2010年06月29日 20時27分 UPDATE
連載ミドル

仮想化リーダー企業に聞く2010年の戦略

仮想化主要ベンダーであるヴイエムウェア、シトリックス・システムズ・ジャパン、マイクロソフトに取材し、2010年度の戦略を聞いた。

[ITmedia]

記事一覧

MS、サーバ、デスクトップともに仮想化市場拡大へ本格攻勢

マイクロソフトは、2010年の仮想化戦略として、サーバ仮想化とデスクトップ仮想化の両市場において本格的に攻勢を掛ける方針を打ち出している。


FlexCastとXenAppを備えたXenDesktop 4で、デスクトップ仮想化の本格普及を目指す

“デスクトップイノベーション”を戦略に掲げるシトリックスは2010年、デスクトップ仮想化への動きをさらに加速する。同社は企業のデスクトップ環境をどう変革しようとしているのか。


全方位戦略で仮想化市場拡大を推進、クラウドでもリーディングベンダーへ

仮想化のリーディングカンパニーとしてまい進し続けるヴイエムウェア。2010年はサーバ仮想化の先にある新たな市場でも主導権を握るべく、4つの重点施策を掲げる。

Loading