TechTargetジャパン

サポート期間終了OSに異例の対応
“Windows XPの残影”に悩むMicrosoft、WannaCryでパッチ提供の「なぜ」
Microsoftは2017年5月、ランサムウェア「WannaCry」の攻撃発生を受けて、サポート期間が終了しているWindows XP向けに異例のパッチ提供を行った。その判断はどう評価できるのだろうか。(2017/11/9)

導入経験者から学べること
「Windows 10」導入の“悲喜こもごも” 担当者がこっそり教える秘話
自動アップデート対応機能への苦労や、堅牢なセキュリティの価値など、実際に「Windows 10」を導入した企業でないと知り得ないメリットとデメリットを紹介する。(2017/9/25)

「SMBv2」「SMBv3」の無効化は得策ではない
「Windows 10 Fall Creators Update」リリース日までにやっておきたいSMBプロトコル脆弱性対策
「Windows 10」の次期大型アップデート「Fall Creators Update」では、「EternalBlue」というエクスプロイト(脆弱性攻撃プログラム)の悪用を可能にしていた弱点が修正される。アップデート適用日までにできる対策とは。(2017/8/31)

各ツールの特徴、サポート対象、ライセンスを整理
「パッチ管理」ツールの主要8製品を一挙紹介、買って満足できるのはどれ?
パッチ管理市場には多様なベンダーが参入し、適切なツールを選ぶのは簡単ではない。自社に最適なパッチ管理ツールを選択する上で、参考になる情報をまとめた。(2017/8/22)

多彩なツールを提供
「Windows 10」移行をサクッと終わらせたい担当者が持っておくべき「Windows ADK」とは
Windows 10を導入する前に全てがうまく機能するかどうか確認することは、IT管理者にとって重要だ。Windows ADKはそのために、そしてそれ以上の目的でも利用できる。(2017/7/25)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第3回】
Windows Server 2016で大幅拡張した対応CPUとシステムメモリ要件を把握する
最新世代のOSが登場したとき、IT担当者としては実用的な処理能力を発揮できるハードウェア構成に注意する必要がある。今回はWindows Server 2016で大幅に拡張したCPUとシステムメモリをチェックする。(2017/2/1)

フルディスク暗号化は最後の砦
Windows 10のフルディスク暗号化、「BitLocker」が有力な選択肢になる訳は?
Microsoftが提供しているフルディスク暗号化機能「BitLocker」に「Direct Memory Access」や「Azure Active Directory」などの新機能が加わった。Windowsを利用する企業にとってどんなメリットがあるのだろうか。(2016/11/10)

「その功績を等しくたたえたい」
モバイルコンピューティングを変えた10台の「殿堂入り」ノートPC
画期的な製品の登場によって、巨大産業は変化する。2006年以降に登場したクライアントノートPCで、その後のモデルに大きく影響した「記念碑」的な特徴を備えた10台を紹介する。(2016/9/10)

Surface Pro 2で「Anniversary Update」を検証
徹底レビュー:「Windows 10」の1周年更新を見くびると後悔する“これだけの証拠”
「Windows 10」の1周年を記念したアップデートは、ペン対応の新しいアプリやスタート/ロック画面の改善など盛りだくさんの内容だ。これらのアップデートを「Surface Pro 2」で試した。(2016/8/27)

Windows 7ではIE 11より前は「サポート終了」
「Internet Explorer」旧版のサポート終了で現場が混乱中、使い続けるリスクとは
Microsoftはバージョン11より前の「Internet Explorer」(IE)のサポートを打ち切った。だが、このWebブラウザはまだ多くの組織に存在しているので、IT部門はセキュリティ対策を計画する必要がある。(2016/7/29)

管理方法やオフィススイートの代替策も紹介
「Windows 10」を諦めた人に贈る「Mac」「デスクトップLinux」活用ガイド
Windowsは確かに頼りになるが、Appleの「OS X」やLinuxにも捨て難い魅力がある。複数OSの管理に消極的な管理者もいるだろうが、OS XとLinuxを取り巻く現状を知れば、その考え方が変わるかもしれない。(2016/5/18)

無料アップグレードは無理?
サポート切れ「Windows XP」から「Windows 10」へ、手遅れになる前の必須確認リスト
2014年にサポートが切れたものの根強く残っている「Windows XP」。さまざまなリスクを抱えるWindows XPを、最新OS「Windows 10」へアップデートするのは容易ではない。(2016/5/17)

ケアレスミスほど解決が難しい
見くびっていると超難問、無線LANとWindowsの単純トラブル処方薬
IT機器管理者は多くの複雑な問題に遭遇する。しかし、無線LANに接続できないなど、基本的な問題を解決することもスムーズな運用には不可欠だ。(2016/2/26)

まだ使っている代償はこんなにも大きい
Windows XP使用企業が悲鳴を上げるWindows 10移行“こんなはずじゃなかった”
今やWindows XPを使うリスクを知らないものはない。しかし、オフィスの片隅で動いているWindows XPはまだまだある。確実な解決策はWindows 10への移行だ。しかし、XPから10への道はかなり険しい。(2016/1/28)

サイバー攻撃よりも恐ろしい?
「Internet Explorer 8/9/10」サポート終了で動かなくなるアプリが続出か
Webブラウザ「Internet Explorer」の旧バージョンがサポート終了を迎えた。旧バージョンの継続利用はサイバー攻撃のリスクを高めるが、最新版への移行もまた苦痛を伴う。(2016/1/19)

Computer Weekly製品導入ガイド
Windows 10をめぐるPC論争はMicrosoftの勝利
Microsoftは自動更新によって管理負担を軽減し、エンタープライズPCに同OSを普及させるチャンスを手にした。だがモバイルはそれより難しいかもしれない。(2015/12/29)

Computer Weekly製品導入ガイド
Windows 10時代のデスクトップ戦略は「デスクトップを忘れること」
Windows 10へアップグレードするライセンス契約を結ぶ前に、IT資産とデスクトップ戦略を見直すべきだ。ユーザーはもうそれを必要としていないかもしれない。(2015/12/4)

Windows 10 PCも対象
「iPhone」「Android」も管理、Microsoft製とは思えないモバイル管理ツールの“柔らかさ”
米Microsoftの「Microsoft Intune」は、iOS/Android端末といったモバイル端末だけでなく、Windows端末を中心とした幅広い端末を統合管理できる。(2015/10/30)

データ暗号化、デバイス管理で情報を守る
「マイナンバー」の情報漏えい対策、セキュリティ強化に最適な定番PCの“スゴイ標準機能”を見る
厳密な個人情報の管理を求める「マイナンバー制度」が始まる。情報漏えいのリスクが高いのは実はノートPCなどエンドポイントのデバイスだ。コストを抑えながらどうセキュリティを守るか。最新デバイスを紹介する。(2015/11/4)

最後の救世主か
Windows XPからWindows 10へアップグレードできる“たった1つの方法”
サポート終了してもWindows XPを使っている企業は多いのではないだろうか。唯一、米MicrosoftがサポートするWindows XPからWindows 10へ移行する方法を紹介する。(2015/9/29)

「Windows 10 Mobile」でiPhoneに対抗
“Surfaceスマホ”は出るのか? Microsoftがモバイルで勝負をかける理由
スマートフォン事業の見直しや最新版「Windows」での大きな変化など、Microsoftの次の動きが同社の先行きを決定付けるだろう。(2015/9/27)

管理ツール群「Windows Sysinternals」紹介
Windowsのトラブルを最速で解決、知っておくべき無料ツール5選
Windowsシステムを深く理解する必要があるなら、「Sysinternalsユーティリティ」は最良のツールだ。Windows標準ツールの機能をはるかに超えるもので、かなり高度な管理が可能になる。(2015/6/25)

Computer Weekly製品導入ガイド
Windows 10のユニバーサルアプリへ高まる期待、だが……
MicrosoftのWindows 10は現在プレビュー段階にある。だが正式リリースされればIT部門によるWindows PCの管理の在り方に変化をもたらすだろう。(2015/5/29)

NEWS
ハウリング防止機能を搭載、スマートフォンでも使えるWeb会議システムの新版
インターネットに接続できる環境があればURLにアクセスするだけで使用できるWeb会議システムの「LiveOn」が、7つの機能強化を発表した。(2015/4/2)

「Windows 8」「Windows Vista」の二の舞は絶対に避けたい
大論争に発展 うわさが絶えない「Windows 9」の本命機能とは?
米Microsoftが開発を進めているとされる次期OS「Windows 9」(仮称)では、ユニバーサルアプリやクラウドについての対応強化が期待できそうだ。PCユーザーの心を再び引き付けることはできるのだろうか。(2014/9/12)

「デバイス認識」でどのデバイスでも使いやすくなる?
“真のスタートボタン”だけではない、「Windows 9」の正体を予測する
「Windows 9(仮称)」の注目機能は、復活する真のスタートボタンやスタートメニューだけではない。デバイスの種類によって動作を変える「デバイス認識」がもたらす影響を探る。(2014/8/19)

Windows XP/Vista/7からの移行に役立つ
ゼロ円で試すWindows 8/8.1移行チェック Microsoft標準ツールは役立つか
サポートが終了したWindows XPからWindows 8/8.1への移行が加速している。移行前にはハードウェアの構成をチェックしたい。アップグレード可能かどうかを調べる無償ツールの便利度は?(2014/6/27)

Windows XP&Windows Server 2003移行の「い・ろ・は」【第6回】
捨てるのはもったいない? XP移行後に残ったPCの再利用を考える
Windows XPのサポート終了に伴いクライアント環境を刷新したものの、不要となったPCが残ってしまったというケースがあるでしょう。ハードウェア的にはまだ問題なく動くとしたら、再利用する方法はないものでしょうか。(2014/3/27)

Windows XP&Windows Server 2003移行の「い・ろ・は」【第5回】
Windows XP移行のもう1つの落とし穴「日本語問題」を読み解く
Windows XPからの移行を阻む障害はアプリケーションの互換性だけではありません。Windows Vista時代に実施された日本語対応の大きな変更が、今になって初めて顕在化する可能性があるのです。(2014/3/13)

急がれる移行戦略の着手
サポート終了間近、Windows XP“取りあえず”防御策
何もしないという選択肢はもはやあり得ない。まだ着手していなければ、今すぐ移行戦略に着手することだ。だが移行終了までに残ってしまうWindows XPはどう守ればいいのだろうか。(2014/2/7)

2014年4月にもロードマップ発表
「Windows 9」で今度こそ“真のスタートボタン”が復活?
Windows 8/8.1の導入に二の足を踏む企業は多い。使い慣れたUIからの変化は、想像以上に移行のハードルを高めているようだ。こうした中、IT管理者の期待は次期OS「Windows 9」に集まりつつある。(2014/1/30)

Computer Weekly製品導入ガイド
出遅れたWindows 8タブレットの勝機はiPadの弱点
Microsoftはその中核的な事業において、チャンスを1つか2つ逃した。だがモバイルの業務利用は依然としてタブレット市場全体にとっての問題であり続けている。(2013/12/27)

週間記事ランキング
Windows XPをWindows 8.1にアップグレードしたくてもできない人
既存のWindows端末を「Windows 8.1」にアップデートする際、OSのバージョンによっては苦労を伴うこともあるという。スムーズな移行のコツとは? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2013/11/29)

XP/Vista/7/8/8.1 Previewから8.1へ
XPマシンにWindows 8.1はインストール可能? バージョン別お勧め移行法
2013年10月に正式リリースされたばかりのWindows 8.1。インストールを検討している読者も多いことだろう。ただ、現在使っているWindowsのバージョンによって、思わぬハードルがあるようだ。(2013/11/22)

Windows 8/Windows Server 2012に関する読者調査リポート
Windows XP移行先は「Windows 7」が96.5%と圧倒的な状況
2014年4月のWindows XPサポート期間終了まで半年あまり。また、2015年7月にはサーバOS「Windows Server 2003」のサポート終了も予定されている。これらのOSの移行状況を読者に聞いた。(2013/10/1)

XP移行、残された時間でできることは
XP移行を検討していない企業が株主から訴えられる!?
Windows XPのサポート終了まで後1年を切ったが、多くの企業はいまだに重要なビジネスアプリケーションをXPで運用している。米国では、XP移行を検討していない企業が株主から訴えられるケースも出ている。(2013/6/20)

802.11acへの移行は慌てずじっくりと
最大1.3Gbps 、ギガビットWi-Fiの多大なメリットといまだに残る疑問
近く標準として承認されるIEEE 802.11ac。そのスループット速度は企業のシステム活用に多大なメリットもたらすが、セキュリティリスクにはどのように対応すればよいのだろう?(2013/4/9)

2013年、Windows 8のシェアは本当に伸びるのか?
Windows 8の企業導入が進まない理由
Windows 8の企業導入はWindows 7ほどスムーズに進んでいない。2013年にはシェアが伸びるとの見方もあるが、企業がすぐに飛びつかないことには幾つか理由がある。(2013/3/26)

UIや操作性だけで選ぶと後悔必至
失敗しないWindowsタブレットの選び方
WindowsタブレットにはWindows 8版とWindows RT版がある。両者の大きな違いと、選択のポイントを紹介する。(2013/1/16)

XPユーザーに贈る、Windows 7移行の注意点(前編)
Windows 7へのXPアプリケーション移行の落とし穴
Windows XPからWindows 7への移行には直接のアップグレードパスが提供されていない。移行作業をスムーズに進めるためには幾つかの注意点を知っておく必要がある。前編ではアプリケーション移行のポイントを紹介する。(2012/12/27)

XPユーザーが、一刻も早く移行に着手すべき理由
【導入効果】あらためて見直すWindows 7移行のメリットと障壁
2014年4月のサポート期間終了を間近に控えながら、いまだに多くの企業が使い続けているWindows XP。だが移行に必要な時間を考えれば、これ以上作業を先延ばしにすることは難しい。(2012/11/21)

Windows 8はVistaの二の舞?
タッチ操作対応UIに賭けるMicrosoftの思惑とユーザーの評価
「タッチ操作対応ユーザーインタフェースを、どの端末にも適用する」というMicrosoftの判断は、本当にユーザーの立場に立って考えられたものなのだろうか。(2012/11/2)

Windows 7の導入プロジェクト
Windows 7への移行は必然だった――名古屋工業大学が選択したクライアント管理法
名古屋工業大学は学内のクライアントPC 約550台をWindows 7に移行。さらに、マイクロソフトのシステム管理ツールを導入することで、クライアントPCの運用環境を抜本的に改善した。果たしてその狙いとは。(2012/10/18)

Windows 7のシェアはいまだ拡大中
Windows 8のダウングレード権では解消しない、MSの焦りと企業の不安
Windows 8の導入を検討しているIT担当者にとって、ダウングレード権は魅力的なセーフティネットだ。だが、それで導入に二の足を踏む全ての要因が解消されるわけではない。(2012/10/10)

Windows 8に向けてIT管理者が準備すべきこと(前編)
IT管理者がチェックすべきWindows 8の機能と仕様
Windows 8はいずれ企業にも入ってくる。このクライアントOSを管理する立場から、あらためてWindows 8の各機能を検討してみよう。(2011/12/6)

専門家が語るゼロデイ脆弱性の脅威と対策
オーロラ攻撃やStuxnetの引き金に――ゼロデイ脆弱性とどう対峙すべきか
セキュリティパッチ未提供の脆弱性であるゼロデイ脆弱性。これを悪用したゼロデイ攻撃の発生件数は少数であっても、被害は想像以上に甚大だとセキュリティ専門家は警告する。(2011/11/8)

NEWS
JavaScript対応機能を強化したPHP統合開発ツール「Zend Studio 8 日本語版」
ゼンド・ジャパンがPHP統合開発環境ツール「Zend Studio 8 日本語版」を発表。クライアントサイドの開発効率を上げるためにJavaScript対応機能を強化した。(2011/8/26)

10ドルのUSBメモリでパフォーマンスアップ
Windows 7の「ReadyBoost」機能の正しい使い方
Windows Vista/7のReadyBoostは、低スペックのPCを低コストで高速化する機能だ。しかし、速度向上を実現するには正しい理解と正しい使い方が必要だ。(2011/8/5)

Windows 7の市場シェアは33%
Windows 8を待つべきか? 岐路に立つWindows 7移行の現場
Windows 7に移行するか、Windows XPに踏みとどまるか。大企業とSMBの間で温度差が生じている現状に、「Windows 8」というファクターの登場が複雑性を増大させている。(2011/7/29)

小規模導入で役立つ裏技を紹介
Windows仮想デスクトップライセンスを賢く導入する3つの方法
Windows 7上でXPモードを使いWindows 7のVMを無償で実行する方法、有償のデスクトップ仮想化ライセンスの選び方、最もシンプルなMicrosoftボリュームライセンスプログラムの3つを紹介する。(2011/7/21)