2011年05月12日 09時00分 UPDATE
特集/連載

IPv6移行への成功ポイントIPv6への移行戦略──企業にとって最低限の準備作業とは

ついに現実問題となってきたIPv4の枯渇。企業がIPv6への移行戦略に向けて留意すべき点とは?

[Irwin Lazar,TechTarget]

 インターネットドメイン管理団体IANAにおいてIPv4の在庫が枯渇したことで、企業にとってIPv6が現実的な課題となってきた。今後1〜2年はIPv6の動向から目を離せない。本稿ではIPv6への移行戦略に向けて企業が留意すべきポイントを紹介する。これらの事前計画作業はIPv6へのスムーズな移行につながる。

 企業のネットワークアーキテクトは、IPv6への移行戦略で何から手をつければいいのだろうか。

関連ホワイトペーパー

IPv6 | ルータ | ドメイン


この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news105.jpg

ソニーマーケティング、顧客満足度の向上につなげるカスタマーサービスのノウハウを外販
ソニーマーケティングは、企業と顧客との円滑なコミュニケーションをサポートし、顧客満...

news122.jpg

BIからAI(拡張知能)への進化、QlikのCTOが語る
さまざまな洞察を得るため、最適化されたビジュアルを提供するツールへ進化するセルフサ...

news024.jpg

Adobe Systems、テレビ広告運用プラットフォーム「Adobe Advertising Cloud TV」を発表
Adobe Systemsは、データに基づき自動的にテレビ広告のプランニングとバイイングができる...