2007年08月14日 20時02分 UPDATE
ニュース

NEWSサイオ、「速販」を月額払いで利用できる継続課金サービスを開始

ライセンス期限を気にせず利用したい月だけ利用できるネットショップ支援ツール

[TechTarget]

 サイオは8月14日、ネットショップ運営支援ツールである「ネットショップde快速販売『速販』」(以下、速販)の販売において、クレジットカード払いによる継続課金サービスの開始を発表した。速販は、ネットショップ運営に必要となる商品データ管理・受注データ管理・在庫管理・決済・CRMなどといった各種機能を持つ、コンポーネント配信型のASPサービス。

 これまで速販およびオプションコンポーネントは、ともに6カ月あるいは12カ月単位のライセンス販売という販売形態を取っていたが、新たに継続課金での販売でユーザーが使いたい機能(コンポーネント)を選択し、それに応じた利用料を支払うという形式で提供されることとなった。同社は、「ライセンス期限を気にせず利用できる」「1カ月単位の支払い負担が減る」「利用したいときだけ利用できる」「常に最新の機能が使える」といったユーザーメリットを挙げている。新規申し込みの場合の初期費用は1万4700円(税込)。月額利用料金は速販が4200円(税込)、各種有償コンポーネントが525円(税込)からとなっている。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news008.jpg

スターバックス コーヒー ジャパンが考える「差別化」と「エンゲージメント」の意味
2017年6月に行われた「CMO Japan Summit 2017」の中から、スターバックス コーヒー ジャ...

news032.jpg

セキュリティカメラを活用したCRMシステム、ボッシュセキュリティシステムズとブレインパッドが提供
ボッシュセキュリティシステムズとブレインパッドは、マーケティング領域での連携サービ...

news130.jpg

「価値観」を軸にした広告クリエイティブ最適化へ、4社でコンソーシアムを設立
AOI TYO Holdingsとアマナ、シナジーマーケティング、DICの4社は、属性より「価値観」を...