2010年05月28日 08時00分 UPDATE
特集/連載

サポート地獄に落ちないためにデスクトップアプリケーションの社内展開の準備

新しいアプリケーションを問題なく展開するための効果的な手順を紹介する。

[Brien M. Posey,TechTarget]

インストールまでの11の手順

 新しいデスクトップアプリケーションを企業内で展開するのは、DVDを挿入し、セットアップを実行するだけでは済まない複雑な作業だ。通常、その展開の成否が多くのことを左右することになるので、新しいアプリケーションを既存のハードウェアおよびソフトウェアと共存させるためには周到な準備をしなければならない。

 悪夢のような状況が発生してサポートに追われることがないように、次の手順を踏んで新しいアプリケーションをインストールするとよい。

(1)製品を比較検討する

 ほとんどのアプリケーションでは、同じタスクを実行できる製品が幾つかある。このため、欲しい製品が比較的はっきりしていても、製品の比較検討を十分に行うようにする。より安い製品や、自社のニーズをより満たす機能セットを備えた製品、ユーザーインタフェースがより使いやすい製品が見つかるかもしれない。

関連ホワイトペーパー

運用管理 | ベンダー | バグ


ITmedia マーケティング新着記事

news055.jpg

日本人がまだよく知らないYextと「DKM」のこと
2018年10月に米国ニューヨークで開催された「ONWARD18」の概要を紹介する。

news006.jpg

「100年後も生き残ると思う日本企業」調査、トヨタとホンダが不動の1、2位――リスクモンスター調べ
リスクモンスターは「100年後も生き残ると思う日本企業」調査を実施しました。

news019.jpg

KDDIまとめてオフィスが3000万円のムダ打ちから学んだB2Bマーケティングの正攻法
全国の中小企業向け支援サービスを展開するKDDIまとめてオフィスは、過去のマーケティン...