2009年03月11日 00時00分 UPDATE
info Center

Efficient ITを実現する情報インフラの全体最適化

コストを削減しながらビジネスに貢献する戦略的ITを実現する、情報を中心としたEfficient IT。それを実現するのが情報インフラストラクチャの全体最適化だ。企業は今、何をすべきか? そのヒントになるホワイトペーパーを集めた。

[ITmedia]

新着ホワイトペーパー

リース/レンタルの賢い活用

買い取りより安いリース/レンタルの利用で、今すぐIT支出を削減

ITコスト削減が求められている一方、すぐにコスト効率がよい新技術の導入やSaaSなどへ移行するのは難しい。しかし、すぐに移行できなくても、所有から利用へ転換し、コスト削減する方法がある。


ファイルサーバ統合

社内に散在する部門ファイルサーバ、統合した場合のコスト削減効果は?

企業内にいつの間にか増殖するファイルサーバ。これらの運用管理に掛かっているトータルコストはいくらなのだろうか? また、これらを統合して運用管理コストを削減するには、一体どうすればいいのだろうか?


性能劣化のない重複除外/圧縮機能

重複除外と圧縮機能をプライマリストレージ上で実現した「統合ネットワークストレージ」

ストレージ効率化のための重複除外機能や圧縮機能は、バックアップ製品だけのものだと思い込んでいないだろうか? プライマリストレージとして、性能を劣化させずにこれらの機能を搭載するストレージ製品がある。


エンタープライズコンテンツ管理

コンテンツ管理の要素を理解しよう──ECMの低コスト開発

コンプライアンスや拡張性などがうたわれるエンタープライズコンテンツ管理(ECM)だが、実際の内部構造はどうなっているのだろうか。一枚岩でない構造により、業務システムを背後で支えるECMの内部構造を解説。


重複除外の効果

バックアップデータを最大500分の1に縮小する重複除外の効果を事前検証する

重複除外(重複排除)バックアップがもたらすメリットはよく知られているが、実環境に導入した際の効果のほどをあらかじめ見積もるのは容易ではない。しかし、無償の検証ツールを使えば簡単に導入効果を確認することができる。


SSD搭載のハイパフォーマンスストレージ

フラッシュドライブ(SSD)搭載ストレージでDBのボトルネックを大幅解消

HDDがボトルネックとなるデータベースの遅延は、フラッシュドライブ(SSD)搭載ストレージを導入することで解決できる。フラッシュドライブを活用した効果的なデータベース設計とは、一体どのようなものだろうか?


サーバ仮想化時代のストレージ/バックアップ

サーバ仮想化の本格導入を成功に導くストレージ/バックアップ戦略と運用管理とは?

ITコストの削減効果が期待されるサーバ仮想化だが、サーバ環境をファイルとして管理するため、導入と運用には物理サーバ環境と異なる要件が存在する。サーバ仮想化の本格導入に失敗しないための情報管理手法とは?


ホワイトペーパーバックナンバー

情報インフラストラクチャの全体最適化

コスト削減とITガバナンス強化を同時実現! 情報インフラストラクチャ全体最適化

コスト削減とITガバナンスの強化を両立させるのは難しい。この2点を同時実現するためには情報インフラストラクチャの全体最適化を行うのが最も近道となる。


次世代データセンター構築

データセンター移転/統合を最小限のリスクで実施するためにすべきこと

データセンター移転/統合やグリーン化など、次世代を見据えたデータセンターの構築を最小限のリスクで行うにはどうすればよいのか。


VMwareとEMC Celerra

VMware環境のバックアップおよびレプリケーションのベストプラクティス

VMware環境において、バックアップおよびレプリケーション操作を実行するための効率的な方法とは? EMCジャパンが提供する統合ストレージ「EMC Celerra」のテクノロジーについて説明する。


ストレージを効率化するデータ重複除外

バックアップ容量を最大1/50に縮小できる重複除外(重複排除)技術

現在のバックアップ方法が実際よりはるかに多くの容量を消費していることに気付いているだろうか。バックアップ容量を大幅に削減できる技術「データ重複除外(重複排除)」についてEMCジャパンが解説する。


シンプロビジョニングのアーキテクチャ

ストレージの無駄遣いを大幅に削減できる「シンプロビジョニング」を徹底解説

シンプロビジョニングを活用すればストレージの容量の使用率を向上でき、管理を合理化できる。EMCジャパンが提供するシンプロビジョニングのアーキテクチャと優位性について解説する。


仮想化のためのストレージ

「仮想化」を最大限に活かすストレージ、バックアップ、運用管理のあるべき姿

仮想化は、ただ導入すれば良いものではない。効果を最大限に発揮するために最適なストレージの選択やバックアップおよび災害対策、運用管理のポイントを紹介する。


エンタープライズコンテンツ管理とは?

文書管理とエンタープライズコンテンツ管理の違いは?

エンタープライズコンテンツ管理(ECM)とは何なのか? ECMを実践することでどのようなメリットがあるのか? 文書管理との違いを述べつつ、ECM製品導入のメリットを解説する。


コラボレーションの効率化

効率化とセキュリティ──企業が抱えるコラボレーションのジレンマ

社内外とのコラボレーションは、情報漏えいの危険性に常に注意を払わなくてはならない。一方、業務効率を上げるために情報共有の効率化は欠かせない。このような相反する課題を解決する方法はあるのか。


ストレージ活用法

中堅・中小企業および部門ユーザー向けストレージ活用ガイドブック

企業が保有する情報が増加する中でビジネス継続性や情報の保護性向上を求められる現在、効率よい情報管理が求められている。ここでは限られた予算で効率よく情報を管理するためのストレージ活用法を紹介する。


企業を強くするIT製品レビュー

セキュアな情報共有を実現するDocumentumシリーズ

漏えいの危険が潜む社外とも簡単かつ安全に情報共有

情報共有をするに当たって手が掛かるのがアクセス権限の設定やセキュリティ対策だ。社内外で安全に情報共有し、業務を効率化するためにはどのような方法がよいのか?


統合型NAS「EMC Celerra NS20」

中堅・中小企業向けNASの効果的な活用法を伝授

EMCジャパンの「Celerra NS20」は、ファイルサーバの集約に役立つ統合型NAS。SAN環境を混載できるほか、クラスタ機能も持つ。中堅・中小企業に最適な価格性能比の高いソリューションである。


Webキャスト

電力削減効果をシミュレーション

ストレージの最新技術を利用したデータセンター省電力方法

グリーンITは企業の社会的責任であるとともに、現在ではコスト対策の観点からも取り組むべき課題の1つとなっている。このWebキャストでは、ストレージ省電力化のための方法や技術を分かりやすく紹介する。


業務プロセス改善&日本版SOX対応

エンタープライズコンテンツ管理が実現する業務効率向上とセキュアな情報活用

企業が抱える情報共有の課題を整理するとともに、内部統制対応・業務効率向上を両立するエンタープライズコンテンツ管理のメリットと事例を紹介。