Loading
2009年10月21日 00時00分 UPDATE
PR

重複排除ソフトウェア「NetBackup PureDisk」重複排除ソリューションで、99%以上のデータ削減は本当か?

企業がバックアップすべきデータは増え続けている。そこで注目を集めているのが重複排除のソリューションだ。重複排除でどこまでデータを削減できるのか、そして投資対効果はあるのかを解説する。

[ITmedia]

 

 NetBackup PureDiskは現在、NetBackup 7のオプションとして提供されています(2010年5月17日追記)


 さまざまな調査によると、今や企業で扱うデータは年間50%増の勢いで増え続けているという。これは、バックアップすべきデータも増え続けることを意味し、必要なストレージ容量もリニアに増え続けることになる。

 さまざまな分野でコスト削減が叫ばれている中、データの増加だけは仕方ないとしてあきらめるしかないのだろうか。そうではない。データのうちバックアップデータの増量を少しでも減らす重複排除という新しいソリューションが注目を集めている。これは、冗長データは保存しないという非常にシンプルな考えに基づいたものだ。

 重複排除は、比較的新しいソリューションだけに、その考え方やノウハウはまだ広く世に浸透していない。そのため、重複排除に関して次のような基本的な疑問がシマンテックによく寄せられるという。

・重複排除率99%は本当か?

・重複排除ってハードウェアを追加するだけでいい?

・投資対効果はいつ出るのか?

・バックアップは本当に楽になるの?

 実際のところ、どうなのだろうか。誰もが気になるこうした疑問を確認していこう。

TechTarget会員限定記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。

Q1. 記事に関連したシステム導入の予定があれば、時期をお知らせください(必須)


Q2. 今回の記事は、どのような目的で読まれますか(必須)






個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報は、情報提供元である「株式会社シマンテック」に収集される
  • 「株式会社シマンテック」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「株式会社シマンテック」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


提供:株式会社シマンテック

提供:株式会社シマンテック
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部