2010年09月17日 00時00分 UPDATE
info Center

包括的なライセンス管理を実現企業を守る――ソフトウェア資産管理の最前線

法令違反防止やITガバナンスの観点から、ソフトウェアのライセンスを管理するソフトウェア資産管理(SAM)に取り組む企業が増えている。適切なSAMを構築するにはどうすればいいのか。その最前線を紹介する。

[ITmedia]

エキスパートに聞け!

ライセンス管理を超えて

将来のリスクを最小限に――ソフトウェア資産管理が注目される理由

ソフトウェアの利用を包括的に管理するソフトウェア資産管理(SAM)に取り組む企業が増えている。注目されるSAMの導入について、コンサルティングサービスを提供するクロスビートの篠田仁太郎氏に聞いた。


注目のホワイトペーパー

LANDesk Software株式会社

ソフトウェアコンプライアンス監査の準備確認ガイド

ソフトウェアベンダーからの要求、または社内の人間によるライセ ンス違反の通報などによって、ソフトウェア監査が必要になった時、自社の所有するソフトウェア(種類、使用場所および用途)をすぐに提示できなければ監査に不合格になる可能性が高い。


LANDesk Software株式会社

コストを抑制するために、SAM(ソフトウェア資産管理)基盤をどのように構築するか?

ソフトウェア資産管理(SAM)規則を導入することで、将来のソフトウェアベンダーによる監査で発生するライセンス料金および罰則金を最少にできる可能性がある。


関連コンテンツ

ここまで来た中堅・中小企業のPC資産管理【前編】

「500台未満では後回し」のPC資産管理に関心が集まる理由

無秩序に増える社内のクライアントPCの管理が大きな課題となっている。中堅・中小企業が抱えるPC管理の現状と課題、そしてPC資産管理ツールの選び方など、専門家の意見を交えながら考える。


ここまで来た中堅・中小企業のPC資産管理【後編】

「機能よりも使い勝手」――中堅・中小企業向けPC資産管理ツールの導入条件

このところ、企業がPC資産管理をセキュリティ対策に役立てる動きが高まっている。数あるPC資産管理ツールの中から中堅・中小企業に支持されている製品を幾つか取り上げ、それぞれの成り立ちと特徴を紹介する。