2010年06月28日 00時00分 UPDATE
info Center

ネットワーク認証と検疫で今すぐ取り組める端末セキュリティクラウド化で変わるセキュリティ、変わらないセキュリティ

クラウドは従来のコンピューティングリソースの利用を根本から変えたが、ネットワークセキュリティはどうか。クライアントアクセスの仕組みと保護の視点から、クラウド時代のセキュリティのあるべきアプローチを探る。

[ITmedia]

製品レビュー

15分で運用開始可能な認証基盤「Net’Attest EPS」

クラウド環境でも変わらない、認証サーバの価値とは

IT環境がクラウド化しても変わらない、むしろ重要になってくるのが認証だ。仮想環境内のデータやアプリケーションにアクセスしているのは、本当に正規のユーザーなのか。認証サーバの価値が見直されている。


完全エージェントレスの検疫ソリューション「CounterACT」

サーバ統合の波で注目される「センター集約型検疫システム」とは

クラウドの台頭によるサーバ統合の波で、検疫システムにもセンター集約型を求める声が高まっている。端末にエージェントを導入したくないという現場ニーズに応えつつ、集約型を実現する検疫システムとは何か。


注目ホワイトペーパー

手軽に構築できるオールインワンの認証基盤

なぜ「Net'Attest EPS」は、認証ネットワークの成功パターンとなったのか?

ネットワーク認証の導入・運用において、難易度が高い認証サーバー。直観的な日本語GUIで、難易度・工数両面で管理者の負担軽減を実現する Net'Attest EPSの魅力を紹介する。


エージェントレス検疫+IPSでクラウドセキュリティを守る

ユーザーに負担をかけない完全なエージェントレス検疫「CounterACT」を徹底解剖

なぜユーザーに負担をかけず、業務効率を保ちながら、端末とネットワークをセキュアに保つことができるのか? 検疫ネットワークの常識を覆し、実装を牽引する「CounterACT」の機能詳細に迫る。