2010年12月01日 00時00分 UPDATE
PR

データ・キーピング・サービス、アイロンマウンテンのトップ対談クラウドで実現する継続的自動サーババックアップ&インフォメーションマネジメント

情報管理・文書保管のサービスで共に世界レベルの信頼を得てきた2社のトップ対談が実現。クラウド時代に信頼できるサーババックアップサービスの在り方を語る。

[ITmedia]

 データ・キーピング・サービスのクラウド型サーババックアップサービス「DKSバックアップ&リカバリーサービス®」は、バックアップソリューションの分野で世界的なシェアを誇る米アイロンマウンテンデジタル(以下、アイロンマウンテン)のオンライン型サーババックアップソリューション「LiveVault®」をベースとしている。最高レベルのセキュリティで情報管理・文書保管のサービスを提供してきた共通のDNAを持つ2社の協業により、初期費用不要で完全従量課金というクラウドサービスの特長を持つと同時に、15分置きの自動バックアップで管理者の負担もほとんどないサービスが実現した。

 バックアップを取るのは万一の際にリカバリするためだが、確実にバックアップができ直近の状態にすぐに戻せる仕組みを自社で構築するのはかなり大変だ。米国の先進技術を利用しながら国内できっちり運用してくれるサービスがあるのなら、それを利用するのが確実で早い。さらにDKSバックアップ&リカバリーサービス®は、月額約2万円から始められるというのだ。

提供:株式会社データ・キーピング・サービス、アイロンマウンテンデジタル株式会社

提供:株式会社データ・キーピング・サービス、アイロンマウンテンデジタル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部