2010年02月24日 09時00分 UPDATE
ニュース

NEWSアイレックス、大学向けメンタルヘルス統合管理システムを発表

システム開発のアレックスは、学生の潜在的な心の病を未病段階で発見し救済するサービス「MENTOSS for Students」を発表した。ストレスチェック機能や学内の高ストレス者を抽出する機能などを備える。

[TechTargetジャパン]

 システム開発のアイレックスは2月23日、大学向けのメンタルヘルス統合管理システム「MENTOSS for Students」を発表した。

 MENTOSS for Studentsは、リアルビジョンが開発した企業向けメンタルヘルス統合管理システム「MENTOSS」を、アイレックスが大学生向けに改良したアプリケーションサービス。眠っている心の病に苦しむ学生に「未病段階で」アプローチができるという。

 主な機能として、学生にストレスへの気付きを促す「ストレス・メンタルヘルス チェック」機能、収集したデータを統計的に集計・分析する「ストレス環境集計・分析」機能、収集したデータから強いストレス状態にある学生を抽出する「高ストレス者抽出」機能、学生が外部の専門医やカウンセラーに直接悩みを相談し、相談内容を学校に内密にできる「メール相談」機能がある。オプションとして、外部講師によるメンタルヘルスの基礎知識に関するセミナーを学校ごとにテーマを設けて開催する機能もある。

 サービス提供価格は、ASP使用で学生1人当たり840円(税込み)、マークシート使用で1人当たり1575円(税込み)。

関連ホワイトペーパー

ASP


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news012.jpg

若者の夏休み離れ? 大学生の3割が「夏休みは楽しみではない」――Dpick調べ
Dpickが大学生を対象に「夏休みに関する意識調査」を実施しました。

news128.jpg

就職人気企業の採用担当者が重視するのは「クリエイティビティー」と「デジタルリテラシー」――アドビ調査
アドビ システムズ(以下、アドビ)は、日本に所在する企業の人事担当者を対象とした「新...

news064.jpg

「コードアワード2018」大賞はPerfume出演5G実証実験
D2Cは、デジタルマーケティングの広告賞「コードアワード2018」の最終審査を行い、ファイ...