Loading
2010年11月24日 00時00分 UPDATE
PR

性能と管理性、低コストを実現する「Sun ZFS Storage Appliance」次世代ストレージに見るオラクル、サン統合の意味

「Sun ZFS Storage Appliance」は高性能だけでなく、コストパフォーマンスの良さが特徴。容量当たりの単価に加えて、運用管理、ソフトウェア、ファシリティのコストを大きく低減する。

[ITmedia]

性能はもちろん、シンプルな管理性をどう実現するか

 企業が扱うデータ量は、日に日に増加している。増え続けるデータ量に合わせ、ストレージを無尽蔵に増やすことは予算を考えるとできない。IT部門の大きな課題は、この増え続けるデータをいかに効率的に管理するかだ。

 データ量の増加は、単にデータを格納するストレージを安価に調達できれば解決できるという問題ではない。ストレージに保存するデータ量やデータの種類が増えることで、ストレージを適切に管理したり、安全にバックアップするための運用面の負荷が増大するのだ。データ量の増大に合わせてストレージを増やすことで、消費するエネルギーも増加し、設置スペースも必要になる。これらファシリティコストも企業にとって大きな課題だ。

 これらの課題を解決し、何よりもストレージにかかわるコストを下げるにはどうすればいいのか。その答えを探してみよう。

TechTarget会員限定記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。

個人情報の利用許諾について

本アンケートは、弊社の新製品/サービス/キャンペーン/イベントの企画・開発の目的に利用させていただきます。また、ご提供いただいた個人情報は、日本オ ラクルならびに米国Oracle Corporation及びその子会社、関連会社がイベント/セミナー・製品/サービスに関するご案内を行うために利用させていただきます。

日本オラクルからの案内を希望される方のみ、アンケート最下部の「同意して閲覧する」ボタンを押して下さい。


日本オラクルから各種のご案内を希望されない方は、当コンテンツを閲覧することができません。

  • 以前より情報をご提供いただいている場合、今回ご提供いただいた情報を最新の情報としてデータを上書きさせていただきます。
  • 「個人情報保護基本方針」及び「『個人情報の保護に関する法律』に関する公表事項」は、下記URLよりご覧いただけます。
  • 日本オラクル株式会社 http://www.oracle.co.jp/privacy.html

    Q1. オラクル製品と貴方の関係をお聞かせください。(必須)
    Q2. ご担当されている業務に関連して、システム導入/製品選定に対する役割をお聞かせください。(必須)

    Q3. 現在、システムの導入・拡張・入替えを検討されていますか。(必須)
    Q4. 導入を検討されているシステムの領域についてお聞かせください。

    Q5. 取り組み状況に関してお聞かせください。
    Q6. 製品選定の決定時期についてお聞かせください。
    Q7. 導入を検討しているシステムの予算規模をお聞かせください。
    Q8. 検討対象のシステムの主なOSは何でしょうか。

    Q9. 検討対象のシステムの主なベンダーはどちらでしょうか。

    Q10. お使いのオラクル製品についてお聞かせください。
    Q11. Q10で回答いただいたシステムのサーバ・ストレージベンダーはどちらでしょうか。

    Q12. 現在お使いのSun製品についてお聞かせください。
    Q13. 閲覧に際し、冒頭の個人情報の利用許諾についてご確認ください。(必須)

    提供:日本オラクル株式会社

    提供:日本オラクル株式会社
    アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部