2008年09月03日 00時00分 UPDATE
インフォメーション

TechTargetジャパン 会員調査「プロジェクト管理ツールの利用状況に関するアンケート調査」結果リポート

TechTargetジャパンでは、アンケートを通じて会員のプロジェクト管理ツールの利用状況に関する調査を実施。調査結果から、回答者の81.9%がいずれかのプロジェクト管理ツールを導入済みであるものの、求める製品像との間に大きな乖離があることが分かりました。また、興味深い考察として、導入を検討している製品の「費用対効果」を重視する傾向は、オープンソースよりもベンダー製品に見られることも明らかになりました。

[ITmedia]

プロジェクト管理ツールの利用状況に関するアンケート調査

調査概要 アンケート調査記事
目的 TechTargetジャパン会員のプロジェクト管理ツールの利用状況を調査するため
方法 Webによるアンケート
調査対象 TechTargetジャパン会員
調査期間 2008年7月13日〜7月22日
有効回答数 656件
資料のファイル形式 PDF
資料のページ数 64ページ

TechTargetジャパン会員の方は、メンバーシップにログインした状態で[資料ダウンロード]をクリックすると、調査リポート(PDFファイル)をダウンロードすることができます。