Loading
2012年03月07日 00時00分 UPDATE
PR

シトリックス・システムズ・ジャパン「Citrix NetScaler」クラウド時代のインフラに最適な次世代アプリケーションデリバリーコントローラー

企業がクラウドへの本格移行を加速させる中、そのデータセンター基盤にもサービス配信を最適化するために新たな進化が求められている。

[ITmedia]

 Webベースの業務アプリケーションやネットワークリソース、インフラといったIT資産をサービスとして柔軟に利用できるクラウド。このクラウドの基盤を支えるデータセンターも同様に物理/仮想化の両環境をサポートし、高い拡張性や堅牢性を柔軟に提供できることが必要不可欠になっている。

 提供サービスの品質を維持し、配信を最適化するにはアプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)が重要な鍵を握る。しかし、クラウドによってデータセンターに対する要求レベルが一層高まったことで、従来の負荷分散機能だけではニーズを満たしきれないのが現状だ。クラウドの浸透に伴い、ADCにも新しい進化が求められている。

 具体的にどのような進化が必要なのだろうか。ポイントは、大きく2つに分けられる。1つは「基盤」としての高度な拡張性や信頼性。もう1つは基盤を最大限に生かすことができる「高度なサービス指向の機能」だ。以降でその詳細を見ていこう。

提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部