現場の理解や協力を得られなければ意味を成さない。入力作業が複雑だったり、手間が掛かるものであればなおさらだ。どうすれば現場で活用してもらえるだろうか?(2010/1/29)

プロジェクト管理ツール紹介:システムインテグレータ編
“脱Excel”を実現する、PMBOK準拠システム「SI Object Browser PM」
プロジェクト管理のベストプラクティス「PMBOK」をうまく適用できれば、そのプロジェクトの成功確率は高くなる。しかし、適用する際には多くの課題が存在する。Excelによるプロジェクト管理もその1つだ。(2010/1/18)

プロジェクト管理ツール紹介:ビーブレイクシステムズ編
厳格なコスト管理を可能にするセミオーダー型業務管理システム「MA-EYES」
会計基準の制度変更でより厳格なコスト管理が求められる現在、プロジェクト管理者は開発コストの大半を占める人件費を正確に把握しなければならない。その実現のために必要なものとは一体何だろうか。(2010/1/8)

プロジェクト管理ツール紹介:マイクロソフト編
競合製品は自社のExcel――その弱点もカバーする「Microsoft Office Project 2007」
プロジェクト管理にも使われる万能ツール「Excel」。しかし、Excelを使用するとプロジェクトのリスクが高くなることもある。Excelの弱点とプロジェクト管理専用ツールの導入メリットをマイクロソフトに聞いた。(2009/12/8)

ホワイトペーパーレビュー
プロセス改善に役立つ「プロジェクト管理」が分かる3つのホワイトペーパー
2009年からIT業界にも適用された「工事進行基準」への対応を含めて、より正確性が求められるプロジェクト管理。本稿では、プロジェクト管理に関する3つのホワイトペーパーを紹介する。(2009/11/2)

第18回ソフトウェア開発環境展イベントレポート
SODECに見るプロジェクト管理ツール最新動向
2009年5月13日から15日までの3日間、東京ビッグサイトにて「第18回ソフトウェア開発環境展(SODEC)」が開催された。本稿では、プロジェクト管理(PM)ゾーンに出展されたPM関連製品を紹介する。(2009/5/20)

PMツール導入のメリットを再考する
Excelによるプロジェクト管理では「工事進行基準」に対応できないのか?
IT業界でも2009年4月以降の会計年度から適用される「工事進行基準」。従来のプロジェクト管理とはどう変わるのか? 工事進行基準に対応したプロジェクト管理ツール導入のメリットを考えてみる。(2009/3/11)

プロジェクトマネジャーに贈るプロセス改善事例 第2回
「完ぺきな」プロジェクト計画書に潜む失敗の落とし穴
プロジェクトの開始直前、予定していたエンジニアがアサインできない事態に遭遇した経験はないだろうか。今回は、実態に合わないプロジェクト計画が原因でプロジェクトの失敗を招いたY社の改善事例を紹介する。(2008/11/21)

優れた匠はその道具の質で認められる
ITガバナンスの実践とは、経営とITのコントロールだ
最近注目を集めている「ITガバナンス」だが、日本ではまだしっかりと認識・実施されるには至っていないようだ。一体ITガバナンスはどうすれば実践できるのか。日本ITガバナンス協会の事務局長、梶本氏に聞いた。(2008/9/25)

プロジェクト管理ツール利用に関するアンケート結果リポート
「Excelでプロジェクト管理」が圧倒的多数、しかし満足度は低め
TechTargetジャパンでは、アンケートを通じてプロジェクト管理についての課題および管理ツールの利用状況を調査。企業や立場によってプロジェクト管理に対する意識に違いがあることが分かった。(2008/9/4)

リスクドリブンでプロジェクト失敗を防ぐ
開発プロジェクトの失敗を繰り返さないための心得
複雑化した現在のシステム開発にはリスクが遍在しており、プロジェクトが失敗しやすくなっている。この状況を回避するには、リスク管理を中心に開発プロセス、プロジェクト管理を組み立てる必要がある。(2008/7/23)