IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

過去記事一覧 (2017 年)

3 月

/tt/news/1703/23/news06.jpg
「キャンパス内ならどこでも接続できる環境」を目指す

東京女子大学は「スチールドア付き学生寮で快適無線LAN」をどう実現したのか

「キャンパス内ならどこにいてもネットワークにつながる環境」を目的に、接続環境の整備を進めてきた東京女子大学。2016年4月新設の学生寮「桜寮」の無線LAN構築に当たって、同大学が直面した課題とは。

/tt/news/1703/22/news09.jpg
データ転送ボトルネックの解消が急務

NVMe over Ethernetがこじ開けるネットワーク対応ストレージ主役への扉

2014年にリリースされているにもかかわらず、ネットワーク対応ストレージのパフォーマンスに不安を覚えるユーザーは多い。「NVMe over Fabrics」のイーサネット版が、この状況を変えるかもしれない。

/tt/news/1703/21/news12.jpg
熱戦の場は「WBC」だけではない

“つながる野球場”は金になる? 米球団が「無線LAN」強化に躍起な理由

次世代のスポーツ会場では、チームの本拠地スタジアムのネットワークが戦略的リソースの役割を果たし、ファンの関わりを促して収益を押し上げる。

/tt/news/1703/10/news02.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

セキュリティ専門家が震え上がったIoTマルウェア「Mirai」の正体

モノのインターネット(IoT)の取り組みが加速する中、攻撃者はIoTを新たな攻撃の舞台だと捉え、活動を活発化させている。新たな脅威の実態と対策を探る。

/tt/news/1703/09/news01.jpg
悪意のあるサイトから守る

DNSの守り方──DNSプロキシサービスのススメ

セキュリティ戦略にDNSの防御を組み込む必要がある。今回は、悪意のあるサイトに引きずり込まれるのを防ぐのにも有効な、DNSプロキシサービスについて紹介する。

/tt/news/1703/03/news01.jpg
Computer Weekly製品ガイド

ネットワーク機能仮想化で高まる柔軟性

固定ネットワークアーキテクチャではもはや、現代のネットワークニーズには対応できなくなった。答えはネットワーク機能仮想化(NFV)にある。

/tt/news/1702/28/news12.gif
進化する「DDoS攻撃」にどう挑むか【第1回】

「Mirai」だけが脅威ではない 今こそ「DDoS攻撃」に注目すべき4つの理由

企業はなぜ今、DDoS攻撃に注目すべきなのか。DDoS攻撃の実際の発生状況や被害状況、大規模化の背景を中心に、その理由を整理する。

/tt/news/1703/01/news02.jpg
Computer Weekly製品ガイド

NFVが通信事業者のWANインフラ経費削減を支援

通信事業者はネットワーク機能仮想化を通じてサービスの最適化を行っている。

2 月

/tt/news/1702/28/news14.jpg
機密データを公にさらす

バックアップが役に立たない? 新型ランサムウェア「ドキシウェア」の脅威

新型のランサムウェアだといわれる「ドキシウェア」は、従来のランサムウェアと何が違うのか。専門家の声を基に、その実態を探る。

/tt/news/1702/27/news02.jpg
DNSの守り方

DNS関連のセキュリティリスクトップ3とその対策

インターネットの根幹を成すDNSは、攻撃者にとって魅力的な標的だ。よく使われる3つのDNS攻撃と、その対策を紹介する。

/tt/news/1702/24/news04.jpg
“デジタル中立国”を目指すべきと主張

国の命令でも「顧客へのサイバー攻撃」には加担しない――Microsoftが明言

国家間のサイバー攻撃が企業活動や市民生活に与える影響とは何か。企業や政府はどう対処すべきなのか。Microsoftでプレジデント兼最高法務責任者を務めるブラッド・スミス氏が語る。

/tt/news/1702/22/news03.jpg
次期アップデートでWeb攻撃対策を強化

「Microsoft Edge」が“究極の安全ブラウザ”に一歩近づくセキュリティ新機能とは?

Microsoftは「Microsoft Edge」の次期アップデートで、クロスサイトスクリプティングやコンテンツインジェクションといったWebベースの攻撃への対策を強化する。

/tt/news/1702/20/news01.jpg
一時「Google Play」から入手可能に

Androidの“正規アプリ”4種にスパイウェア混入――業界蒼白の仕組みとは

「Google Play」で公開されていた4種のAndroidアプリにスパイウェアが混入されていたことが判明した。このスパイウェアはどのような仕組みなのか。なぜGoogle Playの審査を通過できたのか。

/tt/news/1702/19/news01.jpg
正しく選べるか

いまさら聞けない、ワイヤレスアクセスポイントとワイヤレスルーターの違い

ワイヤレスアクセスポイントとワイヤレスルーターの機能の違いを把握していれば、状況に応じて適切なデバイスを選ぶことができるだろう。

/tt/news/1702/16/news04.jpg
「外の人」ではなく「中の人」になりたかった

私は“これで”コンサルタントをやめて企業のネットワーク技術者になりました

元ネットワーク設計コンサルタントがキャリアを大きく変えてベンダーから一般企業に転職し、念願だった仕事に就いた。どうやって転身に成功したのだろうか。

/tt/news/1702/16/news01.jpg
Computer Weekly製品ガイド

OpenStackネットワークで進化するNeutronの役割

OpenStackのクラウドネットワークモジュール「Neutron」の進展について解説する。

/tt/news/1702/14/news03.jpg
平凡だが極めて重要な問題を解決

クラウド移行前に注目したい「SD-WAN」、飛躍的な技術強化の影響は

企業でデータセンターのクラウド移行に対する関心が高まっている。しかし、移行を急ぐ前に注目したい、より直接的な影響のある技術が登場した。注目の「SD-WAN」とは?

/tt/news/1702/10/news07.jpg
支持政党や年齢で意見が真っ二つ

全米が割れた「政府の暗号解読を許すか、許さないか」問題

「連邦政府のデータセキュリティは信頼できるか」「政府は犯罪捜査の一環として、暗号化通信を解読できるべきか」。米国の意見が大きく割れている。

/tt/news/1702/10/news04.jpg
最速プロトコルをネットワークに拡張

SSD用リモートアクセス仕様「NVMe over Fabrics」に掛かる期待と現実

フラッシュストレージに最適化されたプロトコルであるNVMeをネットワークに拡張するNVMe over Fabrics。これにより、サーバから分離した共有ストレージでも高速なI/Oが実現する。

/tt/news/1702/09/news07.jpg
注目技術の行方

競争が激化するSD-WAN市場、2017年に注目すべき7つのトレンド

2016年はSD-WAN技術が飛躍的に進歩して普及に勢いが付いた。用途やサプライヤーの数も増えている。2017年のSD-WANの展望について7つのトレンドを紹介する。

/tt/news/1702/09/news04.jpg
告知が遅すぎた?

iOSとmacOSの“PPTP突然打ち切り”に振り回されるAppleユーザーたち

危ないといわれつつも普及していた主要VPNプロトコルのサポートが突然打ち切りに。急きょ“代役”を探せと言われてもすぐに見つかるものではない。

/tt/news/1702/05/news01.jpg
柔軟性の高いディスプレイを採用

開くとタブレットサイズになる“折り畳み式スマートフォン”が登場?

次に購入するタブレットは折り畳み式のディスプレイを搭載したスマートフォンになるかもしれない。早ければ2017年には製品を手にすることができるだろう。

/tt/news/1702/03/news06.jpg
日本では2020年度後半以降に終了

企業はISDNサービス終了に備えよ、IoT時代へ向けた8つのステップ

ISDNは近い将来にサービスが終了することが明らかだ。企業は適切な代替技術を見つけ、IoT時代に向けて通信の信頼性と安全性を確保する必要がある。

/tt/news/1702/01/news07.jpg
体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第3回】

Windows Server 2016で大幅拡張した対応CPUとシステムメモリ要件を把握する

最新世代のOSが登場したとき、IT担当者としては実用的な処理能力を発揮できるハードウェア構成に注意する必要がある。今回はWindows Server 2016で大幅に拡張したCPUとシステムメモリをチェックする。

1 月

/tt/news/1701/31/news08.jpg
パスワード依存は時代遅れ?

「パスワードのいらない時代」が本当にくるかも、新認証技術「FIDO」が本格普及へ

新たな認証標準「FIDO」の普及により、煩雑なパスワード管理が不要になる可能性がある。FIDOとはそもそも何か。あらためて確認しておこう。

/tt/news/1701/30/news09.jpg
2018年を笑って迎えたいあなたのために

CIOを解任されないためにやらなければならない宿題リスト 2017年版

2017年に大きな位置を占めるのは、分析、セキュリティ、データプライバシー、ITの専門化だ。CIOが新たな激動の1年を乗り切るために必要な「学ぶべき」「やるべき」リストを紹介する。

/tt/news/1701/30/news08.jpg
「佐賀県情報漏えい事件」で再考する学校セキュリティ【後編】

予算がなくても最低限やってほしい、学校のセキュリティ対策「3つのポイント」

佐賀県の情報漏えい事件をきっかけに、セキュリティ対策の検討を進める教育機関は少なくないだろう。予算的にも人的にも制約がある中、教育機関が実現できる現実的なセキュリティ対策とは何か。

/tt/news/1701/30/news05.jpg
キーパーソンインタビュー

ARM HoldingsのシガースCEOに聞くIoT戦略、そしてARMの強さの秘訣

ソフトバンクによる買収を受け入れたシガース氏に、ARMの戦略を聞いた。大きく伸びているIoTへの取り組み、そしてソフトバンクによる買収による影響とは?

/tt/news/1701/27/news07.jpg
NoSQLデータベース「Couchbase Mobile」を活用

GEの産業用IoTプラットフォーム「Predix」がオフライン対応、その仕組みとは

General ElectricがNoSQLデータベース「Couchbase」を採用。GEの産業向けIoTプラットフォーム「Predix」にオフライン機能を追加した。

/tt/news/1701/26/news02.jpg
データセンター設計に欠かせないスキル

仕事で一皮むけたいなら知っておきたい、“5大”データセンター認定資格

データセンターに関する認定資格はVMwareやCisco Systemsなどから提供されており、管理者のキャリアアップに役立つ。本稿で紹介する5つの認定資格のどれかを受験して、知識を広げてみてはいかがだろうか。

/tt/news/1701/25/news04.jpg
「聞いたことはあるがよく知らない」が必須の技術に

「無視すれば脱落」──ネットワーク技術者の意向を超えて拡大するAPI

APIは現代のネットワーク技術において必須の存在になっている。だがAPIの普及と拡大によってベンダーは、デバイス設定や管理について再考を迫られる。

/tt/news/1701/23/news05.jpg
ストレージテクノロジーの2017年話題のトレンド【後編】

NVMe対応で復活するファイバーチャネル、SDSはハードの「価格下落」が追い風に

本稿では、データストレージテクノロジーのトレンドの中から、2017年に盛り上がりそうなものを取り上げる。後編ではNVMe、SDS、超高速ファイバーチャネルがテーマだ。

/tt/news/1701/23/news02.jpg
クラウド時代にネットワークを再評価する

なぜシスコは中堅・中小企業向けブランド「Cisco Start」を立ち上げたのか?

ネットワークが安定していなければ、クラウドもIoTも真価を発揮できない。シスコが中堅・中小企業向けブランド「Cisco Start」を発表したのは、ネットワーク技術の認知普及を目指した“未来への布石”だという。

/tt/news/1701/19/news04.jpg
2017年ストレージベンダーの現状と展望【後編】

消える老舗に台頭する新興、そして気になるWestern Digital──激変必至ストレージ業界

Dell EMCの登場をきっかけに2017年に大きな再編が起きそうなストレージ業界。大手老舗さえ安心できない状況で、消滅の危機にあるベンダーの“ハザードリスト”を紹介する。

/tt/news/1701/19/news02.jpg
体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第2回】

Windows Server 2016で登場した難解「コアライセンス」を把握する

新サーバOS「Windows Server 2016」への移行を検討しているIT担当者にとって、新機能やその使い方以上に重要かつ苦労するのが「ライセンス」の扱いだ。微妙に変わってかえって間違いやすいこの問題をチェックする。

/tt/news/1701/19/news01.jpg
NetAppの問題はVSANで解決

導入企業がVMware Virtual SANに望む機能改善とは?

NetApp MetroClusterに起因するボトルネックに悩んでいた小売業者が、Virtual SANとフラッシュストレージに移行。導入効果に満足している同社だが、VSANにはまだ改善すべき点があるという。

/tt/news/1701/18/news01.jpg
インテリジェントなIoTハブの必要性

コンシューマー向けIoTセキュリティはビジネスチャンス

コンシューマー向けIoTデバイスの悪用が問題になっている。IoTデバイスのデータが犯罪者に漏れると何が起きるのか? この状況はベンダーにとってチャンスでもある。

/tt/news/1701/11/news02.jpg
影響を受ける製品と対策を紹介

ファイアウォールをわずかな通信でまひさせる「BlackNurse(ブラックナース)」攻撃とは?

15〜18Mbpsという比較的小規模のトラフィックで、ファイアウォールの機能をまひさせる「BlackNurse」。その仕組みや企業が取るべき対策を解説する。

/tt/news/1701/07/news01.jpg
「ネットワークが重くて」は言い訳にできない

「クラウドでOK」と主張するIoTを信頼してはいけない理由

全ての機器をIoTによって制御する時代が来るという。素晴らしい未来が実現と思っているかもしれない。しかし、非常事態が起きたとき、それら全てが「机上の空論」となる可能性もあるという。

/tt/news/1701/03/news01.jpg
会員が注目した2016年記事ランキング(セキュリティ編)

「Pokemon GO」でも「Windows 10」でもない、読者が最も検索したセキュリティ記事は?

TechTargetジャパン会員は2016年、どのようなセキュリティの話題に関心を寄せたのか。2017年の注目分野は。検索エンジン経由のアクセスランキングから探ります。

/tt/news/1701/03/news02.gif
恐れているだけではいけない

IoTセキュリティは“今そこにある危機” コストと安全のバランスをどうする?

数百万台のWebカメラを使った大規模DDoS攻撃が発生し、IoTデバイスのセキュリティへの懸念が一気に現実味を帯びた。コストと安全のバランスという難しい課題をどう乗り越えればいいのか。

Loading