2011年11月14日 00時00分 UPDATE
インフォメーション

NTTコミュニケーションズ株式会社主催セミナースマートフォンがミニオフィスに! 業務効率化と通信費削減の秘策とは

基調講演にフリージャーナリスト佐々木 俊尚氏が登壇!

[ITmedia]
画像 基調講演には河野 武氏が登壇!

 TwitterやFacebookなどの普及により、日本においても企業によるソーシャルメディア活用が関心を集めています。ソーシャルメディア上では商品やブランドだけでなく、企業そのものに対する顧客の生の声が膨大な量で流れています。そのため、企業にはソーシャルメディア上での貴重な顧客の声を無視することなく、継続的に収集・分析して素早く対応することで、危機管理や顧客理解に活用する取り組みが求められています。

 本セミナーでは、企業が顧客の声を継続的に「傾聴」し、「対話」を通じて、顧客とのきずなを築くことの重要性、ならびにソーシャルにおけるリスクを回避するための解決策とそのマネジメント方法について解説します。

 基調講演には『Twitterアクティブサポート入門』『そんなんじゃクチコミしないよ。』といったソーシャルメディア関連著書を多数お持ちの河野 武氏を迎え、企業におけるソーシャルメディアの有効な活用方法を解説いただきます。

開催概要
タイトル 実践! 「傾聴」「対話」を通じた顧客エンゲージメントの強化手法
基調講演:ソーシャルメディアマーケティング時代の「愛される会社」とは
日時 2012年2月3日(金)14:00〜16:50(受付13:30〜)
会場 富士ソフト アキバプラザ EXルーム
JR各線「秋葉原駅」中央改札口より徒歩2分
東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」2番出口より徒歩3分
つくばエクスプレス線「秋葉原駅」A3改札口より徒歩1分
定員 40名
対象 ソーシャルメディアマーケティングに関心をよせる情報システム、経営企画、営業、販売、総務、広報、宣伝部門の意志決定者など
※お申し込み多数の場合は対象の方を優先とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
参加費 無料
主催 NTTコミュニケーションズ株式会社
協力 アイティメディア株式会社 TechTargetジャパン編集部
※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

プログラム
13:30-14:00 受付
14:00-14:10 主催者挨拶
14:10-15:10 基調講演:ソーシャルメディアマーケティング時代の「愛される会社」とは
企業が望む望まないにかかわらず、ソーシャルメディア上で消費者は製品やブランドについて話題にしています。製品の不具合や風評被害についての第一報がソーシャルメディアだったという事態も実際に起こっています。しかし、Twitterのような文字数制限のあるメディアでは、具体的な内容まで把握することは難しいのが実情でしょう。
本講演では数社のマーケティング支援の顧問・アドバイザーを務める河野 武氏を講師に迎え、企業側から消費者に話しかけて問題解決を試みるサポート手法「アクティブサポート」を紹介いただきます。詳細な情報を聞き出す、疑問や不満を解決するといった具体的な手法をはじめ、ソーシャルメディア上、ひいては実社会で顧客から「愛される会社」になるために必要な要素を伝授いただきます。

講演者:河野 武氏
1974年7月3日生まれ。立命館大学経済学部卒。2001年にニフティ退職後、オンライン書店ビーケーワンの専務取締役兼COO、シックス・アパートのマーケティング担当執行役員、ブックオフオンラインの取締役を歴任。その後フリーランスに。著書・編著書に『Twitterアクティブサポート入門』『そんなんじゃクチコミしないよ。』などがある。
15:10-15:40 セッション1:実践!アクティブサポート〜企業と顧客とのエンゲージメント(関係性)を強化する方法とは?〜
TwitterやFacebook上において、積極的な傾聴・対話・分析による顧客エンゲージメントを実現することが重要な課題となっています。ソーシャルメディア上のユーザーの声を収集・分析し、いかに有効な情報を発信するかが企業ブランドの向上や顧客ニーズの理解にもつながります。本セッションでは、当社のTwitter/Facebookソリューション「CoTweet」を用い、企業と顧客とのエンゲージメントの強化を実現するための方法をご紹介致します。

講演者:犬飼裕一
NTTコミュニケーションズ株式会社 アプリケーション&コンテンツサービス部
マーケティングソリューション部門
15:40-15:50 休憩
15:50-16:20 セッション2:ソーシャルメディア時代におけるリスクマネジメントの重要性
企業はソーシャルメディアを活用して、ブランドや商品の認知、エンゲージメントの向上に精力的に取り組んでいますが、一方で、意図しない炎上事例が後を絶たない状況も事実です。今後、企業が取り組むべきソーシャルメディアのリスクマネジメントについてご紹介します。

講演者:塩崎裕亮
NTTコミュニケーションズ株式会社 アプリケーション&コンテンツサービス部
マーケティングソリューション部門
16:20-16:50 (自由参加) 体験コーナー、商談会