2012年03月06日 09時00分 UPDATE
特集/連載

特定の管理作業にはGUIが重宝するHyper-V環境をGUIで管理できる「5nine Manager」の魅力

「5nine Manager」は、Hyper-VやWindows Serverにないさまざまな管理用GUIコンポーネントをエンドユーザーに提供するツールだ。Hyper-VをコマンドラインではなくGUIで管理したい人に有用なツールだ。

[Serdar Yegulalp,TechTarget]

 管理者にとって、米Microsoftの「Hyper-V」(特に、Server Coreで運用する場合)に1つ残念な点があるとすれば、それはGUIがないことだ。より正確に言えば、このことは、GUIに慣れた管理者や、GUIで基本的な管理作業を行いたい管理者を悩ませている。これは、コマンドラインによる管理は劣った方法だと言っているのではなく、特定の管理作業にはGUIが重宝するということだ。

 リモート管理を除けば、Hyper-VのローカルGUIがないという問題を切り抜ける1つの方法は、ローカルGUIを導入することだ。オフィスの空きスペースやサーバクローゼットにHyper-Vマシンを置かない場合でも、ローカルGUIを導入すれば便利だ。そのマシンを管理するストレスが多少は軽減されるからだ。それが特に当てはまるのは、管理者が(皮肉にも)Hyper-V自体の上で動作するWindows Serverインスタンスなど、従来型のWindows ServerインスタンスのGUI操作にほとんどの時間を費やしている場合だ。

5nine Manager for Hyper-Vとは

 米5nine Softwareは、Hyper-V管理ソフトウェア「5nine Manager for Hyper-V」(Windows ServerのフルインストールとServer Coreインストールの両方に対応)を提供している。

おわびと訂正(2012年3月7日)

当記事は米国TechTargetのコンテンツを翻訳したものですが、原文に誤りがあり該当箇所が削除されました。よって、その翻訳である当記事も該当箇所「このソフトウェアは、5nineが米VT Technologyからライセンスを受けたHyper-V管理ソフトウェアの管理コンポーネントと、5nine独自のHyper-V監視技術を組み合わせたもの(VT Technologyも5nineからこの監視技術のライセンスを受けている)」を削除いたしました。


この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news147.jpg

マイクロアド関連会社、上海発の訪日クルーズ船内で日本の商品を販促
マイクロアド・インバウンド・マーケティングは中国の訪日クルーズ船と提携し、上海から...

news136.jpg

「KANADE DSP」が機械学習を活用してコンバージョン獲得コストの自動最適化機能を強化
京セラコミュニケーションシステムは「KANADE DSP」において、コンバージョン獲得コスト...

news131.jpg

日本のマーケターはプログラマティックとソーシャルに積極的、AdRollが調査
AdRoll日本法人は、日本のプログラマティック(運用型広告/データに基づくリアルタイム...