2011年04月04日 00時00分 UPDATE
info Center

ハイパフォーマンスが俊敏な経営を実現見えてきた次世代システムの必須要素

変化への迅速な対応が求められる企業が必要とするのは圧倒的にハイパフォーマンスなシステムだ。ビジネスプロセスの高速処理が俊敏な経営を実現する。見えてきた次世代システムの姿を解説する。

[ITmedia]

注目の記事/ホワイトペーパー

最新システムが実現する俊敏な経営とビジネスパフォーマンスの変革

ビジネスアプリケーションを高速処理し、経営判断を迅速化する高性能な基幹システムを求める企業が増えている。ハイパフォーマンスは次世代のシステムに欠かせない要素といえるだろう。その姿が見えてきた。


日本オラクル株式会社

クラウド技術がポイント! 基幹データベースを仮想化する方法とは

多数のサーバを適切に運用管理するために有効なクラウド技術。さらに基幹データベースの運用管理をシンプルで低コストにするため、クラウド技術を活用した「ワンストップ仮想化」が注目されている。その技術背景を紹介しよう。


日本オラクル株式会社

30時間の処理が21分に! 実環境で検証された高速マシンによる基幹業務の速度アップ

高性能マシンは業務処理をどれだけ高速化できるのか。日本オラクルが提案する次世代システムは、これまで30時間かかっていた店舗別・商品別の売上動向検索の処理を21分に短縮した。実環境における具体的な事例を取り上げ、次世代システムの技術を解説する。