Loading
2010年09月29日 00時00分 UPDATE
PR

ベリサインのEV SSL証明書への取り組み検索画面でWebサイトのセキュリティ強度を判別――ユーザーにさらなる安心感を提供するEV SSL証明書

フィッシングサイト対策として有効な「EV SSL証明書」。ベリサインでは危険なWebサイトを視覚的に瞬時に判断可能とする新機能を組み込むなど、ユーザーにさらなる安心感を提供する取り組みを見せている。

[TechTargetジャパン]

 一時期下火になったかに見えたフィッシングサイトが、最近になって再び増加傾向にある。さらに、著名サイトに不正コードを埋め込むことで悪意のあるWebサイトに誘導する「Gumblar(ガンブラー)」攻撃や、不正サイトにアクセスしただけでユーザーのPCにマルウェアを感染させる「Drive-by download(ドライブバイダウンロード)」攻撃など、ユーザーのWebサイト訪問をためらわせるような攻撃手法も出現している。

 こうした状況に対抗するための有効な対策として期待されているのが「EV SSL証明書」だ。ベリサインはいち早くEV SSL証明書の提供に踏み切ったこの分野でのリーディングカンパニーだが、同社ではさらにその効果を高めるための機能的な強化によって、Webサイト運営側がユーザーに安全性をアピールできる手段を提供しようとしている。

TechTarget会員限定記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。

Q1. 記事に関連したシステム導入の予定があれば、時期をお知らせください(必須)


Q2. 今回の記事は、どのような目的で読まれますか(必須)






個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報は、情報提供元である「日本ベリサイン株式会社」に収集される
  • 「日本ベリサイン株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「日本ベリサイン株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


提供:日本ベリサイン株式会社

提供:日本ベリサイン株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部