2008年01月28日 18時55分 UPDATE
ニュース

NEWSNJCネットコミュニケーションズ、ASP型グループウェアにSFA機能を追加

ASP型グループウェア「recipe.office」をバージョンアップ。日報管理、顧客データ管理などの営業データ一元化を実現するSFA機能「recipe.office SFA+」を追加。

[TechTarget]

 NJCネットコミュニケーションズは1月28日、ASP型グループウェアサービス「recipe.office」のバージョンアップを発表し、SFA機能「recipe.office SFA+」のサービス提供を開始した。

 recipe.office SFA+は、営業日報、物件・顧客情報の管理から活動状況の数値管理、未稼働状況の把握まで、営業活動に必要なデータを一元管理できる営業支援統合ツール。上司からのコメントやほかの営業担当者へ向けた依頼などのコミュニケーション機能も装備し、携帯電話からの簡易実績入力やコメント依頼の確認も可能。またレイアウトの変更、顧客管理項目の追加、出力形式など、ユーザー企業の営業内容に合わせたカスタマイズも可能となっている。

 利用料金は、1ユーザー当たり月額2000円。なお、recipe.office SFA+を利用するにはrecipe.officeの契約が必須となる。

関連ホワイトペーパー

SFA | ASP | グループウェア | コミュニケーション


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news051.jpg

「SATORI」が機能アップデート、シナリオ機能を強化
SATORIはマーケティングオートメーションツール「SATORI」の機能アップデートを発表した。

news012.jpg

AIで社会課題を抽出して国会議員に届けてみた結果――東大・電通PR・ホットリンク調べ
国会議員の政策策定にもAIを活用する日がくるかもしれません。

news028.jpg

電通が分類する30の「メディアライフスタイル」はなぜ生まれたのか、ここから何が見えてくるのか
電通メディアイノベーションラボが類型化する30の「メディアライフスタイル」。これによ...