2010年04月27日 00時00分 UPDATE
PR

ユーザーの利便性とセキュリティを両立するLANDesk製品Windows 7移行だけで終わらせない、その後を見越したPC管理負荷の軽減

IT資産管理ツールとエンドポイントセキュリティ製品の新バージョンをリリースしたLANDesk Software。PC管理の在り方を見直したい企業なら注目のソリューションだ。

[ITmedia]

 PC環境の「Windows 7移行」に合わせて、PC管理の仕組みをスッキリさせたいと考えている現場のIT管理者は多いだろう。膨れ上がったPCのTCO、手間の掛かる運用管理、稼働状況が完全に把握できていない恐ろしさ、セキュリティ重視でユーザーに募る不満……。こうした課題を新しいPC環境にまで持ち込むのは避けたい。新しいPC環境は新しい管理の仕組みで運用したい。

 そこで注目したいのがLANDesk製品である。IT資産管理ツール「LANDesk Management Suite」とエンドポイントセキュリティ製品「LANDesk Security Suite」の新バージョンが登場した。前者は、ユーザープロファイル保全やイメージ作成など、新OSの展開を支援する機能が大幅に強化されている。後者は、ロケーションに応じてセキュリティポリシーを動的に割り当てるなど、使い勝手とセキュリティのバランスを図れる機能が盛り込まれた。企業がPC管理で抱える課題を解決するソリューションとなるだろう。

提供:LANDesk Software株式会社

提供:LANDesk Software株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部