2009年08月21日 00時00分 UPDATE
info Center

ビジネスの成否を分ける「ITのつなぎ方」

新たなビジネス要件や市場ニーズに対応するためには、既存のIT資産のシームレスな連携が不可欠だ。しかし従来の密結合では柔軟な対応は難しい。今こそシステム連携を見直し、疎結合型ESBへの転換を図るべきだ。

[ITmedia]

IBMコネクティビティ製品ガイド

SOAソリューション実現のために必要なものとは?

複雑化する企業のIT環境では、ビジネス要求に柔軟に対応するために既存のアプリケーションやサービスを柔軟に再利用できる統合基盤の構築が求められている。その実現のためには一体何が必要となるのだろうか?


BPMをサポートする一連のWebSphere製品群

SOA対応BPMソリューション構築のためのWebSphere統合戦略

従来のBPMソリューションからSOA対応BPM「IBM WebSphere Process Server」への移行を検討する方に向け、その中核を担う2製品の概要を紹介する。


主要ベンダーの製品戦略を紹介

ITRホワイトペーパー 検証:ミドルウェアアプライアンス

企業のIT予算が減少傾向にある中、比較的低コストで導入できるアプライアンス製品に関心が集まっている。ITRが特に注目するのは、ミドルウェア機能を補完するアプライアンスだ。その価値と今後の展望を考察する。


日本アイ・ビー・エム製品カタログ

Smart Work──変革するワークスタイルに対応する企業環境の構築方法

ある調査によると「平均的な生涯労働時間は90万時間で、さらに4500時間を通勤に費やしている」という。モバイルワーカーにも対応し、生産性と効率性により優れた企業環境の実現のために必要なこととは?


関連記事

IBM IMPACT 2009 JAPAN SOA CONFERENCE

変革に即応できる「SOAのエントリー・ポイント」を実証

2009年5月19日に開催された「IBM IMPACT 2009 JAPAN SOA CONFERENCE」では、事例やデモを交えつつ、早期に結果を得てそこから発展させる、SOAの各種取り組みが紹介された。