2010年07月20日 08時00分 UPDATE
特集/連載

失敗の原因と対策BIプロジェクトを成功させる3つのポイント

BI導入プロジェクトが失敗する原因の最たるものは計画の不備だ。プロジェクトを成功に導く3つのポイントを紹介する。

[Don Jones,TechTarget]

 ビジネスインテリジェンス(BI)プロジェクトが迷走したり、完全に破たんしてしまうのにはさまざまな複雑な理由があるが、その最たるものは計画の不備だ。社内の誰かがBIに傾倒してソリューションを導入したものの、結局のところ誰もそれを使いたがらなかったり、それが会社のニーズに合っていないというケースが非常に多い。

 BIプロジェクトを成功させるには、以下が必要だ。

  • 経営陣からの支持
  • ビジネス部門全体からの支持(ビジネス部門がシステムを習得し、意思決定プロセスを自ら調整することが最終的に必要になる)
  • 基盤となる技術をしっかり計画し、最終的なソリューションがビジネスニーズを満たすようにする

 BIソリューションが受け入れられるかどうかを評価するために利用できるのが、RACTのテストだ。このテストでは、ユーザーにとってソリューションが重要性(Relevant)、正確性(Accurate)、整合性(Consistent)、適時性(Timely)を持つかどうかを調べる。ソリューションがこれらを持っていないのであれば、あなたのプロジェクトは間違った方向に向かっている。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news011.jpg

広告運用で本当に必要とされる自動化とは何か?
プラットフォームの自動化技術が進み、日本の広告運用の現場にもようやく浸透し始めてい...

news020.jpg

「動画広告を運用する」とは、そもそもどういうことなのだろうか?
ブランディング目的で活用する動画広告をどう運用するか。そのそも広告を運用するとはど...

news075.jpg

インティメート・マージャー、B2B向けリードジェネレーションツール「Select DMP」の提供を開始
インティメート・マージャーは、B2B向けのリードジェネレーションを目的としたニーズ検知...