2008年04月25日 18時49分 UPDATE
ニュース

NEWSGMOホスティング、月額980円のスマートフォン向けExchangeサービス新プラン

「Microsoft Exchange Server 2003」をASPで利用できる「Exchangeサービス」のスマートフォンユーザー向けプラン「EX-00」を提供開始。月額利用料は1アカウント980円。

[TechTargetジャパン]

 GMOホスティング&セキュリティは4月25日、同社のホスティングブランド「アイル」で提供している「Exchangeサービス」において、スマートフォンユーザー向けのプラン「EX-00」の提供を開始した。

 Exchangeサービスは、マイクロソフトのグループウェア「Microsoft Exchange Server 2003」を利用できるASPサービス。電子メールを利用したスケジュール管理や情報共有をPCからだけでなく、Windows Mobile対応のモバイル端末(スマートフォンやPDAなど)でも利用できる。

 EX-00では、Exchangeサービスでより手軽にスマートフォンを活用できるようにした。サーバとスマートフォンの情報を同期させ、モバイル端末からでも常に最新のメール、スケジュール表にアクセスできる「ActiveSync機能」や、端末の紛失・盗難に遭った場合に端末からの情報漏えいを防ぐ「モバイルセキュリティ機能」などを搭載している。価格は初期費用が3150円、月額利用料は1アカウント980円。利用可能なディスク容量は40Mバイトで、1050円/100Mバイトでディスク容量の追加が可能(すべて税込み)。

 EX-00プランの対応機種は、ソフトバンクモバイルの「X01HT」「X02HT」「X03HT」「X01T」およびウィルコムの「Advanced/W-ZERO3[es](WS011SH)」「W-ZERO3(WS003SH、WS004SH)」「W-ZERO[es](WS007SH)」。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news128.jpg

トライバルメディアハウスがPinterestと協働プロジェクトを開始
トライバルメディアハウスは、ピンタレスト・ジャパンと協働でプロジェクトを進めること...

news109.jpg

「リードが足りない」の解消へ、toBeマーケティングとWEICが「MAPlus NIKITA」を提供
toBeマーケティングとWEICは、戦略的業務提携を行い、MA運用におけるリード数不足を解決...

news143.jpg

読売新聞社がコンテンツマーケティング事業に参入、「YOMIURI BRAND STUDIO」を設立
読売新聞社は企業のコンテンツマーケティングを支援するため「YOMIURI BRAND STUDIO」を...