2010年12月15日 00時00分 UPDATE
PR

LANDesk Software「LANDesk Management Suite」iPhone/iPad、Android端末をビジネスで生かすためのデバイス管理

スマートフォンやタブレット端末の普及は個人購入端末のビジネス利用が多い点が特徴だ。ビジネスの現場に急浸透するスマートフォン、タブレット端末の統制を、IT資産管理の一環として考えてみよう。

[ITmedia]

 急激な普及を見せるスマートフォンとタブレット端末。2015年には、スマートフォンユーザーが4700万人を超えるとの見方も出てきた。実質、2010年が元年となったタブレット端末も、今後どれだけ勢いを増すか分からない。

 これら新種のモバイルデバイスは、その多機能性や使い勝手の良さから、個人ユースでもパーソナルとビジネスの境目なく使われる。つまり、個人データと企業データとが混在し、セキュリティリスクを抱えている。

 ならばビジネス利用を禁止すれば問題は解決するかといえば、それらは既に現代的なワークスタイルと密接に結び付いている。制限するよりはITデバイスとして適切に管理し、ビジネスに役立てた方がよい。本稿では、IT資産管理の一環としてモバイルデバイス管理を考える企業のために、最適なツールを紹介する。

提供:LANDesk Software株式会社

提供:LANDesk Software株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部