2008年05月20日 00時00分 公開
PR

情報漏えい対策と業務効率を両立するモバイル環境自席のPCを活用した新発想のモバイルシンクライアント

外出先でのノートPC紛失などによる情報漏えいを防ぐべく、PCの持ち出しを禁止する企業が増えている。ここでは、それに起因する業務効率低下の問題を低コストで解決する新ソリューションを紹介する。

[提供:松下電工インフォメーションシステムズ株式会社]

 ノートPCは、外回りの営業担当者にとって心強い武器ではあるが、可搬性が高いが故に紛失や盗難の危険がつきまとう。それを恐れてノートPCの持ち出しを禁止する企業が増えているが、それでは業務効率も営業担当者のモチベーションも大きく低下してしまう。

 そのようなときに有効なのが、モバイルシンクライアントソリューションだ。ディスクレスのシンクライアント端末から中継サーバ経由で自席のPCにアクセスするという新発想で、業務の効率化と情報漏えいの防止策を企業にもたらす。

 ここでは、松下電工インフォメーションシステムズが提供するモバイルシンクライアントソリューションと、同ソリューションを実際に社内に導入して得た副次効果について紹介する。

提供:松下電工インフォメーションシステムズ株式会社

提供:松下電工インフォメーションシステムズ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部