TechTargetジャパン

仮想環境“健康診断”のススメ【前編】
こんなはずじゃなかったサーバ仮想化、運用管理をどう楽にする?
広く使われるようになった仮想化技術だが、仮想マシンなどの乱立で運用管理に悩み、「こんなはずじゃなかった」と嘆く担当者は多い。エキスパートが解決策を指南する。(2016/11/21)

仮想化されているのは半分以下
世界24カ国の上級管理職1140人に聞いた、サーバ仮想化の現実
世界24カ国の上級管理職1140人を対象に、可用性に関するアンケート調査を実施した。その結果、サーバ仮想化の現状、投資意向、バックアップや災害復旧の体制が見えてきた。(2016/4/21)

【お知らせ】サーバ仮想化/デスクトップ仮想化の導入に関するアンケート調査
本調査は、情報システム部などIT製品・サービスの導入に関与する方を対象に「サーバ仮想化/デスクトップ仮想化導入」についてお伺いします。(2016/4/11)

最新技術を低コストで
山積みIT課題をズバッと解決、自社に最適なサーバ仮想化・クラウドをスピーディーに構築する秘策とは?
サーバ仮想化やクラウド導入をスピーディーに進めるには? 「アオイ・ミライX」が解決に導きます!(2016/1/28)

キーワードは“ハイパーコンバージド”
こんなはずじゃなかったサーバ仮想化、基盤再構築にどう取り組むべきか
企業で一般的になったサーバ仮想化。リソースの効率的な利用や、運用管理の向上など企業は多くのメリットを享受してきた。その一方で「こんなはずじゃなかった」という声も聞こえてくる。その問題点と解決策を探る。(2015/7/28)

業界エキスパート4人が解決策を披露
サーバ仮想化にまつわる“不満”の正体、「ストレージの課題」を解決するには?
多数の仮想サーバを運用する企業では、運用やパフォーマンスの課題に直面するところが少なくない。その背景にあるのがストレージの制約だ。ストレージの最新動向を紹介しつつ、仮想環境における課題と解決策を示す。(2015/3/23)

システムの信頼性、処理性能が大幅向上
社長が太鼓判、地域密着の不動産会社が達成した「サーバ仮想化+共有ストレージ」の効果とは
サーバ仮想化と共有ストレージを使ったシステムの可用性向上はもはや一部の大企業だけが利用できる技術ではない。千葉県八千代市の不動産会社が取り組み、ビジネス拡大を実現した注目事例を紹介する。(2015/2/25)

仮想化運用管理に関する調査リポート
サーバ仮想化を導入済みは半数強 運用の鍵は障害時対応とバックアップ体制
TechTargetジャパンは2014年10月、「仮想化運用管理に関する読者調査」を実施した。調査結果からは企業の仮想化環境への対応状況が明らかになった。(2015/1/16)

SMBが検討すべきWindows Server 2003移行のポイント【第1回】
「Windows Server 2003」移行であらためて考えたい“サーバ仮想化”
2015年7月に延長サポートが終了する「Windows Server 2003」。サーバの刷新は大きな負担であることは確かだが、業務システムの課題を改善するための良い機会でもある。中堅・中小企業(SMB)が知っておくべきポイントを解説する。(2014/10/16)

システムの運用も変わる
常識として知っておきたい「デスクトップ仮想化」と「サーバ仮想化」の違い
デスクトップ仮想化とサーバ仮想化は種類が異なる仮想化だ。これらの違いを知らなければVDI導入に失敗する恐れがある。(2014/10/3)

トラブル対応に追われるA社をよそに、B社はITを戦略的に活用
“残念事例”にならないために 事例形式で学ぶサーバ仮想化の基盤選び
サーバ仮想化のメリットの1つは、サーバ集約によるコスト削減だ。だが、仮想化の導入でかえって運用コストが上昇するケースもある。仮想化環境の運用課題を解決するための解決策を事例形式で紹介する。(2014/6/30)

検討不足のA社、スピーディーなB社 その差は一体?
サーバ仮想化基盤を導入したものの…… “失敗あるある”を事例形式で検証
サーバ仮想化はコスト削減と同時に、ビジネスの変化に素早く対応するIT基盤を実現する。だが導入は決して容易ではない。事例形式で検証しながら、陥りがちな落とし穴や、その解決策を紹介する。(2014/5/27)

中小企業が知っておきたい運用管理/資産管理ツールの選定ポイント【第4回】
サーバ仮想化の活用から次の一歩を踏み出す統合運用管理への道
本連載は、中小企業における運用管理/資産管理ツールの選定ポイントを解説。第1回はその全体像、第2回はサーバ、第3回は動向について述べた。最終回の第4回は、「統合運用管理/資産管理ツール」を取り上げる。(2014/3/20)

サーバ仮想化に関する調査リポート
技術革新の進むサーバ仮想化、残る課題は運用管理
TechTargetジャパンでは2014年1月にサーバ仮想化に関する調査を実施。回答者の3分の2がサーバ仮想化を導入済み・導入予定と回答するなど、すっかり当たり前の技術となったサーバ仮想化。残る課題はやはり運用のようだ。(2014/2/27)

Windows XP&Windows Server 2003移行の「い・ろ・は」【第3回】
簡単なようで難しい Hyper-Vによるサーバ仮想化の意外な落とし穴
Windows Server 2003ベースのシステムでは、長期稼働しているケースもあり、ハードウェアの寿命などさまざまな不安があります。物理サーバを仮想化すれば問題の一部は回避できます。しかし、実際はそう簡単にいかないようです。(2014/2/13)

「Windows Server 2003」サポート終了に対応
事例で分かるサーバ仮想化の“ホンネ” Hyper-V採用の理由は?
確実に増えつつある仮想化技術を活用したサーバ統合。成功のための鍵はどこにあるのだろうか。「Hyper-V」サーバ仮想化で大きなメリットを出した事例から成功のポイントを探る。(2014/1/27)

【お知らせ】サーバ仮想化/デスクトップ仮想化の導入に関するアンケート調査
本調査は、情報システム部などIT製品・サービスの導入に関与する方を対象に「サーバ仮想化/デスクトップ仮想化導入」についてお伺いします。(2014/1/14)

医療クラウド構築も視野に
“サーバ仮想化”で医療システムはどう変わるのか?
積極的にIT化に取り組んでいる医療機関の多くが、サーバの運用管理負荷の軽減のためにサーバ仮想化技術の導入を進めている。一見すると良いことづくしに見える仮想化技術の採用にも思わぬ落とし穴が存在する。(2013/10/15)

読者調査から浮かび上がった仮想化運用課題に応える
運用コスト・工数を抑えて、サーバ仮想化のコストメリットを最大化する4つの秘訣
コスト削減策として、多くの企業に浸透したサーバ仮想化。だが、システムの複雑化によって管理コスト・工数がかさみ、仮想化のコストメリットを十分に享受できない例が続出している。この問題を解決する秘訣とは?(2013/8/29)

読者の「知りたい」にベンダーが答える!
運用管理? セキュリティ? サーバ仮想化運用フェーズの課題
TechTargetジャパン読者の多くがサーバ仮想化を導入している今、その関心は運用フェーズに移っている。セキュリティや監視、バックアップなど、運用フェーズの課題を解決する各種ソリューションを紹介する。(2013/8/29)

サーバ仮想化に関する読者調査リポート
安定期に入ったサーバ仮想化、Hyper-Vへの乗り換えは増える兆し
TechTargetジャパンは2013年6月にサーバ仮想化導入に関する読者調査リポートを実施した。本稿では調査結果の一部として、2012年と比較したサーバ仮想化の導入状況や製品導入状況をリポートする。(2013/7/17)

SDNデータセンター事例
サーバ仮想化のネットワーク問題、OpenFlowでどう解決できる?
仮想化技術によるサーバとアプリケーションの統合を進めたデータサービスプロバイダーのEdgenet。同社が直面したのはネットワークの課題だった。OpenFlowでどう解決したのか? 事例を紹介する。(2013/6/12)

利用するソフトウェアの要件も重要
CPU、ストレージはどう選ぶ? サーバ仮想化に最適なハード選びの基本
サーバ仮想化で利用するハードウェアを選ぶ際、サーバのCPU、メモリ、内蔵ディスク、NICなどのコンポーネント、また、ストレージについてもさまざまな選択肢が存在する。それぞれの選び方のポイントを解説する。(2013/6/13)

TechTargetジャパン 会員アンケート
【お知らせ】サーバ仮想化に関するアンケート調査
本調査では、サーバ仮想化に関して、導入状況や導入の課題などをお伺いいたします。(2013/6/3)

データ保護のエキスパートが語る
サーバ仮想化がBCP/DRのための最大のチャンスである理由
多くの企業がデータ管理で直面している課題は複合的だ。事業継続計画(BCP)/災害対策(DR)も、データ増大、データセキュリティ確保などの課題とともに対応する必要がある。仮想化を活用して対策を進めるコツとは。(2013/5/31)

知らないと損する仮想化とネットワークの関係
サーバ仮想化の効果を引き出すネットワーク構築の新定番とは
サーバ仮想化の導入により、新規サーバの立ち上げやサービスの実装は従来よりもグンと簡単になった。一方、仮想化環境のネットワークは複雑さを増し、その設定や構築にはこれまで以上の手間がかかってしまい……。(2013/5/30)

ITインフラ運用担当者が語る選定と運用の経緯
セガの「ファンタシースターオンライン2」を支えるサーバ仮想化基盤とは
伝説のオンラインRPGアクションゲームが新バージョンで復活した。登録IDは約3カ月の間に100万を突破したという。これを支える基盤として、セガが選択したサーバとは。(2013/2/7)

リポート機能拡充、バグ対策、パートナー連携
専門家3人が提言する、サーバ仮想化ベンダーに改善してほしい3つの事
仮想化ベンダーおよびサードパーティープロバイダーは、製品やサービスの品質を改善するために何をすべきか。米TechTargetのサーバ仮想化アドバイザリーボードのメンバー3人に聞いた。(2013/1/23)

あらためて見直す中小企業にとってのサーバ仮想化【最終回】
【コスト分析】シナリオで算出する、中小企業のサーバ仮想化コスト
中小企業がサーバ仮想化を導入した場合、どれくらいのコストが掛かるのだろうか。具体的なシナリオとともに2つのモデルケースでコストを算出した。果たして、費用に見合うのか?(2012/12/20)

あらためて見直す中小企業にとってのサーバ仮想化【第3回】
中小企業がサーバ仮想化の投資対効果を最大化するには?
中小企業がサーバ仮想化活用で直面する課題のうち、管理・運用や社内における意思決定など「モノ」以外に関する事項について明らかにし、それらの解決策を探る。(2012/12/6)

「サーバ仮想化」導入完全ガイド
物理サーバを統合することでさまざまなメリットをもたらすサーバ仮想化。その基本機能を解説した上で、製品に関する最新動向を紹介。さらに主要な製品や導入/運用時の注意点などをまとめた。(2012/12/4)

トレーニングや管理面が新たな課題に
データセンター適用例が示す、サーバ仮想化のコスト削減以外のメリット
サーバ仮想化を利用した金融サービス会社のデータセンターでは、コスト削減と同時に自社ビジネスの急激な需要に対応するインフラを実現。しかし、仮想化に伴う新たな課題も浮かび上がった。(2012/12/3)

【お知らせ】「サーバ仮想化導入に関するアンケート調査」結果リポート
TechTargetジャパンでは、サーバ仮想化導入に関するアンケート調査を実施しました。本リポートではサーバ仮想化の導入状況や製品選定のポイント、導入期間など購買にかかわるデータをまとめています。(2012/11/29)

あらためて見直す中小企業にとってのサーバ仮想化
IT活用のための予算や人員が限られる中小企業であればこそ、サーバ仮想化によって得られる恩恵も多々ある。本連載では4回にわたって「中小企業にとってのサーバ仮想化とは何か?」を詳しく見ていく。(2012/11/27)

あらためて見直す中小企業にとってのサーバ仮想化【第2回】
サーバ仮想化導入の障壁、ハードウェアコストの課題を解決する
中小企業がサーバ仮想化活用で直面する課題のうち、ハイパーバイザーやストレージなどの「モノ」に関する事項について明らかにした。本稿ではそれらの解決策を探る。(2012/11/14)

あらためて見直す中小企業にとってのサーバ仮想化【第1回】
【導入効果】台数削減だけではないサーバ仮想化のメリット
サーバ仮想化には物理サーバ台数の削減以外にも多くのメリットがある。本稿では、物理サーバを購入する予算や運用管理を担う人材が限られる中小企業が、サーバ仮想化をすべきメリットを解説する。(2012/11/8)

物理/仮想化混在、ハイパーバイザー混在の管理に最適
サーバ仮想化環境のバックアップと監視を楽にする3つの方法
サーバ仮想化の運用管理で難しいとされるバックアップ、そして障害やキャパシティー監視。これらは、仮想化ソフトウェアの標準ツールだけではなかなか負荷を軽減できない課題となっている。(2012/9/18)

読者の「知りたい」にベンダーが答える!
サーバ仮想化を進める理由、やらない理由
調査結果によると、サーバ仮想化を導入している企業の多くが運用や管理に課題を抱えているという。一方、回答者の4割はいまだ仮想化を導入してない。仮想化を導入するメリットは本当にないのだろうか。(2012/9/18)

【お知らせ】「サーバ仮想化に関するアンケート調査」結果リポート
TechTargetジャパンでは、サーバ仮想化に関するアンケート調査を実施しました。本リポートではサーバ仮想化の導入状況や製品選定のポイント、仮想環境に特化したバックアップ/セキュリティツールの導入意向など購買にかかわるデータをまとめています。(2012/7/25)

セキュリティ製品用API提供の動きも
【製品動向】VM間通信保護からパッチ管理まで、「サーバ仮想化」の弱点を克服する製品
仮想環境には、物理環境にはないセキュリティ課題が幾つかある。本稿はサーバ仮想化に絞り、サーバ仮想化特有の課題を解決するセキュリティ製品の最新動向を解説する。(2012/7/4)

登場から10年、衰えないiSCSI SANのパフォーマンス(前)
10GbEとサーバ仮想化の普及が追い風となったiSCSI SAN
登場から10年がたつ「iSCSI SAN」。当初の懸念を払拭し、より大規模な企業でも採用されるようになった理由は一体どこにあるのだろうか?(2012/6/28)

標準ツールでは足りない!? サーバ仮想化の運用管理
仮想化の運用管理製品を提供するベンダー各社の製品の特徴やメリットを、1製品ずつ紹介する。(2012/3/1)

プライベートクラウド構築で役立つサードパーティー製品【後編】
サーバ仮想化でストレージ使用量が3割増! ストレージ効率化ツール6選
サーバ仮想化やクラウドによって、必要とされるストレージの量は大幅に増える。クラウド環境におけるストレージのニーズを満たすために、効果的なストレージ利用を支援するツールを紹介する。(2012/2/8)

ニッチな市場がターゲット?
サーバ仮想化の専門家4人が語る、クライアント版Hyper-Vの価値
Hyper-VはWindows 8にも搭載される。米TechTargetのサーバ仮想化アドバイザリーボードのメンバー4人が、このHyper-Vのメリット/デメリット、使い方の可能性について考察する。(2011/11/8)

標準ツールでは足りない!? サーバ仮想化の運用管理【第1回】
サーバ仮想化計画からクラウド運用までを総合的に支援するJP1 V9.5
仮想化に対応した統合運用管理ツールの代表格ともいえる日立製作所の「JP1」。最新版のV9.5には、仮想化の導入前からクラウド環境の運用に至るまで、幅広い運用管理業務を支援する機能が備わっている。(2011/11/4)

関連分野とのシームレスな連携がカギ
サーバ仮想化と切り離せないストレージ統合
サーバ仮想環境の普及が進み、厳しくなるストレージの要件。コスト削減や災害対策などの幅広い要件を満たす統合型ストレージやバックアップ最適化などに関する最新情報を紹介する。(2011/11/1)

どれを選ぶ? サーバ仮想化製品比較【第1回】
比較表で徹底解明! 各サーバ仮想化製品の特徴と違い
VMware vSphere、Citrix XenServer、Hyper-Vといった各ハイパーバイザーについて、製品構成、機能などをなるべく同じ視点で比較。導入したい環境にマッチした製品を選択できるよう、各製品の特徴と違いを理解しよう。(2011/9/28)

SMBのためのサーバ仮想化導入のポイント【第2回】
サーバ仮想化導入の肝、失敗しないサイジングとP2V
無計画なサーバ仮想化の導入は、後々のリソース不足やオーバースペックによる過剰投資を招く。本稿ではSMBがサーバ仮想化で失敗しないための3つのプロセスから、既存環境の現状分析と移行作業のポイントを解説する。(2011/9/16)

読者の知りたいにベンダーが答える!
一歩進んだサーバ仮想化管理
コスト削減では一定の効果が認められている仮想化技術だが、運用管理にはまだ課題が多い。サーバ仮想化運用管理における課題の解決策を、仮想化のプロが提案する。(2011/8/22)

TechTargetジャパン 会員アンケート
【お知らせ】サーバ仮想化運用管理に関するアンケート調査リポート
TechTargetジャパン会員を対象に「サーバ仮想化運用管理」に関するアンケート調査を実施しました。本リポートでは、情報共有のために導入しているツール、現状の情報共有環境の課題などを紹介します。(2011/8/19)

SMBのためのサーバ仮想化導入のポイント
中堅・中小企業(SMB)を対象に、サーバ仮想化のメリットと導入のポイントを解説する。サーバ仮想化をする目的、導入までのステップ、P2V(Physical to Virtual)移行のポイント、仮想環境での運用の変化などを、IT部門の方が具体的にイメージできることを目指す。(2011/8/16)

高コストから低コストまで
サーバ仮想化の統合率を向上させる5つの方法
サーバ仮想化にとってサーバ統合は最大のメリットだ。以下、サーバの統合率を向上させるための5つの戦略を紹介する。(2011/8/8)

CTCが提案する仮想環境に最適化なストレージ環境
サーバ仮想化の影で先送りされていたストレージ問題
サーバ統合を目的とした仮想化環境の普及が進むにつれて共有ストレージへのI/Oが集中し、その管理や運用が困難になるという問題が表面化してきた。(2011/7/29)

TechTargetジャパン 会員アンケート
【お知らせ】サーバ仮想化運用管理製品に関するアンケート調査
本調査は、IT製品・サービスの導入に関与する方を対象に、「サーバ仮想化運用管理製品に関する意識や導入・利用状況」をお伺いします。(2011/5/23)

仮想環境の設計で考慮すべきこと
【Q&A】サーバ仮想化が災害復旧計画に与える影響とは
最適な仮想環境を設計していれば、優先度の高いアプリケーションは単一のプラットフォーム上にあるだろう。これがどのような形で災害復旧の助けになるのか。(2011/4/21)

仮想化を支えるx86サーバの勘所
ハードウェアの能力を最大化し、高性能・高信頼性を実現したサーバ仮想化の構築と運用
スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、高可用性。IBMの10年の成果である「eX5 アーキテクチャー」は、業界初の試みや数々の記録を残し、究極のx86サーバを実現した。サーバ仮想化に欠かせない技術だ。(2011/3/16)

サーバ仮想化導入に関するアンケート調査リポート
普及期に近づくも運用管理ノウハウに課題が残るサーバ仮想化
TechTargetジャパン会員を対象に、サーバ仮想化技術/ツールの利用状況に関する調査を実施。試験導入を含めると6割近い回答者がサーバ仮想化を導入しているものの、運用管理では依然として課題が残る。(2011/3/1)

回復に向かう2011年のIT予算と優先課題(後編)
世界2300社が選ぶ2011年のIT投資優先課題、1位はサーバ仮想化
世界2300社のITマネジャーを対象に、2011年のIT投資に関する優先課題を聞いた。ITマネジャーたちが選んだ最優先課題はサーバ仮想化だった。(2011/2/25)

サーバ仮想化におけるライセンスの選択【第4回】
【徹底比較】サーバ仮想化ソフトウェア主要4製品 導入コスト比較! 〜本番環境における試算
VMware vSphere、Hyper-V、Citrix XenServer、RHEV for Server。サーバ仮想化ソフトウェア主要4製品の導入コストを比較。サーバ仮想化を本番環境で導入したケースを想定しコストを試算した。(2011/2/22)

サーバ仮想化におけるライセンスの選択【第3回】
【徹底比較】サーバ仮想化ソフトウェア主要4製品 導入コスト比較! 〜技術検証用途における試算
VMware vSphere、Hyper-V、Citrix XenServer、RHEV for Server。サーバ仮想化ソフトウェア主要4製品の導入コストを比較。サーバ仮想化を技術検証用途で導入したケースを想定しコストを試算した。(2011/2/15)

TechTargetジャパン 会員アンケート
【お知らせ】サーバ仮想化に関するアンケート調査
本調査は、IT製品・サービスの導入に関与する方を対象に、「サーバ仮想化の導入状況、サーバ仮想化製品の導入・検討状況」をお伺いします。(2011/1/21)

サーバ仮想化におけるライセンスの選択
サーバ仮想化を導入する際の検討指針として、ライセンス選択におけるポイントの整理とケーススタディによるコスト試算を提示する。(2011/1/19)

サーバ仮想化におけるライセンスの選択【第2回】
サーバ仮想化の導入形態で見る、仮想化ソフトウェアの機能とライセンス
各仮想化ソフトウェアの機能を明確化し、ライセンスとコストを考える上でのポイントを整理する。(2010/12/24)

サーバ仮想化におけるライセンスの選択【第1回】
サーバ仮想化導入の前に検討すべきこと 〜複雑化するライセンスを理解する
サーバ仮想化導入の前に明確化しておくべき観点を整理するとともに、仮想化ソフトウェアの概要を紹介する。(2010/11/22)

NEWS
マカフィー、VDIやサーバ仮想化環境に対応したウイルス対策製品を発表
マカフィーは仮想化環境に特化したセキュリティプラットフォーム「MOVE」をリリース。第一弾としてデスクトップ、サーバ仮想化に対応したウイルス対策製品を発表した。(2010/10/27)

ITとコンプライアンスは単独で機能しない
サーバ仮想化にもコンプライアンス管理の視点を忘れずに
IT部門はサーバ仮想化を同部門内の問題として扱い、コンプライアンス管理に対する考慮を怠りがちだ。(2010/10/21)

中堅・中小企業のためのIT投資羅針盤【第3回】
【導入効果】気付かなかった、サーバ仮想化の意外な導入効果
仮想化は、サーバ保有台数がそれほど多くない中堅・中小企業においても、活用あるいは導入検討が着実に進んでいる。だがサーバ仮想化の用途はさまざまであり、それに合わせて導入すべき時期も異なってくる。(2010/10/5)

サーバ仮想化製品一覧
1台の物理サーバに複数の仮想サーバを集約するサーバ仮想化。ここでは、サーバ仮想化を実現するための製品を紹介する。(2010/9/15)

日立製作所「Cosminexus」製品リポート
サーバ仮想化環境における3つの課題を解決する業務アプリケーションサーバ
コスト削減では一定の成果を出しているサーバ仮想化だが、その導入と運用管理においては課題が山積みだ。本稿では、サーバ仮想化の効果を最大限に引き出す手法を業務アプリケーションの視点から考察する。(2010/10/1)

NEWS
シマンテックと日立、サーバ仮想化環境での高速バックアップシステムを共同検証
シマンテックと日立は、「Hyper-V」システム環境下でのバックアップシステムを共同検証した。検証結果を基に、日立は業務処理に影響を与えずバックアップするシステムサービスを提供する。(2010/7/23)

ホワイトペーパーレビュー
サーバ仮想化の基礎を知る3つのホワイトペーパー
サーバ仮想化の仕組みやメリットを基礎から解説したホワイトペーパーを3つピックアップ。仮想環境の設計、構築、管理、運用を効率化する方法について紹介する。(2010/7/23)

運用管理ツールから見るサーバ仮想化製品
サーバ仮想化のメリットを十分に引き出すには運用管理ツールが欠かせない。運用管理および運用管理ツールの観点から、ヴイエムウェア、シトリックス・システムズ、マイクロソフトといった主要仮想化ベンダーの仮想化ソフトウェアを紹介する。(2010/6/29)

TechTarget会員限定の座談会を開催!
サーバ仮想化の「次」を考える
TechTargetジャパンでは6月24日(木)に会員限定の座談会を開催します。サーバ仮想化の次のステップを検討しているIT管理者の方にお集まりいただき、仮想化導入における課題の最適解を見いだします。ぜひご応募ください。(2010/5/31)

運用管理ツールから見るサーバ仮想化製品【第1回】
まず押さえておきたいサーバ仮想化導入のポイント
サーバ仮想化の運用管理方法について検討する前に、押さえておきたいサーバ仮想化のポイントを解説する。(2010/5/17)

キーワードでひもとくバックアップ最新事情【最終回】
サーバ仮想化環境のバックアップ 普通に取るか丸ごと取るか
サーバ仮想化環境のバックアップはそれほど難しい作業ではない。しかしサーバを仮想化によって集約しているために、思わぬコストが発生する可能性があるので注意が必要だ。(2010/2/24)

物理環境にはない注意点
サーバ仮想化のセキュリティで注意すべき4つのポイント
仮想化プロジェクトを進めるに当たって、セキュリティをスムーズに統合するために注意すべき4つの重要なポイントを紹介する。(2010/2/9)

自動管理機能の進展にも期待
2010年のサーバ仮想化──関連5分野の動向
バックアップ技術、管理ツール、ネットワークなど、サーバ仮想化のポイントになる5つの分野の動向を見ていこう。(2010/2/8)

NEWS
CTCSP、サーバ仮想化・リアルタイム複製に対応したレプリケーションソフトウェアの最新版
CTCSPは、レプリケーションソフトウェアの最新版「新世代Double-Take」を発売した。物理/仮想サーバ移行作業、サーバシステムやデータのリアルタイム複製をサポートする。(2010/2/8)

NEWS
NEC、中小企業向けにサーバ仮想化製品をオールインワンパッケージで販売
NECは、サーバ仮想化ソリューションの販売促進を中小企業向けに強化する。サーバ仮想化製品のオールインワンパッケージ販売、パートナーを含めた技術サポート要員の増強および仮想化製品割引キャンペーンを実施する。(2010/2/4)

NEWS
CTCSPとノベル、OS混在環境でサーバ仮想化を支援する新サービス
CTCSPとノベルは、CTCSPのデータ保護サービス体系「Smart Zero-One」でノベルの仮想化関連製品「PlateSpin Recon」「PlateSpin Migrate」「PlateSpin Protect」を提供する新サービスを発表した。(2010/2/2)

ストレージとネットワークの仮想化ソリューション
サーバ仮想化だけでは実現できない、ITインフラ仮想化によるコスト削減
“仮想化”イコール“サーバ仮想化”だと思い込んでいないだろうか? 仮想化のメリットとして「コスト削減」がよく挙げられるが、サーバだけではなくストレージやネットワークまで仮想化しないと効果は表れない。(2009/10/29)

企業にとってプライベートクラウドはどの程度現実的か?
プライベートクラウド──サーバ仮想化を超えて
プライベートクラウドと仮想サーバファームの違いや、アプリケーションアウェアネスとデータセンターOSの概念について、仮想化とクラウドコンピューティングの専門家が解説する。(2009/4/15)

サーバ仮想化に関するアンケート結果リポート
サーバ仮想化で物理サーバ統合進むも「運用管理コストは……」
2009年2月、TechTargetジャパン会員を対象に「サーバ仮想化技術/ツールの利用状況に関するアンケート調査」を実施した。サーバ仮想化は着実に普及しつつあるが、同時に課題も幾つか見えてきたようだ。(2009/3/26)

TechTargetジャパン 会員調査
【お知らせ】「サーバ仮想化技術/ツールの利用状況に関するアンケート調査」結果リポート
TechTargetジャパンでは、アンケートを通じて企業内でIT導入や運用管理に携わる会員に対しサーバ仮想化技術/ツールの利用状況に関する調査を実施しました。調査結果から、会員が導入しているサーバ仮想化技術/ツールやその満足度、製品選定の際に重視するポイント、導入する目的やきっかけなどが明らかになりました。(2009/3/18)

TechTargetジャパン 会員調査
「サーバ仮想化技術/ツールの利用状況に関するアンケート調査」結果リポート
TechTargetジャパンでは、アンケートを通じて企業内でIT導入や運用管理に携わる会員に対しサーバ仮想化技術/ツールの利用状況に関する調査を実施しました。調査結果から、会員が導入しているサーバ仮想化技術/ツールやその満足度、製品選定の際に重視するポイント、導入する目的やきっかけなどが明らかになりました。(2009/3/18)

NEWS
EMCが仮想化のコンサルサービス、「サーバ仮想化だけでは真のメリットは引き出せない」
EMCが「仮想化コンサルティング・サービス」の記者向け説明会を開催。同社が掲げる「次世代データセンター」のコンセプトとともに、ヴイエムウェアとの密接な関係など、同サービスの強みをアピールした。(2009/3/17)

Virtual Server 2005との違いは?
Hyper-Vによる“ハードウェアレベル”のサーバ仮想化
Hyper-Vのリリースで、Microsoftはサーバ仮想化に関して従来とは根本的に異なるアプローチを採用した。(2008/10/17)

NEWS
大英図書館がファウンドリーの最新スイッチを導入、大容量化でサーバ仮想化に対応
レイヤー3バックボーンスイッチとPoE対応エッジスイッチを導入。蔵書・資料のデジタル化や検索性向上、大規模サーバ活用の効率化を実現している。(2008/7/30)

Ask The Expert
【Q&A】サーバ仮想化はスタッフ数やコストの削減につながるか?
仮想マシンを管理するには、やはりスタッフが必要だ。このため、サーバ管理に必要なスキルは変わってくるが、実際の作業量が減るとは限らない。(2008/2/22)

グリーンデータセンターを目指して
サーバ仮想化が呼び水のストレージ仮想化が大きな潮流に
多くの企業がVMwareを使ったサーバ仮想化の導入に続いて、ストレージを仮想化している。グリーンITを推進している企業では特にそうだ。(2008/2/8)

NEWS
日立、サーバ仮想化機構「Virtage」の適用範囲を拡大
インテル Xeon プロセッサー搭載サーバでも、仮想化によるコスト削減や運用管理性の向上が可能に(2007/7/23)

IBMが考えるサーバ統合までのプロセス
サーバ仮想化/統合の成功の鍵は既存環境の把握とプロセスが重要
複雑になる一方のシステムを効率よく運用するために、サーバの仮想化/統合は避けて通れない道だ。IBMが考える「サーバ統合」により最短距離での統合を果たす!(2007/3/1)

Interview
サーバ仮想化の神話と現実
サーバの仮想化が流行中だが、実際に人員や経費が大幅に削減できたり、ダウンタイムがなくなるのだろうか。仮想化のプロに聞いた。(2006/6/30)

Column
ガートナーが伝授するサーバ仮想化の6カ条
サーバ仮想化を最大限に活用するための6つのポイントを紹介する。(2006/6/29)

Loading