IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

過去記事一覧 (2017 年)

8 月

/tt/news/1708/17/news05.jpg
運用システムの開発は必須

「ドローン宅配便」が普及する2025年までに起きる“常識外の出来事”とは

ドローン市場規模は、2016年に80億ドルに達した。オンデマンドサービス市場が拡大する今日、配送用ドローンの導入と実用化は、いよいよ現実的になってきている。

/tt/news/1708/08/news05.jpg
エコシステムはいまだ発展途上

なかなか自動化しないSDN管理、ハイブリッドクラウドで使えるのはまだ先?

SDNはハイブリッドクラウド型の企業ネットワークを最適化する可能性がある。だがこのテクノロジーやこれを取り巻くエコシステムは、依然として未成熟だ。

/tt/news/1708/04/news02.jpg
コスト削減は保証されない

多くの企業が誤解しているSoftware Defined WANの正しい導入法

Software Defined WAN(SD-WAN)に魅力を感じ、導入を検討する企業が増えている。だが、ほとんどの企業は誤解し、幻想に基づいて判断している。その幻想をぶち壊す。

7 月

/tt/news/1707/28/news04.jpg
ATMの仕組みは50年前からあまり変わっていない

金融機関ATMに潜む脅威、IoT/M2M時代に欠かせないVPNのセキュリティを再考する

モノのインターネット(IoT)に接続されるATM(現金自動預払機)が増える中、各種ATMと銀行の処理センターの通信を保護することが必要不可欠となっている。

/tt/news/1707/24/news05.jpg
プライバシー問題の暴露と根絶

Windows 10の問題トップ5 Wi-Fi接続障害、しつこい広告表示への対処法は?

Windows 10にはいまだ解決されていない幾つかの不具合が存在する。Wi-Fi接続はすぐに切断することがあり、OSの至るところで広告が表示され、Microsoftはあらゆる場所でユーザーデータを抽出している。

/tt/news/1707/24/news02.jpg
製品選定前に読んでおきたい基礎技術 NVMe編

脱SAS&SATAへ、フラッシュ業界期待の通信規格「NVMe」の魅力と普及の壁

「NVMe」はPCIeを利用した新しい通信規格だ。NANDフラッシュメモリなど並列処理が得意なデバイスを利用する場合は、サーバ/NANDフラッシュメモリ間をNVMeで通信することで、フラッシュデバイスの応答速度を最大限に引き出す。

/tt/news/1707/21/news05.jpg
NEWS

シスコ、新戦略「Intent-based Network」に伴う新製品群発表

シスコシステムズは、新戦略Network Intuitiveおよび新製品群を発表した。同戦略は、無数のデバイスやユーザーがひしめくネットワークの管理プロセスを、より迅速、安全にするという。

/tt/news/1707/21/news02.jpg
体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第9回】

Windows Server 2016評価版をインストールする──Active DirectoryでDNSの設定編

体験版=評価版のWindows Server 2016で「サーバーマネージャー」から「Active Directory」を設定する。今回はDNSの設定まで覚えてみよう。

/tt/news/1707/18/news05.jpg
ネットワークに数年も潜伏するマルウェアも検出

情報セキュリティ侵害検知システム(BDS)の選び方、要らない機能を見極めるコツとは

サイバー攻撃を自動検出するシステムは、機械学習や人工知能(AI)が発達を続ける今日にあっては不可欠なものだ。自社のネットワーク環境に応じた、情報セキュリティ侵害検知システム(BDS)を選ぶ方法を学ぼう。

/tt/news/1707/12/news06.jpg
「Petya」亜種の被害を防ぐには

“WannaCryショック”の再来か? MBRを暗号化する新ランサムウェアが猛威

「WannaCry」と同じ脆弱性を悪用する、新しいランサムウェアを使った攻撃が急速に広がっている。感染拡大を図る巧妙な仕組みを備えるが、被害を防ぐ方法は幾つかある。

/tt/news/1707/12/news04.jpg
体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第8回】

Windows Server 2016評価版をインストールする──Active Directory設定編

体験版=評価版を使ってWindows Server 2016の新機能を試すためにサーバーマネージャーの使い方を覚えたら、次はActive Directoryの設定だ。

/tt/news/1707/11/news05.jpg
一様にシンプルで安価な方向へ

2025年、企業を待ち受けるネットワークの未来はつまらない? 4つのトレンド

2025年、企業や団体にとってネットワークの未来とはどのようなものになるのだろうか。予測できる4つトレンドを紹介する。

/tt/news/1707/06/news06.jpg
両社が提携を強化

AppleとCiscoの製品を使っていればセキュリティ保険が安くなる?

Ciscoは、Ericssonとの協業の取り組みが足踏みをしている。最近任命されたEricssonのCEOが経営再建に追われているからだ。その一方で、CiscoとAppleは提携を深めようとしている。

/tt/news/1707/06/news04.jpg
仮想ネットワーク実現の仕組み

OpenStackのネットワークを支える「Neutron」と「Dragonflow」の役割とは?

OpenStackコミュニティーはソフトウェア定義ネットワーク(SDN)機能の開発を進めている。そのコンポーネントである「Neutron」と「Dragonflow」は、どのような役割を果たすのだろうか。

/tt/news/1707/06/news03.jpg
超高速ネットワークの挫折と復活【第1回】

10Gbps通信の普及を阻んだ「高過ぎるエラー率」問題

ITシステムが扱うデータが爆発的に増大している今、超高速ネットワークへの期待は大きい。しかし“10Gbps級”ネットワークの普及は遅れている。これは、その原因と克服への挑戦を記した物語だ。

/tt/news/1707/05/news05.jpg
サードパーティーのファイアウォールをどう使う?

付属ツール「Windows ファイアウォール」の利点と限界

Windows ファイアウォールは効果的かもしれない。だがセキュリティ対策として万全ではない。サードパーティーファイアウォールは場合によっては、IT部門が必要とする追加的な保護層を提供してくれる。

/tt/news/1707/03/news02.jpg
まずはDRの要件を定義しよう

サービスとしての災害対策「DRaaS」にSDNが使える理由

ソフトウェア定義のネットワーク(SDN)はデータのバックアップやレプリケーションに役立つ。災害対策(DR)プラットフォームでSDNを使用することを検討している場合は、まずDRの要件を定義しよう。

6 月

/tt/news/1706/30/news08.jpg
船の燃費はトン当たりだから効果絶大

IoTが燃料費で苦しむ海運業界を救う

1908年、T型フォードの組み立てラインの登場で交通産業の新時代が幕を開け、そのすぐ後に発明ブームが起こった。それから100年、モノのインターネット(IoT)の導入によって、さらに新しい交通産業の時代が始まろうとしている。

/tt/news/1706/23/news04.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

Windows 10では「Internet Explorer」「Microsoft Edge」のどちらを使うべきか

「Windows 10」では、長らくWindowsの標準ブラウザとして採用されてきた「Internet Explorer」と、新たな標準ブラウザ「Microsoft Edge」を利用できる。どちらを使えばよいのだろうか。

/tt/news/1706/21/news01.jpg
体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第7回】

Windows Server 2016評価版をインストールする──サーバーマネージャー設定編

体験版=評価版を使ってWindows Server 2016の新機能を試すためのインストール作業が終わったら、「サーバーマネージャー」で設定に取り掛かろう。小規模システムならこれ1つで十分だ。

/tt/news/1706/20/news03.jpg
802.11ac Wave 2アクセスポイントを導入

狙いはモバイルとIoT 米国医療機関がArubaの無線LAN製品を選んだ理由

Medical Center Health System(MCH)はCisco SystemsのWi-Fiネットワークをリプレースし、Aruba NetworksのWi-Fiネットワークに移行した。その目的と導入効果とは?

/tt/news/1706/15/news03.jpg
クラウド、ネットワーク、エンドポイントに注目

「クラウドセキュリティ」が2017年の“ホット”なIT投資先に、その背景は?

TechTargetが実施した2017年の年次調査「IT Priorities Survey」からは、企業や情報セキュリティ担当者が重視するITセキュリティトレンドが浮き彫りになった。その内容を紹介する。

/tt/news/1706/14/news02.jpg
ITインフラを変える新潮流【後編】

ハイパーコンバージドインフラに賭けるべきか? その答えは……

ハイパーコンバージドインフラの導入が増えている現状で、「導入しない」とする場合、代わりになる方法の妥当性を検討することになる。構成要素技術の将来性と併せて考察する。

/tt/news/1706/13/news05.jpg
ITインフラを変える新潮流【前編】

徹底解説:ハイパーコンバージドインフラ(HCI)を構成する新技術をチェックする

ハイパーコンバージドテクノロジーは、ディスクストレージが抱えていた問題を解決し、さらなるメリットをユーザー企業にもたらす。それは構成する要素技術の組み合わせで可能になる。

/tt/news/1706/13/news01.jpg
Bluetooth 5仕様策定の真意とは?

Bluetooth SIG責任者が今だから語る、Bluetooth 5仕様の真実

対応機器も発表され、普及への一歩を踏み出したBluetooth 5。その仕様やセキュリティ、IoTでの利用について、Bluetooth仕様の推進団体で開発者プログラムの責任者を務めるヘーゲンデルファー氏に聞いた。

/tt/news/1706/09/news05.jpg
孤立無援なIT担当者でもできる無線LAN導入ガイド【第3回】

中小規模オフィスに適した802.11ac Wave 2準拠アクセスポイントを選ぶ

オフィスに無線LANを導入するこの連載。採用する無線LANの規格も決まった。購入する無線LANアクセスポイントのチェックポイントも分かった。では、具体的に購入するモデルを選んでみよう。

/tt/news/1706/09/news06.jpg
AIが使えるのはスマートスピーカーだけじゃない

“枯れた技術”をもよみがえらせる機械学習とAI、隣の職場の活用は?

人工知能(AI)と機械学習を、「実用的なエンタープライズアプリケーションを伴わないバズワード」として切り捨てるのは簡単だ。しかし、技術は着実に進化している。

/tt/news/1706/09/news02.jpg
エグゼクティブインタビュー

パロアルト研究所CEOに聞く、注目技術とイノベーションチームの作り方

多くのイノベーションでコンピュータの世界を革新してきたパロアルト研究所。同研究所が今、着目している技術とは何か。どのような活動をしているのか。どうやったらイノベーションを起こせるのか。CEOにインタビューした。

/tt/news/1706/06/news04.jpg
簡単ではない「ソフトウェア定義ストレージ」の運用

ハイパーコンバージドの核となる「SDS」、その役割と技術の選び方

ベンダーは、マーケティング戦略で「ソフトウェア定義テクノロジー」という言葉をよく用いる。しかし、実際の実装では企業がソフトウェア定義を習熟するまでには長い時間を要する。

/tt/news/1706/05/news02.jpg
「レーダー」で無線LANがストップ

iPad活用校、聖望学園中学校で“謎の無線LANトラブル”を招いた「DFS障害」とは?

「iPad」を活用したアクティブラーニングを実践する聖望学園中学校は、無線LAN接続が不安定になる謎のトラブルに直面していた。調査を進めると、その原因が「DFS」であることが明らかになったという。

5 月

/tt/news/1705/31/news06.jpg
高度なプログラミングスキルは不要になる

「ルンバ」をスマートホームの“指揮官”に育てるクラウドロボット工学の可能性

いま家庭で最も普及しているロボットの1つといえば「ルンバ」だろう。そのベンダーであるiRobotがスマートホームへの進出を図るために最先端の技術を利用している。

/tt/news/1705/30/news05.jpg
“危ないIoTデバイス”一掃への第一歩?

NISTの「IoTセキュリティガイドライン」には何が書かれているのか

米国土安全保障省(DHS)と米国立標準技術研究所(NIST)がリリースしたIoTセキュリティのガイドラインは、企業がセキュアなIoT開発を進めるのに役立つ。

/tt/news/1705/30/news01.jpg
インディーズミュージシャン支援も!?

FinTechにとどまらないブロックチェーン活用事例

金融業界以外でもブロックチェーンの活用が始まっている。ワインやアボカドの追跡、そしてインディーズミュージシャン支援まで、ブロックチェーンの活用事例を紹介する。

/tt/news/1705/29/news04.jpg
内容もコストもさまざま

「脅威インテリジェンスサービス」とは何か? 基礎から学び直す

「脅威インテリジェンスサービス」は、具体的にどのようなサービスなのか。企業のセキュリティ対策にどのように役立つのか。詳しく解説する。

/tt/news/1705/29/news03.jpg
今理解すべき「CASB」の実力【第1回】

クラウドセキュリティの“熱い”キーワード「CASB」とは何か? 誕生の理由は?

クラウドサービスのセキュリティ対策を可能にする「CASB」は、どのようないきさつで生まれたのか。誕生の背景を探る。

/tt/news/1705/26/news04.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

生体認証“絶対安全論”は大きな間違いだった?

パスワード認証の限界論が広がるにつれて、認証の在り方を変える技術として期待を集める生体認証。ただし他の多くの技術と同じく、生体認証は万能ではない。

/tt/news/1705/25/news04.jpg
IoTを守る最も有力な技術となる可能性も

徹底ガイド:VPNの4世代で振り返るリモートアクセス技術の進化と将来への期待

インターネット接続の進化と利用場面の拡大によって、VPNに求める役割は単なる2地点間を結ぶ接続から、IoT主要インフラへのセキュリティ貢献に広がりつつある。

/tt/news/1705/24/news07.jpg
「旧OSからの移行に影響」との意見も

Windows XPにも「WannaCry」対策パッチ提供、Microsoftの英断は吉か凶か

ランサムウェア「WannaCry」とその亜種の被害が世界各地に広がっており、Microsoftはその対策として旧システム用の修正プログラム「MS17-010」を提供した。その決断の是非は?

/tt/news/1705/22/news07.gif
統合的なアプローチを

IoTセキュリティのチェックリスト、“エコシステム”をどう構築する?

本当に安全なIoTを実現するには、IoTテクノロジー全体のセキュリティとバリューチェーンに対して統合的なアプローチを取る必要がある。

/tt/news/1705/17/news06.jpg
「目新しい何か」から「ビジネスに使える何か」の段階に

IoTをめぐる最重要トレンド、これだけは押さえたい5つとは

2016年は、IoTが広く認知された年だった。もはや業界専門家だけが話題にするものトピックでもない。個人ユーザーもコネクテッドデバイスを“普通”に受け入れ始めている。

/tt/news/1705/17/news05.jpg
孤立無援なIT担当者でもできる無線LAN導入ガイド【第2回】

オフィスの無線LAN機器が最強になるベストポジションを探す

無線LANを導入するとき、最も肝心なのがアクセスポイントの選定とその設置場所だ。ここで失敗するとせっかくの無線LAN技術が無駄になる。どうやってベストデバイスとベストポジションを見つけ出せばいいだろうか?

/tt/news/1705/15/news04.jpg
「SATA」が生き残り「SAS」が絶滅する理由

徹底解説:SSD向け次世代接続規格「NVMe」、存在感を増す新規格の全貌

NVMeプロトコルとPCIeインタフェースの組み合わせは、SSD台頭の必然的な結果だ。NVMeをファブリックに利用するのも同様に必然的な流れといえる。

/tt/news/1705/12/news06.jpg
「この勝負は見ものだ」

「NVMe SSD」が高速ストレージの主流に、注目ベンダーはどう動く?

Tier 0は「高速」で「プロプライエタリ」だったが、「NVMe」(Nonvolatile Memory Express)が今後の主流となり、この2つ目の形容詞を変えようとしている。NVMeはPCIe SSDの標準プログラミングインタフェースだ。

/tt/news/1705/11/news04.jpg
新機能のメリットと導入リスクのトレードオフ

「Windows Server 2016」へのアップグレード、決断を後押しする新機能とは

企業は旧バージョンの「Windows Server」から「Windows Server 2016」へのアップグレードを検討し始めている。その場合の重要なポイントは新しいコンテナ機能とアプリケーションの互換性だ。

/tt/news/1705/10/news02.jpg
体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第5回】

Windows Server 2016評価版をインストールする──準備編

この連載は、体験版=評価版を使ってWindows Server 2016の新機能を実際に試しながら覚えてもらうのが、そもそもの目的だ。しかし、その導入にはちょっとしたコツが要る。

/tt/news/1705/09/news03.jpg
パッチ公開から7年

核施設攻撃マルウェア「Stuxnet」の脅威がいまだに消えない“深刻な理由”

セキュリティ研究者によれば、悪名高いワーム「Stuxnet」が悪用した脆弱性が、いまだに活発に利用されているという。それはなぜなのか。

4 月

/tt/news/1704/29/news01.jpg
これでモバイルデバイスの「弱点」をカバーする

スマートフォンとタブレットをフル活用するための必須技術とは?

データストレージとアプリケーション開発に関しては、IT部門がレガシーソフトウェアと新しいワークスタイルの架け橋を築くのに、モバイルクラウドコンピューティングが役に立つ。

/tt/news/1704/28/news04.jpg
孤立無援なIT担当者でもできる無線LAN導入ガイド【第1回】

「802.11ac Wave2」がオフィスに導入するネットワークで最強の理由

個人ユーザーには当たり前の無線LANもオフィスでは意外と普及が進んでいない。しかし、モバイルコンピューティングの業務利用拡大で無線LANを導入しなければならないケースが増えてきた。さあ、どうする? どうやる?

/tt/news/1704/26/news04.jpg
「ハッカー視点のセキュリティレポート」の気になる中身【後編】

侵入者が最も嫌がる対策は「エンドポイントセキュリティ」、だけど投資は低調?

侵入者が最大の障害だと考えているセキュリティ対策と、侵入を防ぐためのセキュリティ投資先との間には大きな違いがあるようだ。侵入テスト実施者やハッカーを対象とした調査結果から実態を探る。

/tt/news/1704/26/news06.jpg
PoEをサポート

既設配線でLAN性能を向上できる「NBASE-Tイーサネット」とは

NBASE-Tイーサネットは既存の銅ケーブルで最大5GbpsのLAN伝送速度を実現し、ネットワークを再定義する。

/tt/news/1704/25/news06.jpg
「ハッカー視点のセキュリティレポート」の気になる中身【前編】

ハッカーが評価する「脆弱性攻撃ツール」の種類とは? 独自調査で判明

侵入テスト実施者やハッカーを対象とした調査結果をまとめたセキュリティレポートが公開された。IT担当者やベンダーを対象とした一般的な調査からは見えにくかった“真実”とは。

/tt/news/1704/21/news07.jpg
スケールアウト型に注目

拡大続くNAS市場、新システム導入の“3大用途”とは?

構造化されていないデータがストレージの成長を支え続ける中で、企業は現在と今後の需要に対応するため、スケールアウトNASに目を向けている。

/tt/news/1704/20/news05.jpg
多くの業界が抱えるリスク

企業の信用に関わる大問題「ネットワーク障害」を防止する9つの鉄則

エンドユーザーの要求が高まる昨今、企業にとって大規模なネットワーク障害のリスクは高まる一方だ。大多数のビジネスがオンラインで展開される中、ネットワーク障害を防止するに何をすべきか。

/tt/news/1704/20/news03.jpg
SDNインフラ“四天王”の1つ

GoogleのSDN関連技術「Espresso」の実力とは?

Googleは、同社のソフトウェア定義ネットワークインフラをネットワークエッジに拡張する「Google Espresso」の導入メリットを紹介した。その導入によって、Google Cloud利用者がPaaSで実行するアプリケーションの性能は飛躍的に向上するという。

/tt/news/1704/20/news02.jpg
進化する「DDoS攻撃」にどう挑むか【第2回】

「DDoS攻撃=大規模攻撃」は勘違いだった? 実際の攻撃手法はこれだ

DDoS攻撃を仕掛ける攻撃者は、具体的にどのような手法で攻撃を進めるのだろうか。主要な攻撃手法について詳しく見ていこう。

/tt/news/1704/17/news04.jpg
将来は遠隔診療への取り組みも視野に

「待合環境を快適にするにはスマホが必須」とアイさくらクリニックが考える理由

混雑する待合室を少しでも快適に――そう考えて「iPhone」「iPad」などのモバイル端末活用を中心としたIT環境を構築したアイさくらクリニック。どのような観点でシステムを選んだのか院長に聞いた。

/tt/news/1704/14/news02.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

匿名通信ツール「Tor」はほぼ確実に“身元バレ”する?

その匿名性から闇取引などの犯罪に利用されることもある「Tor」。実はそのユーザーの身元が特定できる可能性があることが明らかになったという。どういうことなのか。

/tt/news/1704/14/news03.jpg
主要製品選定ガイド

注目の「Slack」「Microsoft Teams」 コラボツールを選ぶ際のポイントは?

コラボレーションニーズの拡大に伴い選択肢も増えてきた。自分たちの組織にあったエンタープライズコラボレーションツールの選定で考慮すべき機能とは。

/tt/news/1704/13/news08.jpg
企業の多様なニーズにどう対応する

重要性高まる「脅威インテリジェンスサービス」を比較、主要8社のサービスは?

主要な脅威インテリジェンスサービスを比較し、その違いを確認する。脅威インテリジェンスサービスは企業の多様なセキュリティニーズにどう対処するのだろうか。

/tt/news/1704/13/news05.jpg
体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第4回】

「サーバコアと違うのだよ」というナノサーバを使う意味と使える場所

Windows Server 2016が導入した「Nano Server」(ナノサーバ)は、構成と機能を最小限に抑えた。そのメリットと必要性、そして、これまでの「Server Core」(サーバコア)と何が違うのかを解説する。

/tt/news/1704/12/news11.jpg
テレビがCIAの盗聴デバイスに

「テディベアがあなたの会話を聞いている」時代のIoTセキュリティとは

2年前、IoT攻撃は、業界関係者や陰謀論者だけが興味を持つ“あり得ない”攻撃手段という認識だった。だが、もはや十分“あり得る”事態となっている。

/tt/news/1704/10/news07.jpg
巨人を脅かすか

SnapRoute、NGINXなどの注目オープンソースネットワークソフトを紹介

ネットワーク分野におけるオープンソースの受け入れと展開の機は熟していると関係者は語る。SnapRoute、NGINXなど注目のオープンソースソフトウェアを紹介する。

/tt/news/1704/04/news02.jpg
ネットワーク対応ストレージを比較

知らないとまずいことになるNASとSANの技術的な違い

SANアーキテクチャとNASアーキテクチャを使うならば、それぞれの違いを理解する必要がある。オブジェクトストレージとクラウドの台頭で違いへの理解が一層重要になってくる。

3 月

/tt/news/1703/30/news15.jpg
IT投資動向調査で明らかに

「SD-WAN」だけではない、技術者が真っ先に取り組むべきネットワーク課題とは

TechTargetの調査「IT Priorities Survey」で、SD-WANや仮想化に重点を置くネットワークエンジニアが増えていることが分かった。だがレガシー技術に関する問題も解決すべき課題の上位を占めている。

/tt/news/1703/30/news13.jpg
IP電話、モバイル、音声チャットでは気にならない

置き去りにされたビジネスの“音質”問題――音声通話はもはや主役ではない?

音声コミュニケーションは、音質が重要な要件の1つだった。しかし、コンシューマー市場の変化によってその要件が変わりつつある。

/tt/news/1703/25/news01.jpg
モビリティの将来を握るARとVR

IoTと交わるモビリティの未来――5Gネットワーク、コネクテッドカーの動向は

2020年ごろまでには、5Gネットワーク、コネクテッドカー、拡張現実(AR)、仮想現実(VR)がモノのインターネット(IoT)と交わることになるだろう。モビリティの今後について専門家が意見交換をした。

/tt/news/1703/24/news12.jpg
何度でもよみがえるウイルス対策業界

「ウイルス対策ソフトがない世界」は本当にやってくるのか?

シグネチャベースの従来型マルウェア対策製品の限界が指摘される中、マルウェア対策業界はどう動くのか。専門家に今後の見通しを聞いた。

/tt/news/1703/24/news11.jpg
Mobile World Congress 2017

「ヒアラブル」って? モバイル業界で人気の話題トップ10

2017年の「Mobile World Congress(MWC)で話題となったトピックを10位から順に紹介する。ロボットや仮想現実(VR)といった旬なキーワードも登場する。最も話題のトピックは何だったのか。

/tt/news/1703/23/news06.jpg
「キャンパス内ならどこでも接続できる環境」を目指す

東京女子大学は「スチールドア付き学生寮で快適無線LAN」をどう実現したのか

「キャンパス内ならどこにいてもネットワークにつながる環境」を目的に、接続環境の整備を進めてきた東京女子大学。2016年4月新設の学生寮「桜寮」の無線LAN構築に当たって、同大学が直面した課題とは。

/tt/news/1703/22/news09.jpg
データ転送ボトルネックの解消が急務

NVMe over Ethernetがこじ開けるネットワーク対応ストレージ主役への扉

2014年にリリースされているにもかかわらず、ネットワーク対応ストレージのパフォーマンスに不安を覚えるユーザーは多い。「NVMe over Fabrics」のイーサネット版が、この状況を変えるかもしれない。

/tt/news/1703/21/news12.jpg
熱戦の場は「WBC」だけではない

“つながる野球場”は金になる? 米球団が「無線LAN」強化に躍起な理由

次世代のスポーツ会場では、チームの本拠地スタジアムのネットワークが戦略的リソースの役割を果たし、ファンの関わりを促して収益を押し上げる。

/tt/news/1703/10/news02.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

セキュリティ専門家が震え上がったIoTマルウェア「Mirai」の正体

モノのインターネット(IoT)の取り組みが加速する中、攻撃者はIoTを新たな攻撃の舞台だと捉え、活動を活発化させている。新たな脅威の実態と対策を探る。

/tt/news/1703/09/news01.jpg
悪意のあるサイトから守る

DNSの守り方──DNSプロキシサービスのススメ

セキュリティ戦略にDNSの防御を組み込む必要がある。今回は、悪意のあるサイトに引きずり込まれるのを防ぐのにも有効な、DNSプロキシサービスについて紹介する。

/tt/news/1703/03/news01.jpg
Computer Weekly製品ガイド

ネットワーク機能仮想化で高まる柔軟性

固定ネットワークアーキテクチャではもはや、現代のネットワークニーズには対応できなくなった。答えはネットワーク機能仮想化(NFV)にある。

/tt/news/1702/28/news12.gif
進化する「DDoS攻撃」にどう挑むか【第1回】

「Mirai」だけが脅威ではない 今こそ「DDoS攻撃」に注目すべき4つの理由

企業はなぜ今、DDoS攻撃に注目すべきなのか。DDoS攻撃の実際の発生状況や被害状況、大規模化の背景を中心に、その理由を整理する。

/tt/news/1703/01/news02.jpg
Computer Weekly製品ガイド

NFVが通信事業者のWANインフラ経費削減を支援

通信事業者はネットワーク機能仮想化を通じてサービスの最適化を行っている。

2 月

/tt/news/1702/28/news14.jpg
機密データを公にさらす

バックアップが役に立たない? 新型ランサムウェア「ドキシウェア」の脅威

新型のランサムウェアだといわれる「ドキシウェア」は、従来のランサムウェアと何が違うのか。専門家の声を基に、その実態を探る。

/tt/news/1702/27/news02.jpg
DNSの守り方

DNS関連のセキュリティリスクトップ3とその対策

インターネットの根幹を成すDNSは、攻撃者にとって魅力的な標的だ。よく使われる3つのDNS攻撃と、その対策を紹介する。

/tt/news/1702/24/news04.jpg
“デジタル中立国”を目指すべきと主張

国の命令でも「顧客へのサイバー攻撃」には加担しない――Microsoftが明言

国家間のサイバー攻撃が企業活動や市民生活に与える影響とは何か。企業や政府はどう対処すべきなのか。Microsoftでプレジデント兼最高法務責任者を務めるブラッド・スミス氏が語る。

/tt/news/1702/22/news03.jpg
次期アップデートでWeb攻撃対策を強化

「Microsoft Edge」が“究極の安全ブラウザ”に一歩近づくセキュリティ新機能とは?

Microsoftは「Microsoft Edge」の次期アップデートで、クロスサイトスクリプティングやコンテンツインジェクションといったWebベースの攻撃への対策を強化する。

/tt/news/1702/20/news01.jpg
一時「Google Play」から入手可能に

Androidの“正規アプリ”4種にスパイウェア混入――業界蒼白の仕組みとは

「Google Play」で公開されていた4種のAndroidアプリにスパイウェアが混入されていたことが判明した。このスパイウェアはどのような仕組みなのか。なぜGoogle Playの審査を通過できたのか。

/tt/news/1702/19/news01.jpg
正しく選べるか

いまさら聞けない、ワイヤレスアクセスポイントとワイヤレスルーターの違い

ワイヤレスアクセスポイントとワイヤレスルーターの機能の違いを把握していれば、状況に応じて適切なデバイスを選ぶことができるだろう。

/tt/news/1702/16/news04.jpg
「外の人」ではなく「中の人」になりたかった

私は“これで”コンサルタントをやめて企業のネットワーク技術者になりました

元ネットワーク設計コンサルタントがキャリアを大きく変えてベンダーから一般企業に転職し、念願だった仕事に就いた。どうやって転身に成功したのだろうか。

/tt/news/1702/16/news01.jpg
Computer Weekly製品ガイド

OpenStackネットワークで進化するNeutronの役割

OpenStackのクラウドネットワークモジュール「Neutron」の進展について解説する。

/tt/news/1702/14/news03.jpg
平凡だが極めて重要な問題を解決

クラウド移行前に注目したい「SD-WAN」、飛躍的な技術強化の影響は

企業でデータセンターのクラウド移行に対する関心が高まっている。しかし、移行を急ぐ前に注目したい、より直接的な影響のある技術が登場した。注目の「SD-WAN」とは?

/tt/news/1702/10/news07.jpg
支持政党や年齢で意見が真っ二つ

全米が割れた「政府の暗号解読を許すか、許さないか」問題

「連邦政府のデータセキュリティは信頼できるか」「政府は犯罪捜査の一環として、暗号化通信を解読できるべきか」。米国の意見が大きく割れている。

/tt/news/1702/10/news04.jpg
最速プロトコルをネットワークに拡張

SSD用リモートアクセス仕様「NVMe over Fabrics」に掛かる期待と現実

フラッシュストレージに最適化されたプロトコルであるNVMeをネットワークに拡張するNVMe over Fabrics。これにより、サーバから分離した共有ストレージでも高速なI/Oが実現する。

/tt/news/1702/09/news07.jpg
注目技術の行方

競争が激化するSD-WAN市場、2017年に注目すべき7つのトレンド

2016年はSD-WAN技術が飛躍的に進歩して普及に勢いが付いた。用途やサプライヤーの数も増えている。2017年のSD-WANの展望について7つのトレンドを紹介する。

/tt/news/1702/09/news04.jpg
告知が遅すぎた?

iOSとmacOSの“PPTP突然打ち切り”に振り回されるAppleユーザーたち

危ないといわれつつも普及していた主要VPNプロトコルのサポートが突然打ち切りに。急きょ“代役”を探せと言われてもすぐに見つかるものではない。

/tt/news/1702/05/news01.jpg
柔軟性の高いディスプレイを採用

開くとタブレットサイズになる“折り畳み式スマートフォン”が登場?

次に購入するタブレットは折り畳み式のディスプレイを搭載したスマートフォンになるかもしれない。早ければ2017年には製品を手にすることができるだろう。

/tt/news/1702/03/news06.jpg
日本では2020年度後半以降に終了

企業はISDNサービス終了に備えよ、IoT時代へ向けた8つのステップ

ISDNは近い将来にサービスが終了することが明らかだ。企業は適切な代替技術を見つけ、IoT時代に向けて通信の信頼性と安全性を確保する必要がある。

/tt/news/1702/01/news07.jpg
体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第3回】

Windows Server 2016で大幅拡張した対応CPUとシステムメモリ要件を把握する

最新世代のOSが登場したとき、IT担当者としては実用的な処理能力を発揮できるハードウェア構成に注意する必要がある。今回はWindows Server 2016で大幅に拡張したCPUとシステムメモリをチェックする。

1 月

/tt/news/1701/31/news08.jpg
パスワード依存は時代遅れ?

「パスワードのいらない時代」が本当にくるかも、新認証技術「FIDO」が本格普及へ

新たな認証標準「FIDO」の普及により、煩雑なパスワード管理が不要になる可能性がある。FIDOとはそもそも何か。あらためて確認しておこう。

/tt/news/1701/30/news09.jpg
2018年を笑って迎えたいあなたのために

CIOを解任されないためにやらなければならない宿題リスト 2017年版

2017年に大きな位置を占めるのは、分析、セキュリティ、データプライバシー、ITの専門化だ。CIOが新たな激動の1年を乗り切るために必要な「学ぶべき」「やるべき」リストを紹介する。

/tt/news/1701/30/news08.jpg
「佐賀県情報漏えい事件」で再考する学校セキュリティ【後編】

予算がなくても最低限やってほしい、学校のセキュリティ対策「3つのポイント」

佐賀県の情報漏えい事件をきっかけに、セキュリティ対策の検討を進める教育機関は少なくないだろう。予算的にも人的にも制約がある中、教育機関が実現できる現実的なセキュリティ対策とは何か。

/tt/news/1701/30/news05.jpg
キーパーソンインタビュー

ARM HoldingsのシガースCEOに聞くIoT戦略、そしてARMの強さの秘訣

ソフトバンクによる買収を受け入れたシガース氏に、ARMの戦略を聞いた。大きく伸びているIoTへの取り組み、そしてソフトバンクによる買収による影響とは?

/tt/news/1701/27/news07.jpg
NoSQLデータベース「Couchbase Mobile」を活用

GEの産業用IoTプラットフォーム「Predix」がオフライン対応、その仕組みとは

General ElectricがNoSQLデータベース「Couchbase」を採用。GEの産業向けIoTプラットフォーム「Predix」にオフライン機能を追加した。

/tt/news/1701/26/news02.jpg
データセンター設計に欠かせないスキル

仕事で一皮むけたいなら知っておきたい、“5大”データセンター認定資格

データセンターに関する認定資格はVMwareやCisco Systemsなどから提供されており、管理者のキャリアアップに役立つ。本稿で紹介する5つの認定資格のどれかを受験して、知識を広げてみてはいかがだろうか。

/tt/news/1701/25/news04.jpg
「聞いたことはあるがよく知らない」が必須の技術に

「無視すれば脱落」──ネットワーク技術者の意向を超えて拡大するAPI

APIは現代のネットワーク技術において必須の存在になっている。だがAPIの普及と拡大によってベンダーは、デバイス設定や管理について再考を迫られる。

/tt/news/1701/23/news05.jpg
ストレージテクノロジーの2017年話題のトレンド【後編】

NVMe対応で復活するファイバーチャネル、SDSはハードの「価格下落」が追い風に

本稿では、データストレージテクノロジーのトレンドの中から、2017年に盛り上がりそうなものを取り上げる。後編ではNVMe、SDS、超高速ファイバーチャネルがテーマだ。

/tt/news/1701/23/news02.jpg
クラウド時代にネットワークを再評価する

なぜシスコは中堅・中小企業向けブランド「Cisco Start」を立ち上げたのか?

ネットワークが安定していなければ、クラウドもIoTも真価を発揮できない。シスコが中堅・中小企業向けブランド「Cisco Start」を発表したのは、ネットワーク技術の認知普及を目指した“未来への布石”だという。

/tt/news/1701/19/news04.jpg
2017年ストレージベンダーの現状と展望【後編】

消える老舗に台頭する新興、そして気になるWestern Digital──激変必至ストレージ業界

Dell EMCの登場をきっかけに2017年に大きな再編が起きそうなストレージ業界。大手老舗さえ安心できない状況で、消滅の危機にあるベンダーの“ハザードリスト”を紹介する。

/tt/news/1701/19/news02.jpg
体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第2回】

Windows Server 2016で登場した難解「コアライセンス」を把握する

新サーバOS「Windows Server 2016」への移行を検討しているIT担当者にとって、新機能やその使い方以上に重要かつ苦労するのが「ライセンス」の扱いだ。微妙に変わってかえって間違いやすいこの問題をチェックする。

/tt/news/1701/19/news01.jpg
NetAppの問題はVSANで解決

導入企業がVMware Virtual SANに望む機能改善とは?

NetApp MetroClusterに起因するボトルネックに悩んでいた小売業者が、Virtual SANとフラッシュストレージに移行。導入効果に満足している同社だが、VSANにはまだ改善すべき点があるという。

/tt/news/1701/18/news01.jpg
インテリジェントなIoTハブの必要性

コンシューマー向けIoTセキュリティはビジネスチャンス

コンシューマー向けIoTデバイスの悪用が問題になっている。IoTデバイスのデータが犯罪者に漏れると何が起きるのか? この状況はベンダーにとってチャンスでもある。

/tt/news/1701/11/news02.jpg
影響を受ける製品と対策を紹介

ファイアウォールをわずかな通信でまひさせる「BlackNurse(ブラックナース)」攻撃とは?

15〜18Mbpsという比較的小規模のトラフィックで、ファイアウォールの機能をまひさせる「BlackNurse」。その仕組みや企業が取るべき対策を解説する。

/tt/news/1701/07/news01.jpg
「ネットワークが重くて」は言い訳にできない

「クラウドでOK」と主張するIoTを信頼してはいけない理由

全ての機器をIoTによって制御する時代が来るという。素晴らしい未来が実現と思っているかもしれない。しかし、非常事態が起きたとき、それら全てが「机上の空論」となる可能性もあるという。

/tt/news/1701/03/news01.jpg
会員が注目した2016年記事ランキング(セキュリティ編)

「Pokemon GO」でも「Windows 10」でもない、読者が最も検索したセキュリティ記事は?

TechTargetジャパン会員は2016年、どのようなセキュリティの話題に関心を寄せたのか。2017年の注目分野は。検索エンジン経由のアクセスランキングから探ります。

/tt/news/1701/03/news02.gif
恐れているだけではいけない

IoTセキュリティは“今そこにある危機” コストと安全のバランスをどうする?

数百万台のWebカメラを使った大規模DDoS攻撃が発生し、IoTデバイスのセキュリティへの懸念が一気に現実味を帯びた。コストと安全のバランスという難しい課題をどう乗り越えればいいのか。

Loading