2012年04月24日 22時16分 UPDATE
ニュース

NEWS:コグネックス、三菱電機FA製品と連携する高精度OCR付き工業用カメラを発表

コグネックスは、三菱電機製シーケンサに対応した工業用カメラおよび画像認識ソフトウェアの新製品を発表した。海外も視野に、三菱電機と共同でFAソリューション販売を展開する。

[原田美穂,TechTargetジャパン]

 2012年4月24日、コグネックスは工業用カメラおよび画像認識ソフトウェア「In-Sight EZ-700」シリーズを発売した。700シリーズは、EZシリーズの特徴であるプログラムレス設定に加え、文字読み取り機能やIP67相当の防じん性を持つ。従来品での電力供給はPower over Ethernet(PoE)方式を採用していたが、新製品では24VのDCコネクタが用意されている。また、外部照明電源への電力供給モジュールを搭載しているため、製造ラインの敷設ケーブルを削減できる。同社では、IP67対応外部照明も提供する。

 同製品の設定は、半自動で行われる。三菱電機のシーケンサは独自の制御用プロトコルである「MCプロトコル」で制御するが、コグネックスでは、これを拡張した独自機能「MCプロトコルスキャナ」を提供している。MCプロトコルスキャナを利用すると、画面操作だけで機器間の自動設定が可能になる。これにより、ラインの稼働/再稼働を現場レベルで速やかに行えるようになる。稼働率を上げ、製造コストを押し下げる効果が期待できる。

コグネックス マーケティング本部長 北山基樹氏 コグネックス マーケティング本部長 北山基樹氏

 「画像処理技術の応用範囲は非常に広い。FAで高いシェアを持つ三菱電機との協業で複合的なソリューション提供を進めている」(コグネックス マーケティング本部長 北山基樹氏)

 同社製品は独自の画像認識技術「PatMax」をベースとした精度の高いバーコード読み取り(「IDMax」)が特徴だが、EZ-700シリーズではPatMaxのアルゴリズムを応用したOCR技術「OCRMax」を搭載している。これにより、バーコードや図形だけでなく、文字認識が可能になった。

 「海外生産における製造品質のチェックを目的とした引き合いも増加傾向にある。遠方の製造拠点においても品質を一定に保つためには、画像認識技術を活用した仕組みが必要だと判断する企業が多いようだ。また、製造装置のロボットハンドへの設置ニーズも増えている」(北山氏)

 ロボットハンドへの設置では、主に海外の多数の拠点でロボットを採用した生産ラインを構築している自動車メーカーの要望が中心だという。コグネックスは、グローバル生産体制を推し進める自動車メーカー各社のニーズに対応するため、自動車製造ライン専門チームを構築して対応しているという。

In-Sight EZ-700 In-Sight EZ-700 既存製品群と比較して奥行きが薄くなるよう改良している

 同製品の販売においては、コグネックスのAutomation Solution Provider認定を受けた三菱電機の販売代理店約30社が、両社の製品を複合的に提供する。

三菱電機 機器事業部長 神田正志氏 三菱電機 機器事業部長 神田正志氏

 「三菱電機では、自社でサーボやインバータ、シーケンサなどを包括的に提供する一方で、工業用センサーなどの製品を持たない。工業用カメラおよび画像認識のノウハウを持つコグネックスと共同でソリューション展開する利点は大きい」(三菱電機 機器事業部長 神田正志氏)

 「三菱電機では、FA海外事業部を中心に海外展開を進めている。海外でのソリューション提案もコグネックスと共同で展開していく考え。直近ではEMS系企業での大型設備投資が期待できることから、海外での受注も増加することが期待できる」(神田氏)

コグネックス 代表取締役社長 島清史氏 コグネックス 代表取締役社長 島清史氏 三菱電機との共同展開での売上は現在、同社売上の2割を占めるという。今後、両社の協業を国内だけでなく海外にも広げるべく、技術者育成を推進するとしている

 三菱電機 FA海外事業部では、既に中国や東南アジアへの展開を進めており、新たにインドや中南米での展開も推進している。

 三菱電機では、自社セールスエンジニアにもコグネックス製品のスキル向上を図っていく予定だという。両社は今後、共同でセミナーや展示会出展などを進め、共同ソリューションをPRしていくとしている。



関連ホワイトペーパー

OCR | 生産管理 | 製造業 | 品質管理


この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news088.jpg

シックス・アパートがCMSプラットフォーム「Movable Type 6.3」をリリース
CMS(コンテンツ管理システム)および関連サービス企業の大手シックス・アパートは、CMS...

news040.jpg

ブレインパッド、人工知能のビジネス活用を支援するサービス提供を提供開始
ブレインパッドは、人工知能(AI)を用いた最新技術のビジネス活用を支援する「機械学習...

news096.jpg

モリサワ、Webフォントサービス「TypeSquare」でWebフォントの文字詰めに対応
モリサワは、Webフォントサービス「TypeSquare」において、モリサワフォントを含む配信中...