Loading
2008年06月11日 00時00分 UPDATE
PR

次世代企業内検索エンジン「ConceptBase Enterprise Search」「企業内情報の見える化」を担う情報系アプリケーション基盤

ConceptBaseで企業内情報検索を支援してきたジャストシステムが、その威信を賭けて新製品を発表した。検索という作業の先にある実務を支援するために3つの進化を遂げたという。

[提供:株式会社ジャストシステム]

 ある調査によると、ビジネスマンは勤務時間の約30%を情報検索に割いているという。それはそのまま人件費の3割が情報検索コストであると言い換えられるだけでなく、検索の時間短縮や効率化が企業競争力の強化に直結するといっても過言ではない。

 卓越した日本語処理技術で企業内情報検索の分野を切り開いてきたジャストシステムが、企業が抱えるこの根源的な課題を解決する次世代企業内検索エンジンを開発した。それは単なる検索エンジンではなく、「情報系アプリケーション基盤」としても機能するという。一体どういうことを意味しているのだろうか。

TechTarget会員限定記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。

Q1. 記事に関連したシステム導入の予定があれば、時期をお知らせください(必須)


Q2. 今回の記事は、どのような目的で読まれますか(必須)






■個人情報の取り扱いに関して
ダウンロードに際しては以下の事項に同意されたものとみなします。

  • お客様の個人情報は、提供情報ダウンロード後、情報提供元である「株式会社ジャストシステム」に収集される
  • 「株式会社ジャストシステム」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

お客様の個人情報は「株式会社ジャストシステム」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


提供:株式会社ジャストシステム

提供:株式会社ジャストシステム
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部