2011年08月11日 09時00分 UPDATE
特集/連載

教えて経理部長【第10回】ERP導入で連結決算を早期化するには

ERPを導入することで連結決算を早期化したい――そう期待する経理部門は多い。IT部門がその期待に応えるには親会社と子会社の勘定科目やマスターの統一がポイントになる。

[五島伸二,アドバ・コンサルティング]

質問

グループ全体の業務改善を目的に、親会社である当社を含めたグループ主要5社の基幹システムを共通のERPで刷新することになりました。その基幹システム刷新プロジェクトの打ち合わせで経理部門から、ERP導入に当たっては連結決算早期化を考慮することを要請されました。具体的に、どのような点を考慮したらよいでしょうか?


関連ホワイトペーパー

ERP | 運用管理 | 業務プロセス | 基幹システム | 業務改善 | SAP


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news077.jpg

電通が学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発、企業向けにスポンサードプランを提供
電通は、顧客企業と学生の協働型プロジェクト「βutterfly」を開始すると発表した。β版...

news040.jpg

「インバウンド」で注目される浅草、訪日外国人観光客で賑わう理由とは?
口コミ時代のWebとソーシャルメディアは最大の武器。最小限の手間で最大の効果を発揮する...

news103.png

オムニバス、「セゾンDMP」を活用したターゲティング広告を提供
クレディセゾンの100%子会社オムニバスは、クレディセゾンが保有するクレジットカードの...