2010年07月15日 09時00分 UPDATE
ニュース

NEWSNEC、仮想化向けに最大2プロセッサ搭載可能なHDDレスブレードを発売

NECは、インテルXeonプロセッサ5600番台を最大2プロセッサ12コア搭載可能なHDDレスブレード「Express5800/B120b-h」を発売。併せてAC/DC変換効率92%以上の電源ユニットを商品化する。

[TechTargetジャパン]

 NEC(日本電気)は7月14日、仮想化環境向けのHDDレスブレードサーバExpress5800/B120b-h」、ブレード収納ユニット「SIGMABLADE-M」対応電源ユニットを発表した。

 Express5800/B120b-hは、ブレードシステム「SIGMABLADE」に搭載可能なHDDレスブレードサーバの新製品。最大6コア搭載のインテルXeon 5600番台を最大2プロセッサ(12コア)まで搭載可能な上、現行のHDDレスブレードと比べ約50%性能向上、メモリスロットは12DIMMから18DIMM(最大192Gバイト)へと拡張されている。

画像 「Express5800/B120b-h」

 また、10ギガビットイーサネット対応のLANポートを標準で2ポート装備。さらに、SAN接続用ファイバーチャネルボード(別売りオプション)を搭載することで、従来製品の4Gbps対応に加え8Gbpsにも対応し、仮想化サーバでボトルネックとなりやすいI/O性能も向上させた。

 同時にNECは、小・中規模向けブレード収納ユニットSIGMABLADE-Mへ搭載可能な電源ユニットの新製品を発表。AC/DC変換効率の高さの指標となる「80 PLUS Gold 」に準拠、92%以上の変換効率を実現した。サーバの省電力運営とCO2削減に貢献するという。

画像 「SIGMABLADE-M」

各製品の価格と出荷時期は以下の通り。

製品名 価格(税別) 出荷時期
Express5800/B120b-h 44万8000円から 7月30日
電源ユニット80 PLUS Gold(200V) 8万8000円から 7月30日
電源ユニット80 PLUS Gold(100V) 6万円から 8月31日

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news157.jpg

「オウンドメディアは動画」 企業の4割が重視、でもユーザーは?
魅力的な企業Webサイトのポイントから最近人気の「ちょい飲み」、シニア世代の意識の変化...

news109.jpg

データアーティストが「DLPO Ai」と「DLPO DMP」をリリース
データアーティストはディープラーニングとワードエンベディングの技術を用いた「DLPO DM...

news147.jpg

マイクロアド関連会社、上海発の訪日クルーズ船内で日本の商品を販促
マイクロアド・インバウンド・マーケティングは中国の訪日クルーズ船と提携し、上海から...