2010年02月01日 08時00分 UPDATE
info Center

多様なソリューションとの連携による価値創出社員の能力発揮を促すNotes徹底活用術

社内外のコラボレーション機会の増加、モバイルテクノロジーの発達といったIT環境の変化にNotesユーザーが対応し、その業務における最大限の成果を発揮するために役立つコンテンツを紹介する。

[ITmedia]

記事一覧

豊富なNotes連携を提供する「BlackBerry Enterprise Solution」

BlackBerryが変えるNotesユーザーのワークスタイル

「Notesを外出先でも使えたら」。そんな悩みを抱えるNotesユーザーは、これまでノートPCを持ち歩くことで解決してきた。しかし通信コストや利便性を考えた場合、スマートフォンという選択肢を考慮しない手はない。


OpenStandiaソリューション/Notesエクステンション

既存のNotes資産を生かす新たな選択肢

グループウェアへのニーズは多様化・高度化している。Wikiや社内SNSといった「Web 2.0技術との連携」や「基幹システムとデータ活用」などだ。Notesユーザー企業がその実現のために取るべき策とは一体何だろうか?


関連記事

連携ツールでNotes徹底活用【ポータル編】

Notes内の情報活用を最大化するポータル製品の選び方

Notesは長年利用している企業ほど業務効率が低下している可能性がある。そのため、社内業務で利用する情報を1画面に集約、統合できるポータル製品の導入企業が増えている。


連携ツールでNotes徹底活用【文書管理編】

文書管理ツールでNotesに埋もれた英知を掘り起こそう

優れた文書管理機能を持つLotus Notes/Domino。一方で、データベースの乱立により無秩序に文書が保存され、組織横断的に活用されないという悩みは多い。効率的なNotes内文書管理に必要な要素とは。


連携ツールでNotes徹底活用【セキュリティ編】

Notesのセキュリティを強化する連携ツール選び、3つのポイント

セキュリティ面にも多くの先見性を持って機能強化してきたLotus Notes/Domino。しかし、バージョンアップやバッチ対応前の「今そこにある危機」への対応をどうするか。


連携ツールでNotes徹底活用【エンタープライズサーチ編】

エンタープライズサーチで加速するNotes情報活用

Notesはその柔軟な拡張性の一方で、データベースの乱立による情報の再利用性低下の問題が指摘されている。エンタープライズサーチとのコラボレーションで、情報資産再活用への可能性が見えてきた。


連携ツールでNotes徹底活用【帳票編】

帳票ツールで完成するNotesワークフローの徹底統制

Notesでワークフローを構築している企業は多いが、そこでやりとりしている帳票の管理はできているだろうか。Notesと帳票ツールを連携して、ワークフローの徹底統制を実現しよう。


関連ホワイトペーパー

チームスタジオジャパン株式会社

Lotus Notes環境のコンプライアンス実現は独自では難しい

コンプライアンス対応を実現したユーザー導入事例を交え、チームスタジオジャパンが提供する、Lotus Notes環境への対応に特化した内部統制対応ソリューションを紹介する。


NECソフト株式会社

Lotus Notes/Domino移行、5つのステップ

サポート切れ、運用負荷の増大、機能の制限……。Lotus Notes/Dominoユーザーの間近に迫る課題を新プラットフォームへの移行で解決する。


株式会社ジャストシステム

「見える化」だけでは足りない! データを「使える化」へ導く情報活用術

ビジネスの現場において膨大なデータをスピーディかつ的確に活用できている企業は少ない。ビジネスチャンスを逃さないための真の情報活用術と、それを実現するソリューションを紹介する。