EMCジャパン株式会社提供ホワイトペーパー
サイバー攻撃からの復旧はDRではない──そのデータを確実に復旧する方法
サイバー攻撃に対する検出機能は多くの企業で導入が進んでいる。しかし、もし攻撃による被害が出てしまった場合に、データを確実にリカバリーする体制は確立できているだろうか? サイバー攻撃被害から復旧する方法を徹底解説する。(2018/8/2)

EMCジャパン株式会社提供ホワイトペーパー
サイバー攻撃は「破壊」「恐喝」へ──調査で分かった「サイバー復旧」の現状
現在のサイバー攻撃は データ捕縛による身代金要求など巧妙化する一方だ。欧米企業では被害後を考えたデータ保護対策の導入が急速に進む一方で、日本企業を対象にした調査では「復旧」に対する温度差が見えてきた。(2018/8/2)

GDPR対策の強固な基盤になる可能性
Office 365のできること、できないこと データ保護機能は十分?
Microsoft「Office 365」は高度なデータ保護機能を搭載しているが、全ての機能が十分なわけではない。セキュリティとストレージ管理機能の概要と、補完すべきポイントとは?(2018/7/27)

EMCジャパン株式会社提供ホワイトペーパー
主要オールフラッシュ2製品を徹底比較、OLTPなど高負荷での性能の違いは?
高い処理能力を求めてニーズの高まるオールフラッシュストレージだが、製品ごとの違いも小さくない。本資料では、OLTPやデータマート処理などの実践的なテストを通じて、2種類の定番製品の違いを明らかにする。(2018/7/10)

EMCジャパン株式会社提供ホワイトペーパー
SAN、NAS、VVOLを統合。中堅・中小企業のデータ肥大化を救うストレージの姿
企業で扱うデータ量の増大に伴って、ストレージ環境の構築も複雑化しやすくなっている。そこで性能面で安心なオールフラッシュ構成、かつシンプルなユニファイドストレージを実現できる製品が注目される。(2018/7/10)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
“ミレニアル世代”のワークスタイルに合わせたデバイスの選び方とは?
テクノロジーの活用には、世代によって大きな違いが存在する。今後、職場の大多数を占めることになるミレニアル世代に焦点を当て、職種ごとに求められるテクノロジーやデバイスの選び方を紹介する。(2018/8/10)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
専門職の生産性を高めるには? 世代で異なるデバイスの好みと活用法
専門性の高い業務に従事し、最先端のテクノロジーを必要とする専門職にとって、デジタルデバイスが業務の効率化に果たす役割は大きい。そんな彼らが求めるデバイスの要件には、世代ごとに違いがあるという。(2018/8/10)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
世代別に見る、デスクワーカーに最適なデバイスの条件
組織内業務を主とするインターナルワーカーだが、そうしたスタッフに利用されるデバイスに求められる要件は、世代ごとに明確な違いがあるという。ミレニアル、ジェネレーションX、ベビーブーマーという3世代の違いとはどのようなものか。(2018/8/10)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
モバイルワーカーが求めるコンピューティング、その要件に世代間の差はあるか?
多くの組織では、そこに従事するスタッフに対し、職務内容に応じた多様な働き方を用意している。その中でも機動性を重視するモバイルワーカーだが、こうした層が求めるコンピューティングの要件は、意外なことに世代別に違いがあるという。(2018/8/10)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
1960年代半ば〜1970年代生まれの特徴は? 世代で見るテクノロジー活用の傾向
1960年代半ばから1970年代生まれを、ジェネレーションX世代と呼ぶ。キャリアの早い段階から、インターネットやモバイルなど、さまざまなテクノロジーに慣れ親しんできた彼らが求めるコンピューティングの要件とは何か。(2018/8/10)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
世代で分かれるデバイス活用の傾向――「ベビーブーマー」の場合は?
1946年から1964年ごろに生まれた世代のことを、米国では「ベビーブーマー世代」と呼ぶ。現在、多くの組織で管理職や専門職を担う彼らの生産性と効率性を最大限に引き出すため、どのようなデジタルデバイスが求められているのか。(2018/8/10)

TechTargetジャパン・キーマンズネット会員 共同アンケート
【お知らせ】クラウドコンピューティングの導入・移行に関するアンケート
本アンケートでは、勤務先でクラウドコンピューティングの導入・移行を予定/検討されている方を対象に、その利用目的や導入上の課題などについてご意見を伺い、主催者による今後の情報提供の貴重な資料といたします。(2018/6/11)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
「誰でもすぐ使える」は本当? Web会議専用デバイスを実際に使って試してみた
Web会議の導入効果を実感できない企業の多くが、システムの使い勝手に不満を抱えている。従来の対面会議に劣らない効率化を実現するには、リテラシーにかかわらず全てのユーザーが満足できる、使用感に優れた専用デバイスが有効だ。(2018/8/10)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
1台でスマート会議室を実現、画面共有も楽々のWeb会議専用デバイスとは?
働き方改革の後押しもあり需要が増すWeb会議だが、足を運ばずやりとりできる反面、準備の手間や音声品質の低さから生産性が落ちる場合もある。こうした問題を解決し、Web会議の効率化を実現する専用デバイスの魅力に迫る。(2018/8/10)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
モバイルワーカー必見、ネットワークのイライラを解決する方法
モバイルルーターは、社外で手軽にネットワークに接続する手段として普及している。しかし、この方法には、機器の持ち運びやバッテリーの問題、機器管理の複雑化などの課題がある。社外でネットワークに接続する最良の方法とは?(2018/5/17)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
万が一に備える――紛失やのぞき見からPCを守る方法
社外でモバイルPCを利用する場合、特に注意しなければならないのが、紛失や盗難、のぞき見などによる情報漏えいだ。現在では、働き方改革によって社外でモバイルPCを利用するケースも増えている。これらのリスクに対する備えは急務だ。(2018/5/17)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
タブレットPCの全校生徒への配布がもたらした、アクティブラーニングの広がり
タブレットPCの全校生徒への配布。この施策は、生徒たちのアクティブラーニングの広がりと、生徒ごとのポートフォリオ把握といった教育現場のICT環境構築に貢献した。タブレットPCの学校への導入事例から、その詳細に迫る。(2018/5/17)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
ゲームクリエーター小島秀夫が認めた、最先端の映像表現を支えるマシンとは?
ゲーム界のトップクリエーター、小島秀夫氏の表現する魅力的なゲーム世界は、どのように制作されているのか。同氏へのインタビューを通じて、その創作の哲学から、最先端のクリエイティビティを支える制作環境までを明らかにする。(2018/5/17)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
低コストで小規模なミーティングスペースを有効活用する方法
ビデオ会議の増加に伴い、小規模なミーティングスペースの価値が見直されている。しかし、小規模なミーティングスペースは設備が整っておらず、その価値を発揮できないケースが多いという。これを有効活用する方法とは?(2018/8/10)

デル株式会社提供ホワイトペーパー
エンドツーエンドのサーバセキュリティのために、ベンダーに聞くべき4つの質問
サーバのハードウェアそのものやファームウェアをターゲットとしたサイバー攻撃が増加している。こうした攻撃に備えるための具体策と、サーバ選びの際にベンダーに確認すべきポイントを紹介する。(2018/5/8)

高い技術力と確かな品質管理が生む競争力
他社ストレージからのリプレースが急増中、なぜファーウェイが選ばれるのか
ストレージはまだコストも高く、ミッションクリティカルな業務だとなおさらだ。コストメリットと性能を両立した「新しい選択肢」、ファーウェイのストレージの魅力とは。(2018/4/17)

デル株式会社提供ホワイトペーパー
業務生産性と運用効率を両立、働き方改革を支援する企業が選んだPCとは
働き方改革を支援するビジネスSNSを展開するSansanは、社内改革にも積極的だ。その同社が、営業スタッフの生産性向上と効率化に役立ったと語るのが2-in-1ノートPC。柔軟な働き方を支えているという新デバイスの活用法を聞いた。(2018/4/23)

Dell EMC提供ホワイトペーパー
検証:複数DBのワークロード実行、適したオールフラッシュはどれだ?
複数データベースのワークロードを1つのストレージで実行したいと考えるなら、オールフラッシュストレージが有効だ。しかし多くの製品がある中で、どれを選ぶべきだろうか? 2つの代表製品による検証結果を公開する。(2018/3/23)

CW:Windows 7サポート終了まで残り2年
Windows 10はIT部門が責任を放棄するチャンス
業界の専門家は、口をそろえてWindows 10への移行を勧めている。Windows 10への移行はIT管理のパラダイムシフトを促し、「IT部門が責任を放棄するチャンスだ」という。しかし、IT部門の仕事は終わらない。(2018/3/22)

Dell EMC提供ホワイトペーパー
HCIはVDI専用ではない──採用技術を徹底解剖、TCO削減30%以上の理由
スモールスタートからノード追加により段階的な拡張を可能とするHCIが注目されている。導入する企業によってさまざまな要件が求められるため、HCIアプライアンスは高いパフォーマンスとともに、多彩なオプションを利用できるものが理想だ。(2018/3/16)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
オムロンはPCの調達コスト最大3割削減をいかにして実現したか?
グローバルで事業を行っている企業にとって、各国拠点におけるPCの仕様を標準化することによるメリットは大きい。PCを標準化することで、集中購買が可能となり、調達コストの削減や運用管理における負荷を抑制できるからだ。(2018/3/13)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
グローバル統一の標準PCの導入で、ワークスタイル変革への取り組みを加速
ワークスタイル変革に全社を挙げて取り組み、IT環境の整備を進めているルネサス エレクトロニクス。同社は、この取り組みの中で、グローバル共通の標準PCに全面的な切り替えを決断。社員の生産性の向上に寄与しているという。(2018/3/13)

デル株式会社提供ホワイトペーパー
ひとり情シスなのに従業員数は増加中、インフラ管理はどう効率化すればいい?
中堅企業の約30%が「ひとり情シス」「ゼロ情シス」体制といわれる現在。セキュリティの強化やビジネス変化への対応にコストとリソースを集中させるには、情報システム部門をIT運用管理から開放することが急務だ。(2018/2/26)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
年間約12日間のムダを解消、デスクワークの生産性を高める秘訣とは?
大画面ディスプレイは、ユーザーの操作負荷や認知負荷を軽減する効果が期待できるとされる。これによって、デスクワークの作業効率を高め、生産性を5%向上できれば、年間約12日間のムダを解消できるという。(2018/2/23)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
低コストで小規模なミーティングスペースを有効活用する方法
ビデオ会議の増加に伴い、小規模なミーティングスペースの価値が見直されている。しかし、小規模なミーティングスペースは設備が整っておらず、その価値を発揮できないケースが多いという。これを有効活用する方法とは?(2018/2/23)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
時間とコストをビデオ会議で削減、ビデオ会議を上手に活用するテクニックとは?
ビデオ会議は、通常の会議と比べて、移動時間が不要で交通費の削減にもつながるなどのメリットがある。その一方で、細かなニュアンスは伝えづらい点がデメリットだ。この課題を解決するテクニックとは?(2018/2/23)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
モバイルワーカー必見、ネットワークのイライラを解決する方法
モバイルルーターは、社外で手軽にネットワークに接続する手段として普及している。しかし、この方法には、機器の持ち運びやバッテリーの問題、機器管理の複雑化などの課題がある。社外でネットワークに接続する最良の方法とは?(2018/2/21)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
万が一に備える――紛失やのぞき見からPCを守る方法
社外でモバイルPCを利用する場合、特に注意しなければならないのが、紛失や盗難、のぞき見などによる情報漏えいだ。現在では、働き方改革によって社外でモバイルPCを利用するケースも増えている。これらのリスクに対する備えは急務だ。(2018/2/21)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
制度作りだけでは意味がない、テレワーク実践と定着のために必要なものとは?
企業にとって推進すべきテレワーク。すでに導入済み、あるいは導入を検討している企業は増えているものの、単に制度作りをしただけでは定着しないという。制度とともにテレワークを根付かせるため必要なものとは何か。事例から読み解く。(2018/2/20)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
タブレットPCの全校生徒への配布がもたらした、アクティブラーニングの広がり
タブレットPCの全校生徒への配布。この施策は、生徒たちのアクティブラーニングの広がりと、生徒ごとのポートフォリオ把握といった教育現場のICT環境構築に貢献した。タブレットPCの学校への導入事例から、その詳細に迫る。(2018/2/15)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
モバイルワークステーションの導入が、先端テクノロジーの業務運用に貢献
3D CADなどのハイエンドアプリケーションやVR・MRが快適に動作し、省エネルギー性能に優れ、バッテリー駆動する――モバイルワークステーションのパフォーマンスは、こうした相反する要求に応えたのか。導入事例から読み解く。(2018/2/15)

組織の垣根を越えるセキュリティの共通言語
NISTの「Cybersecurity Framework」でクラウドのセキュリティを強化する方法
米国国立標準技術研究所(NIST)が発行した「Cybersecurity Framework」を「Amazon Web Services」(AWS)や「Microsoft Azure」などのクラウドサービスで活用して、セキュリティを強化する最善の方法を解説する。(2018/2/14)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
働き方改革指南:中堅企業の生産性を高めるデバイスは「3つの観点」で選ぶ
日経平均株価が高水準を記録する一方で、その好況感を享受できていないという企業が少なくない。この理由の1つに、働き方改革の有無がある。人手や時間がない中、働き方改革を実現するにはツールによる環境整備が必要だ。(2018/2/14)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
ゲームクリエーター小島秀夫が認めた、最先端の映像表現を支えるマシンとは?
ゲーム界のトップクリエーター、小島秀夫氏の表現する魅力的なゲーム世界は、どのように制作されているのか。同氏へのインタビューを通じて、その創作の哲学から、最先端のクリエイティビティを支える制作環境までを明らかにする。(2018/2/14)

Dell EMC提供ホワイトペーパー
成熟するオールフラッシュに求められる次の一歩、性能だけでない差別化要因は
成熟しつつあるフラッシュストレージ市場で、ユーザーの要求レベルが特に高いのがミッドレンジ層だ。コスト、性能、管理効率の全てに優れる製品はカタログだけでは判断できない。どんな機能に注目すればよいのか。(2018/2/7)

Dell EMC提供ホワイトペーパー
“楽”なITライフサイクルを生む、オールフラッシュストレージ選択の視点
オールフラッシュストレージというと性能ばかりに目が行きがちだが、運用効率やTCOなどの課題に対応するにはライフサイクル全体での能力をチェックすべきだ。そこでポイントとなるのが自動化を活用し、情シス部門を楽にする製品だ。(2018/2/7)

車が空を飛ぶ近未来
Uberの空飛ぶタクシーは2023年に開始予定? 夢のプロジェクトが着々と進行中
未来の象徴として描かれてきた空飛ぶ車が、技術的に実現可能になりつつあるという。Uber Elevateの試みを紹介する。(2017/11/14)

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社提供ホワイトペーパー
なぜ日本企業は「Open Compute Project」仕様のハードに注目し始めたのか?
データセンターで利用されるハードウェアの設計をオープン化する「Open Compute Project」(OCP)に注目する日本企業が増えてきた。拡張性が高くシステムの規模を柔軟に変更可能なOCPを導入するための秘訣とは?(2017/10/26)

その署名、本当に本人ですか
レジストリを2つ編集するだけでWindowsデジタル署名が無意味になる
セキュリティの基本は正しいものを通し悪いものを遮断することだ。「正しさ」はデジタル署名などで証明する。しかしWindows10でとある操作をすることでデジタル署名が無意味になるという。その真相を探る。(2017/10/25)

デル株式会社提供ホワイトペーパー
ITインフラは長く使うほど高くつく? 費用対効果を最大化する更新サイクルとは
ITインフラは延命して長期間利用する方が効率的と考えがちだが、そんな常識は過去のものとなったようだ。IDCの調査で、サーバを長期利用すると運用コストが指数関数的に増大し、イノベーションの足かせになってしまうことが判明した。(2017/10/13)

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社提供ホワイトペーパー
「第2のFacebook」を狙う企業のために──OCP仕様製品のデータセンター導入
Facebookが主導し、世界で200社近くが参加するエンジニアコミュニティー「Open Compute Project(OCP)」。OCP仕様の製品をデータセンターに導入することで、どのようなメリットを得られるのか、分かりやすく解説する。(2017/9/28)

ヴイエムウェア株式会社提供ホワイトペーパー
標的型攻撃の被害を最小化、感染拡大を防ぐ仮想環境ならではの内部対策とは?
脅威が増す標的型攻撃に対処するには、入り口部分の防御だけでなく、侵入後における感染拡大の最小化も重要だ。仮想マシン単位で設定できる分散ファイアウォールを導入すれば、万が一の侵入にも効果的な対策が行える。(2017/9/1)

ヴイエムウェア株式会社提供ホワイトペーパー
ネットワークの可視化と運用管理を究めて、データセンターの課題に対処する
ネットワーク仮想化環境を導入した最新のデータセンターで運用の可視化を実現すれば、ネットワークのパフォーマンスを最適化し、健全性と可用性を確保できる。セキュリティを高めるマイクロセグメンテーションも実現可能だ。(2017/9/1)

いまさら聞けないPowerShell入門(前編)
Windows管理者がPowerShellを習得すべきこれだけの理由
PowerShellはWindowsを管理するための強力なツールであり、マスターすべき多くの理由がある。さらに、Linuxユーザーにとっても無視できない存在になるだろう。(2017/8/18)

ヴイエムウェア株式会社提供ホワイトペーパー
ハイパーコンバージド製品を徹底比較、仮想化機能でどれだけ差がつくのか?
仮想化環境の構築法として、主流となりつつあるハイパーコンバージドインフラ(HCI)。そのメリットを引き出すには、仮想化機能が重要になる。本資料では仮想化機能がHCIにもたらす影響を解説する。(2017/8/9)