Loading
2012年01月16日 00時00分 UPDATE
PR

進化し続けるベリサインの「SSLサーバ証明書」SSL+αの価値提供によって目指すユーザー利便性のさらなる向上

Webサイトの安全性を証明するベリサインのSSLサーバ証明書。多様化する脅威への対応やユーザーの利便性を向上させるため、新たな進化を始めた。

[ITmedia]

 利用者を狙う攻撃手法が多様化・巧妙化する現在、検索結果で表示されたWebサイトが安全であることを証明するセキュリティ対策は必須といえる。

 そうしたWebサイトのセキュリティ対策として、多くの企業が導入している「SSLサーバ証明書」。普及が進むにつれ、その機能や利便性の向上を求めるユーザーの声も増えている。

  • 自社Webサイトの信頼性や安心感をより分かりやすく伝えたい
  • マルウェア(悪意のあるソフトウェア)など新たな脅威への対策も強化したい
  • キャンペーン期間中やテスト環境の構築用途として、短期間で利用したい
  • 更新手続きや他社からの乗り換えをスムーズに行いたい

 ユーザーの声に応えるため、日本ベリサインのSSLサーバ証明書が新たな進化を始めた。同社が提供するSSLサーバ証明書の製品追加や機能拡張などを2012年1月23日から実施する。いずれも“ユーザー目線”の施策だといえる。その詳細を見ていこう。

提供:日本ベリサイン株式会社

提供:日本ベリサイン株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部