2011年03月11日 00時00分 UPDATE
info Center

CAサービスアシュアランスソリューションで実現ユーザー視点・サービス視点での運用管理

クラウドや仮想化を用いたサービスが浸透した今、それぞれの性能管理は実現できているだろうか。ITインフラやアプリケーションだけでなく、それらが提供するサービスの性能管理を実現するためのコンテンツを集めた。

[ITmedia]

記事一覧

CAサービスアシュアランスソリューション「CA NetQoSシリーズ」

サービス化したITに求められるユーザー体験に基づく運用管理

大半の企業はもうITなしでは仕事にならないところまで来ている。止らない・ストレスのないITサービスを実現するために、IT部門やITサービス提供企業にはユーザーの立場に立った運用管理が求められている。


「CAサービスアシュアランスソリューション」

データセンターの運用管理は「サービス視点」が生き残りの鍵

クラウドコンピューティングの流れが本格化するにつれて、データセンターの注目度も向上しているが、データセンターを見る顧客の目は厳しくなっている。求められるのは「説明責任を果たすITサービス」だ。


「CAサービスアシュアランスソリューション」

企業利益に直結する「ユーザー視点」のサービス品質保証

企業活動のあらゆる場面にITを活用している現在、真にユーザー視点に立った運用管理とはどういうことか。アイティメディアが行った意識調査の結果を交え、現状の運用管理における課題とその解決策を探る。