2009年05月20日 00時00分 UPDATE
インフォメーション

TechTargetジャパン ベストプラクティス継続的なメッセージングによる見込み客の絞り込み方法

コンテンツの読者に対し継続的にメッセージを送ることで、「ソリューションに高い関心をもち、かつ積極的に情報収集を行っている」確度の高い見込み客の絞り込みを行うことができます。本資料では、実際にQualys, Inc.,が活用した米TechTarget社の「ReachROIプログラム」の事例の紹介をしながら、いかにして見込み客の絞り込みを実現したかについてまとめました。

[ITmedia]

継続的なメッセージングによる見込み客の絞り込み方法

本資料は、米TechTarget社のケーススタディを翻訳し、アレンジを加えた上で編集しました。効果的な見込み客の絞り込みの参考資料としてご活用ください。


詳細な記事内容は、PDFファイルにてお読みいただけます。下記より資料をダウンロードしていただくか、資料の送付希望をお申し込みください

※TechTargetジャパン会員の方は、メンバーシップにログインした状態で[次へ]をクリックすると、PDFファイルをダウンロードすることができます。
TechTargetジャパン会員でない方は、会員登録(無料)してからダウンロードしていただくか、[お問い合わせ]より必須事項を記入の上、「その他」の入力欄に「日本マイクロソフトのTechTargetジャパン活用事例希望」と書いてご連絡ください。後日、担当より資料をお送りいたします。