2009年07月23日 00時00分 UPDATE
info Center

内からの脅威は防げるか?「脅威」は内部にあり! 誤ったDBセキュリティを見直す

これまでの企業の顧客情報流出事件は内部の犯行によるものが多い。データベースへのアクセス権限を持つユーザーの監視は必須といえる。軽視されるデータベースセキュリティを見直すためのコンテンツをそろえた。

[ITmedia]

軽視されるDBセキュリティ、そして企業が失うもの

起こり得る内部犯行を想定せよ――正しいDBセキュリティの在り方

顧客情報などが格納されたデータベースは、漏えいリスクが高いにもかかわらず、多くの企業がコストや運用面でセキュリティ対策を先送りにしている。だが、対策の見直しと体制作りで流出事故は防げるのだ。


FortiDBによるDBリスク診断

“健康診断”しなければ気付かないDBの隠れたリスク

データベースのセキュリティ対策は、運用中のパッチ当て程度と考えていないだろうか。実は、実装前の脆弱性診断がそのセキュリティ強度を大きく左右するのだ。見落としがちなリスク検証の重要性を考える。


FortiDBによるDB監査・モニタリング

「想定外のアクセス」を確実にとらえるログ取得法

データベースアクセスが設計通り正しく行われているか? あってはならない“幽霊インスタンス”が残っていないか?――今、あるがままの状況を漏らさず把握する正しいデータベース監査の手法を紹介する。


DBセキュリティ強化の切り札

FortiDB データシート

FortiDBは全社的なデータセキュリティの強化に貢献する。ここでは同製品がサポートしているデータベースや機能、およびモデル別の特徴などを紹介する。