2012年01月12日 09時00分 UPDATE
ニュース

NEWSポリコム、アナログとVoIPの両方に対応する音声会議システム

アナログ回線とVoIPの両方で動作する音声会議システムを発表。中小規模の会議室向けに設計されている。

[TechTargetジャパン]

 ポリコムジャパンは1月10日、アナログ回線とVoIP(Voice over IP)の両方で動作する音声会議システム「Polycom SoundStation Duo」を発表した。同社によると、既存の回線のアップグレードや拡張を必要としながら、VoIPに移行すると既存の電話機が利用できなくなるために、VoIP導入をためらっている企業の課題を解決するという。

 Polycom SoundStation Duoは、約37平方メートル(400平方フィート)以下の中小規模の会議室向けに設計された音声会議システム。ユーザーはPolycom RealPresenceソフトウェアを利用することで、デスクトップPCから接続できる。アナログモードまたはVoIPモードで使用できる。モード切り替えは自動的に行われ、複数のVoIP通話プラットフォームと相互運用し、他のUCデバイスとの接続も可能だ。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

Appleは今でもイケてるブランドか? 調査とデータで考察する
ビジネスパーソンの人的ネットワークから日本人の国語に関する意識変化、ウェアラブル端...

news101.jpg

セールスフォース・ドットコム、SalesforceにAI機能を組み込む「Salesforce Einstein」を発表
セールスフォース・ドットコムは、Salesforceのクラウドサービスに人工知能(AI)を組み...

news077.jpg

日本の複数デバイス利用ユーザーの半数は4台以上持ち──クロスデバイス利用動向調査
Appierは、アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査の日本版の調査結果を発...