2011年08月15日 08時00分 UPDATE
特集/連載

原因はUSBポート/ハブあるいはデータベースWindowsでマウントできないUSBメモリを認識させる2つの方法

使えていたはずのUSBメモリが、Windowsに認識されなくなることがある。筆者が試行錯誤を繰り返して編み出した2つの解決方法と便利なツールを紹介する。

[Serdar Yegulalp, Contributor,TechTarget]

 USBメモリは、他のシステムへのファイルの移動やブート可能ISOイメージの保存に使われたり、猫のオモチャにもなる(私のデスクの上では、好むと好まざるとにかかわらず、長年そんな使われ方をされている)。

 猫のオモチャになる以外で、私にはUSBメモリに関して常々ストレスを感じていることがある。Windows PCに接続したときに、なぜかマウントされない場合があるのだ。別のPCでは問題なくマウントされるし、問題のWindows PCで以前は使用できた場合もあるため、メモリが使えることは確かだ。しかし、何らかの理由で問題のPCにはどうしてもマウントできない。

 やがて、私はこの現象が起きる一定の要因を突き止め、この問題の回避策を編み出した。最新のメモリや新しいモデルのPCでもこの問題は発生しているので、この現象はすぐには解消されないと考えて間違いないだろう。

関連ホワイトペーパー

USBメモリ | データベース


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

オプト、Amazon専門部署を設立
オプトは、企業のAmazonチャネルシフトを支援する専門部署「Amazon戦略部」を新設した。

news056.jpg

20代女性が田舎に魅力を感じる背景に「SNS映え」と「インフルエンサー」――マージェリック調べ
マージェリックが実施した田舎に関する意識調査によると「田舎に魅力を感じる」という回...

news042.jpg

楽天の人工知能「Rakuten AIris」がマーケティング効率化にすごく有効である理由
楽天が、長年の事業展開で蓄積してきたビッグデータ資産を活用するために開発したAIエー...