2007年09月04日 19時35分 UPDATE
ニュース

NEWSドラゴン・ネットワークスなど3社、内部統制文書自動作成ソフトを開発

工数のかかる内部統制文書化作業の効率を上げる「JSOXクイックドキュメント」を共同で企画・開発

[TechTarget]

 ドラゴン・ネットワークス、JMC、レビックグローバルの3社は9月4日、内部統制文書自動作成ツール「JSOXクイックドキュメント」の共同開発を発表、同日より販売を開始する。

 本製品は、内部統制文書自動作成ツールをインストールしたアプライアンスサーバと、内部統制実施のためのeラーニングによる教育コンテンツ・教材を合わせて提供。日本版SOX法により義務付けられる内部統制構築のための3点セット「業務記述書」「リスクコントロールマトリックス(RCM)」「業務フローチャート」を社内の担当者の能力に依存せずに作成できるという。

 アプライアンスサーバ本体のみの「JSOXクイックドキュメント サーバ スタンダード(180万円から)」、アプライアンスサーバ本体と年間サポート、eラーニングDVDおよびテキストがセットになった「JSOXクイックドキュメント サーバ プロ(285万円から)」、さらにコンサルティングサービスを加えた「JSOXクイックドキュメント サーバ スーパーバイザー(685万円から)」がラインアップされている。なお、9月27日からASPサービスも開始予定。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news151.png

スマートフォン向け広告配信サービス「GMO SmaAD」に不正広告対策機能を導入
GMO TECHは、スマートフォン向け広告配信サービス「GMO SmaAD」において、オンライン広告...

news116.jpg

トランスコスモス、Facebook Messengerを利用した新たな顧客コミュニケーションサービスを開始
トランスコスモスは、「Facebook Messenger」を利用した企業と顧客とのコミュニケーショ...

news112.jpg

電通と日経、企業イメージの形成要因を特定する解析サービスを共同開発
電通と日本経済新聞社は、企業イメージの形成要因が特定できる「企業イメージKPIモデル」...