2012年03月21日 09時00分 UPDATE
特集/連載

タグベースのアクセス制御は福音かさらに進化した「Windows Server 8 β」注目の新機能

「Windows 8 Consumer Preview」と同時に発表された「Windows Server 8 β」は、大幅な機能強化が図られている。データをタグで分類する「ダイナミックアクセス制御」は要注目だ。

[Jonathan Hassell,TechTarget]

 米Microsoftは2月29日、クライアントOSの「Windows 8 Consumer Preview」(関連記事:Windows 8 Consumer Previewに見る企業向け機能)と併せて、「Windows Server 8」のβ版をリリースした。2011年9月にリリースされたTechnical Preview版から、さまざまな新機能が追加されている。

DirectX 11のリモートデスクトップのサポート

 RemoteFXは、Windows Server 2008 R2 SP1で導入された機能(関連記事:Windows 7 SP1とWindows Server 2008 R2 SP1の目玉となるデスクトップ仮想化最新機能)。リッチメディア、オーディオ、ビデオのサポートをサーバに集約し、シンクライアントから利用できるようにする。しかし、従来のRemoteFXはローカルネットワークなど、かなり高速なネットワーク上でなければ実質的に運用できなかった。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news062.jpg

ランドスケイプの企業データベース「LBC」がマーべリックのDMP搭載型DSP「Sphere」と連携
ランドスケイプは、同社の企業データベース「LBC」がマーベリックのDMP搭載型DSP「Sphere...

news068.jpg

ジーニー、CRM/SFAシステム「ちきゅう」を会社分割契約により事業承継
ジーニーは、ちきゅうが提供する中小企業向けCRM/SFAシステム「ちきゅう」の開発・販売...

news066.jpg

電通、広告統合プランニング・効果検証ツール「STADIA OOHプラス」(β版)を開発
電通は、テレビ広告とインターネット広告の統合プランニングを実現する「STADIA」の機能...