Loading
2008年11月19日 00時00分 UPDATE
PR

CSRとコスト削減の両立のために グリーンIT統制、まずは身近なPC管理から始めよう

グリーンITの実践は企業にとってCSRを果たすという目的のほかに、コスト削減のメリットがある。CO2の削減には消費電力の削減が有効だが、全社員に支給しているPCの電源管理を見落としていないだろうか。

[ITmedia]

 地球の温暖化が進んでいる。増え続けるCO2排出量を心して抑制しなければ、その未来が人間にとって惨憺(さんたん)たるものになることは火を見るより明らかだ。

 企業もまた地球の構成員であり、規模もあるだけに果たすべき責務は大きい。CO2排出量削減に最もインパクトがあるのは消費電力の削減だが、具体的にどう削減すればいいのか。グリーンIT統制ソリューションで知られるクオリティの山田勝志氏に取材した。

TechTarget会員限定記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。

Q1. 記事に関連したシステム導入の予定があれば、時期をお知らせください(必須)


Q2. 今回の記事は、どのような目的で読まれますか(必須)






■個人情報の取り扱いに関して
閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報は、情報提供元である「クオリティ株式会社」に収集される
  • 「クオリティ株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「クオリティ株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


提供:クオリティ株式会社

提供:クオリティ株式会社
企画:アイティメディア営業本部/制作:TechTarget編集部