Loading
2010年11月19日 00時00分 UPDATE
PR

次世代小売業のためのIT基盤「IBM Retail Industry Framework」変化を続ける消費者に対応するための小売業のITインフラ

過去とはまったく異なる購買プロセスを取り、膨大な情報に触れることができるようになった消費者。それに合わせて、小売業にはこれまでにない抜本的な変化が求められている。

[ITmedia]

 現代社会において消費者の変化をけん引しているのが、テクノロジーのコンシューマライゼーション(消費者向けへの広範な浸透)である。消費者は日常生活で複数のデバイスを使いこなし、好きな時間に、好きな場所でさまざまな情報にアクセスしながら商品を購入するようになった。

 欲しい商品があるときに店舗を訪れて好みの商品を探し、気に入ったものがあれば購入して自宅に持ち帰る。その商品に関するアフターサービスが必要な場合には、再び店舗を訪れる。そうした従来型の購買プロセスは、既に解体してしまったといっても過言ではない。このように消費者の購買行動が変化する中、小売業はどのような組織に変化すればよいのだろうか。そしてその組織を実現するためのITインフラは、どのような思想で構築すればよいのだろうか。

TechTarget会員限定記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。

Q1. 記事に関連したシステム導入の予定があれば、時期をお知らせください(必須)


Q2. 今回の記事は、どのような目的で読まれますか(必須)






個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報は、情報提供元である「日本アイ・ビー・エム株式会社」に収集される
  • 「日本アイ・ビー・エム株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「日本アイ・ビー・エム株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


提供:日本アイ・ビー・エム株式会社

提供:日本アイ・ビー・エム株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部